ソフトバンクのポケットwifiはおすすめ?無制限?料金・契約~解約方法まで【徹底解説】

ソフトバンクのポケットwifiで悩む男性 ポケットwifiのプロバイダー

単刀直入に当サイトではソフトバンク(softbank)のポケットwifiはおすすめしていません。

単純に契約内容がおすすめできないということが理由です。

  • 使い放題のプランがない
  • 料金も割高となっている

の2つが大きな理由でもあります。

さらに例えば現在あなたがソフトバンクユーザーだったとしてもソフトバンクのポケットwifiを使うことはおすすめできません。

基本的にキャリアのポケットwifiはどこも料金は割高となっているのが一般的ですね。

ソフトバンク(softbank)のポケットwifiの料金プランとは

ソフトバンク(softbank)のポケットwifiの料金プランについてまとめました。

ソフトバンクのポケットwifiの料金プランは2種類

ソフトバンク(softbank)のポケットwifiの料金プランは大きく分けて2種類です。

  • 4G/LTEし放題フラット
  • Wi-Fiルータープラン

となります。

※4G/LTEし放題フラットは4Gデータし放題フラット+などと購入する端末によって呼び方が変わることがありますが内容は基本的に同じです

この2つのプランの違いは、これから新規で契約をするかすでにソフトバンクでスマホの契約をしているかの違いだけです。

4G/LTEし放題フラットプランとは

4G/LTEし放題フラットプランでは”放題”と謳ってはいますが7G制限のプランです。

月間で7GBを超えると通信制限が普通にかかりますので注意がして下さい。

※通信制限に引っかかると128kbpsまでの制限となってしまいほぼほぼネットが使えないという状態となります。

つまり月に7GBしか使うことが出来ません。

これはさすがに紛らわしい以外の何物でもありませんし、下手すると詐欺と言われることもありそうです。

実際ソフトバンクのポケットwifiを契約したユーザーの口コミや評判を見るとそういう意見も多数ありました。

Wi-Fiルータープランとは

Wi-Fiルータープランとは今現在ソフトバンクのスマホを契約して使っているなら+1900円でポケットwifiを持つことも出来るよ!というプランとなります。

ちなみに+1900円でポケットwifiが持てる様になるだけであって、1900円でポケットwifiが使えるというわけではありません。

しっかり別でデータ通信料金はかかってきます。

データ定額プラン 月額料金
データ定額ミニ 1GB 2900円
データ定額ミニ 2GB 3500円
データ定額 5GB 5000円
ギガモンスター 20GB 6000円
ウルトラギガモンスター 50GB 7000円

としかもスマホと共有でのデータ通信量となります。

そしてさらに(キャンペーンなどによる変動もありますが)機種端末代金と4Gデータ使用料が追加されます。

ソフトバンク(softbank)のポケットwifiの契約・解約方法

ソフトバンク(softbank)のポケットwifiの契約の申込みと解約方法、ほか注意点についてまとめています。

基本的に契約も解約もソフトバンクのオンラインショップまたは店舗の窓口にて申し込みが出来ます。

解約については契約期間内に解約をすると違約金が発生しますのでこれといった理由がない限り契約期間が終わってから解約の申込みをすることをおすすめします。

ソフトバンク(softbank)のポケットwifiはおすすめ出来ない

ソフトバンク(softbank)のポケットwifiははっきり言っておすすめ出来ません。

最初に申し上げました様に、

  • 使い放題(無制限)のプランがない!
  • 料金が高い!

というのがやっぱり大きな理由となっています。

まず使い放題ではないのに料金が高い理由が分かりませんし、使い放題ではないのに”し放題”と謳っている意味も理由も分かりません。

完全に個人の感想ですが、なんとなくユーザーに親切でない様な感じがすごくするのです・・・説明表記の仕方や料金プランの書き方などなど。

ソフトバンク(softbank)のポケットwifiまとめ

ここまで読んで頂いたあなたには私がソフトバンク(softbank)のポケットwifiはおすすめできないこと言うことが十分にお分かり頂けかと思います。

ポケットwifiを選ぶならまずWiMAXをおすすめします。

WiMAXには本当に使い放題のギガ放題プランがありますので、インターネットをガンガン使いたい!という人には特におすすめです。

そこそこ広いエリアで使えるWiMAXであってももちろん、地方都市であったり、田舎であったり、といった環境によっては電波が入りにくい、繋がりにくい、最悪の場合繋がらないということもありますので契約する前に通信エリアチェックを必ず行ってから申し込みをしましょう!

GMOとくとくBB WiMAX2+

東証一部上場企業のGMOが運営している業界最安級の料金プランWiMAXポケットwifiとなります。

月ごとに展開されるキャンペーンを利用することでさらにお得に契約申し込みをすることも可能となっています。

そんなキャンペーンの中でもキャッシュバックは高額となっており選ばれる大きな理由のひとつです。

ネクストモバイル(NEXTmobile)

ネクストモバイル(NEXTmobile)はソフトバンクの回線を利用したポケットwifiです。

WiMAXの電波が、

・届かない
・繋がりにくい

といった環境の場合におすすめのポケットwifiとなっています。

WiMAXのギガ放題といった使い放題プランはないもののWiMAXにない3日間の制限のないところで勝っています。

カシモWiMAX

カシモWiMAXは最安級の料金プランを展開するWiMAXサービスとなります。

最安級であり最安値という言い方をしない理由には、常に1、2位を争っているプロバイダーとなるからです。
※1、2位を争っているプロバイダーはGMOです

最安級の料金プランも大きなメリットですが、ほかにも解約の手間がかからないプロバイダーということでも人気となっています

ポケットwifiのプロバイダーソフトバンク (softbank)
pocketwifimaniaをフォローする
ポケットWifi比較おすすめランキング【最強決定王】

コメント

Top