ポケットwifiキャンペーン比較~ビックカメラのWiMAXはおすすめ?

ビックカメラは日本を代表する大手家電量販店です。

そんなビックカメラのWiMAXはビックカメラがプロバイダ(窓口)として提供しているBIC WiMAXです。

ビックカメラのグループ会社となるコジマやソフマップなどでもBIC WiMAXを契約・申し込むことが可能となっています。

で、BIC WiMAXがおすすめかどうかとなると、私としてはおすすめしません。

その理由は単純にビックカメラ(BIC WiMAX)は全然お得にポケットwifiを契約・申し込みすることは出来ないからです。

ビックカメラの各店舗によって、ポケットwifiのキャンペーンに多少の違いはあるかもしれませんが、基本的なことは変わらないと思います。

実際にビックカメラ店舗へ足を運んで見てきましたが・・・やはりWEB契約・申し込みと比較すると実店舗となるデメリットなのか、人件費、店舗費用、諸々の影響なのか、割高となっている印象があるからです。

ちなみに今回私が足を運んだ店舗は大阪のビックカメラなんば店となります。

どこまで行ってもポケットwifiのキャンペーンでは実店舗はWEB特化している店舗には劣る印象です。

BIC WiMAXとSo-net WiMAXの2年間のギガ放題での利用料金を比較

先に先述した実店舗がWEB特化している店舗に劣る印象として、

  • BIC WiMAX(実店舗)
  • So-net WiMAX(WEB特化している店舗)

とで2年間のギガ放題での利用料金を比較をしてみました。

以下はBIC WiMAXとSo-net WiMAXの2年間のギガ放題での利用料金を分かりやすく比較したものです。

各プロバイダ ギガ放題 2年間の総支払額
BIC WiMAX 24カ月:4,380円 105,120円
So-net WiMAX 1~2カ月:980円
3~24カ月:3,480円
78,520円

この表を見るとBIC WiMAXの圧倒的な割高感が理解出来るかと思います。

ちなみにBIC WiMAXとSo-net WiMAXの2年間の総支払額の差はなんと26,600円にもなります。

この現実を見るとBIC WiMAXでポケットwifiを契約する気にはなれないでしょう。

私自身もこの計算を初めてして結果を見た時には唖然としましたから・・・。

ビックカメラ(BIC WiMAX)の利用料金プラン

ビックカメラ(BIC WiMAX)の利用料金プランを以下の表にまとめました。

ビックカメラ(BIC WiMAX) 通常プラン(月間7GB制限) ギガ放題(実質無制限使い放題)
月額利用料金 4,380円 3,696円
3年間の支払い総額 150,264円 141,556円
契約期間 2年or3年契約 2年or3年契約
お支払方法 クレジットカード クレジットカード
サポートセンター 年中無休:9~21時 年中無休:9~21時

BIC WiMAXはWiMAXの一般的な利用料金、契約期間、お支払方法となっています。

これはWiMAXのポケットwifiの各プロバイダで大きな変化はなく基本的に同じ様なものとなります。

その理由として大元の運営会社がUQコミュニケーションズとなり、各プロバイダはUQ WiMAXからWiMAX回線を借りている為です。

ですのでBIC WiMAXも同様でUQ WiMAXの回線を借りています。

つまり、通信速度や通信容量並びに通信制限などといった利用回線によるスペックや条件の面での差はないということです。

ですのでここから各プロバイダによるキャンペーンなどで実質の利用料金に差が付いてくるという形となります。

ビックカメラ(BIC WiMAX)のキャンペーン

ビックカメラ(BIC WiMAX)のキャンペーンでは、

  • 5,000円割引プラン
  • 30,000~50,000円割引プラン

と大きく2つの割引プランが存在しています。

簡単に言うとどちらもセット割引プランに近い形のものとなっています。

またBIC WiMAXの口コミを見ていると店員さんと割引について話をしている間にほかの店員(上司?)さんがやってきて通常割引にはないタブレットもつけてくれたというものありました。

が、その場に私は居ないので分からない部分もありますが、それはそれとして、ビックカメラのWiMAXのポケットwifiキャンペーンは一見お得に見えますが、実際はそうではないことが多くなっていますので、他社と比較するとかなり弱いキャンペーンとなっていますので、注意が必要です。

うまい話には必ずウラがあるものですので。

兎に角他社プロバイダと比較するとそれが一瞬でお得であるか?お得でないか?ということは明白となります。

ポケットwifi最新キャンペーン比較!利用料金最安値おすすめはここ!

2018年11月現在、GMOとくとくBBで42,000円のキャッシュバックキャンペーンが展開されていますので明らかに5000円割引くらいでは比較対象にもなりません。

5,000円割引プラン

店内の商品の5000円割引プランとなります。

特にそれ以上でもそれ以下でもなく、他社プロバイダと比較しない限りはお得と感じてしまうかもしれません。

が、各プロバイダではキャッシュバックキャンペーンで、20000~40000円以上というのがありますので、このキャンペーンがお得ではないということは火を見るよりも明らかでしょう。

30,000~50,000円割引プラン

30,000~50,000円割引プランは月額料金が4,380円よりも高くなるという意味の分からないプランの割引プランとなっています。

ビックカメラにおいてあるパンフレットを見ると50,000円キャッシュバックというプランもあるようですが・・・

このキャンペーンはポケットwifi×○○セットキャンペーンとほぼ同様のものとなります。

ポケットwifiのキャンペーンでパソコンセットはおすすめ出来ない?

ポケットwifiのキャンペーンでタブレットセットはおすすめ?

結局24カ月の分割で支払うという形です。

WiMAXまとめてプランL8というのがあるのですが、それが一見お得に見えるキャンペーンとなっているのです。

※WiMAXまとめてプランL8とは簡単に言うと、月1,547円(税抜)が24カ月間に渡って月々のWiMAX利用料金の4,380円(税抜)に上乗せされる為、実際は9920円の割引となっています

また実際にビックカメラに話を聞きに行ったのですが、イマイチ店員さんも理解していない様でした。

私が「これお得ですかね・・・?月額料金めっちゃ高くなってませんか・・・?」などと詰めすぎたせいかもしれません。

ビックカメラ(BIC WiMAX)のメリットとデメリット

ビックカメラ(BIC WiMAX)でポケットwifiを契約・申し込みをする上で悪いことばかりではありません。

メリットとデメリットは必ずあります。

ので、ここではそれについてまとめています。

メリット

当日にポケットwifiは利用出来る

ビックカメラだけでなく、実店舗の大きなメリットのひとつとして、それはポケットwifiの契約・申し込みの当日にポケットwifiを受け取ることが出来て、そして利用することが出来るということです。

しかし、WEB契約・申し込みでもBroad WiMAXであれば受け取りに行く必要はありますが、即日受け取りが可能となっています。

要するに先に店舗に行くか後で店舗に行くかの違いです。

メリットでありデメリット

直接話をしながら契約・申し込みが出来る

これもビックカメラに限らずのことですが、実店舗でポケットwifiを契約・申し込みをするメリットとして直接販売員さんと話をしながら進めていけるというのがあります。

販売員さんは営業トーク

が、多くの販売員さんが営業トークをします・・・つまり契約してもらおうと誘導してきて当たり前なのです。

なぜならポケットwifiは良いものなのですから良いものを良いというだけで、例えば”自宅でも外出先でも電波の届くエリアならどこでもインターネットに接続することができる”というそれは事実です。

先述した様にポケットwifiは自体はどこのプロバイダでも一緒ですので、肝心なところは”それがいくらで使えるのか?”という利用料金であり、差がつくところです、しかしそれも事実を事実として○○円割引になるのでお得ですと言うでしょう。

しかし、それは他社プロバイダと比較をしていない前提での話です。

多くの販売員さんは基本的に不利になることは言いません。

ポケットwifiの知識は必要

あなたにポケットwifiの知識が無ければ本当であるか嘘であるかの正常な判断は出来ないと思います。

ですのでポケットwifiの知識はある程度付ける努力をすることをおすすめします。

わざわざビックカメラの販売員さんは他社プロバイダと比較した話はしません。

あくまで販売員さんはセールスマンであることを忘れてはいけません。

つまり、直接話が出来るというのはあなた次第でメリットにもデメリットにもなるということなのです。

デメリット

他社プロバイダでは無料サポートに月額500円がかかる

UQ WiMAXやBIGLOBE WiMAXなどの他社プロバイダでは無料で行っているサポートも月額500円がかかります。

これは大きなデメリットだと思います。

消費者側の無知に付け込んだいやらしい搾取方法です。

色々な意味でもマイナスポイントになっていますね。

まとめ

昨今これだけ各プロバイダが顧客獲得に凌ぎを削っている中で、BIC WiMAXを選ぶの賢明ではないでしょう。

それぞれ「損だ」「お得だ」と感じるのには個人差があると思いますが、ポケットwifiをお得に契約・申し込みをするならBIC WiMAXは私の中では論外となります。

これは私がポケットwifi各プロバイダを徹底比較したからこそ言えるものではあると思います。

もちろん実店舗には実店舗の良いところがあるとは思いますが、ことポケットwifiに限って言えば現時点ではそうではありません。

実店舗よりWEB特化している店舗の方が圧倒的にキャンペーンを含め条件が良いです。

本ページでも、UQ WiMAXをはじめ、

  • So-net WiMAX
  • Broad WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • GMOとくとくBB

などと色々とBIC WiMAXとの比較の為にポケットwifiのプロバイダを登場させました。

で、実際に私がポケットwifiの契約・申し込みをするプロバイダとしておすすめしているのはほぼほぼGMOとくとくBBで、そのとくとくBBとBIC WiMAXを比較してもBIC WiMAXはかなり割高となっています。

GMOとくとくBBでは2018年11月現在では、

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 月額割引キャンペーン
  • 得の極みキャンペーン

と、3つのキャンペーンを利用することが出来ますが、そのどれよりもBIC WiMAXは割高です。

ちなみに私がおすすめするWiMAXのポケットwifi契約内容は、

  • 利用料金プラン:ギガ放題
  • 端末:W05
  • プロバイダ:GMOとくとくBB
  • キャンペーン:キャッシュバック

となります。

GMOとくとくBB WiMAX2+

東証一部上場企業のGMOが運営している業界最安級の料金プランWiMAXポケットwifiとなります。

月ごとに展開されるキャンペーンを利用することでさらにお得に契約申し込みをすることも可能となっています。

そんなキャンペーンの中でもキャッシュバックは高額となっており選ばれる大きな理由のひとつです。

ネクストモバイル(NEXTmobile)

ネクストモバイル(NEXTmobile)はソフトバンクの回線を利用したポケットwifiです。

WiMAXの電波が、

・届かない
・繋がりにくい

といった環境の場合におすすめのポケットwifiとなっています。

WiMAXのギガ放題といった使い放題プランはないもののWiMAXにない3日間の制限のないところで勝っています。

カシモWiMAX

カシモWiMAXは最安級の料金プランを展開するWiMAXサービスとなります。

最安級であり最安値という言い方をしない理由には、常に1、2位を争っているプロバイダーとなるからです。
※1、2位を争っているプロバイダーはGMOです

最安級の料金プランも大きなメリットですが、ほかにも解約の手間がかからないプロバイダーということでも人気となっています

ポケットwifiとはポケットwifiの選び方ポケットwifi キャンペーンポケットwifiのプロバイダー
pocketwifimaniaをフォローする
ポケットWifi比較おすすめランキング【最強決定王】

コメント

Top