ポケットwifiキャンペーン比較~ジョーシンのWiMAXはおすすめ?

ジョーシンでもポケットwifiの契約を行うことは可能です。

各店舗によるとは思いますが、私が見ている限り多くの店舗がポケットwifiの契約・申し込みに関しては店頭と言うか、特設ブースが組まれていることも多いですね。

ただ、ジョーシンのWiMAXはUQ WiMAXですので、厳密に言うとジョーシンで契約するUQ WiMAXのポケットwifiとなります。

で、おすすめかどうかとなると、ジョーシンでポケットwifiの契約・申し込みをするのはおすすめではありません

その理由は単純にジョーシンではこれといったお得なキャンペーンやサービスはありませんし、そもそもジョーシンのWiMAXはUQ WiMAXですのでジョーシンがプロバイダというわけではありません。

ですので、わざわざジョーシンへ出向きポケットwifiの契約・申し込みをする必要性を感じないからです。

ジョーシン(上新電機)関西地区を拠点に展開する家電量販店

ジョーシン(上新電機)は関西地区を拠点として多くの実店舗を展開している大手家電量販店のひとつです。

現在全国各地に181店舗を構えているとのこと。

インターネット上でもジョーシンの公式通販サイトがあり、楽天市場にも楽天市場店として出店をしています。

家電・PC・ホビーの大型専門店Joshin Webショップ通販サイト (公式サイト)

※ポケットwifiの契約・申し込みは出来ません

ジョーシンは電気店として唯一の関西資本の会社として知られており、本社は大阪府浪速区にあり、売り上げは4,000憶円以上となります。

また、関西拠点ということもあってか、会社をあげて阪神タイガースを応援している印象が強いジョーシン(上新電機)で、オフィシャルスポンサーでもあり、阪神タイガースが優勝したときは大々的にセールをしている印象が強いです。

阪神タイガースの選手を起用してのテレビコマーシャルなんかもインパクトがあります。

そして今年2018年で創業70周年を迎える老舗中の老舗の家電量販店となります。

ジョーシンのポケットwifiキャンペーン

ここではジョーシンのポケットwifiのキャンペーンについてまとめています。

独自キャンペーンは無い

ジョーシンならではのポケットwifiのキャンペーンは展開されていません。

ほか実店舗で言えば、ヨドバシカメラやビックカメラなどでは独自のWiMAXサービスを行っていたりするのですが、ジョーシンではそういった独自サービスは現時点では行われていません。

※一応ヨドバシカメラのプロバイダはワイヤレスゲートとなり、ビックカメラではBic WiMAXと独自のプロバイダとなります

つまり、ジョーシンのポケットwifiキャンペーンは他社との比較をする材料がありませんでした。

後述していますが、ジョーシンのポケットwifiのキャンペーンはUQ WiMAXと同様のものですので、比較はUQ WiMAXと他社プロバイダの比較となります。

ジョーシンのポケットwifiはUQ WiMAX

ジョーシンではポケットwifiの契約・申し込みを希望するとUQ WiMAXをおすすめされます。

これがジョーシンでポケットwifiを契約するからといって、これといった特別にお得なサービスやキャンペーンがないひとつの理由となります。

とはいえ、UQ WiMAXが展開しているキャンペーンを利用することは出来ます。

例えば、同じ実店舗であるヨドバシカメラ、ビックカメラetc.では、

  • ポケットwifi×タブレットセットキャンペーン
  • ポケットwifi×パソコンセットキャンペーン

などといったキャンペーンが展開されていたりします。

ポケットwifiのキャンペーンでタブレットセットはおすすめ?

ポケットwifiのキャンペーンでパソコンセットはおすすめ出来ない?

と、実際この一見お得に見えるキャンペーンもそのカラクリを解くとあまりおすすめではないのですが・・・。

ほかにもキャッシュバックキャンペーンなどもあったりしますが、同様にお得にはなっていないことが残念ながらほとんどです。

つまり、ポケットwifiの利用料金、通常(月間7GB制限)・ギガ放題といったプラン内容など、ほか諸々とUQ WiMAXと同様となります。

UQ WiMAXは他社プロバイダと比較しても割高になることは否めませんし、キャンペーン内容もしかりです。

UQ WiMAXはWiMAXの大元の運営会社(UQコミュニケーションズ)だから安心感がある、それが何よりも優先、という方以外にUQ WiMAXはおすすめではありませんし、それならジョーシンで契約せずに直接UQ WiMAXで契約することがおすすめとなります。

※ちなみに深田恭子、多部未華子、永野芽郁の三姉妹として藤原紀香、ほかピンクのガチャピン(母親役)とブルーのムック(父親役)などとして出演している『UQモバイル、だぞっ』のテレビコマーシャルがUQ WiMAXです

私としてはわざわざジョーシンへ出向いてポケットwifiの契約はおすすめしないということとなります。

ジョーシンでポケットwifiを契約・申し込みするメリットとデメリット

ジョーシンは実店舗ですので、実店舗ならではのメリットとデメリットが存在します。

ポケットwifiを契約してすぐに使える

ポケットwifiを契約してすぐに使うことが出来るというのはジョーシン並びに実店舗でポケットwifiを契約する唯一メリットになっています。

しかし、取りに行く必要はありますが、インターネットでポケットwifiを契約してもBroad WiMAXなどの様にポケットwifiを契約して即日受け取りをすることも可能なプロバイダもあります。

実店舗ではポケットwifiを契約するまでに店舗に足を運んでいるので、先か後かの違いの様な気がしないでもありません。

店員さんに直接分からないことが聞ける

メリットは店員さんに分からないことがあればその場で直接聞けるということです。

しかし、聞いた質問に対しての答え合わせが出来ません・・・なぜなら自分自身も分からないことを聞いている為、店員さんはジョーシンの人間ですので、フラットとは言えないからです。

ちょっと良心が痛むかもしれませんが、試しにいくつか自分の知識の中で知っていることを知らないフリをして聞くのも良いかもしれません。

あなたがポケットwifiについて何も分からない状態では店員さんの話を聞いてもそれが本当なのか?嘘なのか?ということが判断できませんので、ある程度の知識をつけておいた方が良いでしょう。

私の経験則からですが、やっぱり店員さんの話を全て鵜呑みにするのは危険です。
自分次第ではメリットにもデメリットにもなるということです。

しかし、先述した様にジョーシンのポケットwifiはUQ WiMAXですので、UQ WiMAXに聞いた方が確実というのもあります。

ただ、私自身はUQ WiMAXに限らず多数のプロバイダに電話やチャットで気になったことがあれば質問をすることがあるのですが、サポート対応の人によってはちょっとトンチンカンなことを言われることもあります・・・そうすると何を信じれば良いのか分からなくなりますが、何をするにも自己責任になるという部分はあるでしょう。

まとめ

ここでジョーシンのポケットwifiについてまとめますと、やっぱりおすすめ出来ないなという結論です。

人にもよるので損とまでは言いませんが、決してお得ではないかと思います。

昨今これだけポケットwifiの各プロバイダが顧客獲得に凌ぎを削り競争している中でジョーシンを選ぶことは賢明ではないと思うのです。

もちろん日頃からジョーシンを贔屓にしているのであればそれはそれで良いのかなとも思います。
が、それもポケットwifiに関して言えばジョーシンのものではなくUQ WiMAXのものとなるので、それはそれで違うかなと。

ジョーシン含め実店舗でのポケットwifi契約・申し込みはおすすめ出来ない

そもそも論となってしまいますが、ジョーシン含め実店舗でのポケットwifiの契約・申し込みは基本的におすすめ出来ません。

WEB契約・申し込みと比較するとスタッフを雇う必要もあり人件費、場所も確保しなければならないので店舗費用など諸々の影響からどうしても割高となってしまうからです。

一見お得に見えるキャンペーンもそのほとんどが実はお得ではないということが多くなっています。

ポケットwifiはWEB契約・申し込みがおすすめ

11月の8日にWX05の販売が始まるので新たなキャンペーンが各プロバイダで展開されそうですが、やっぱり2018年11月現在もGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンがおすすめです。

その理由は多数の他社プロバイダと比較してポケットwifiの実質利用料金最安値となり、3000円以下にまで抑えることが出来るからです。

ポケットwifiを月額料金3000円台または2000円台それ以下で利用する方法!

以下はGMOとくとくBBでキャッシュバックキャンペーンを利用した際の利用料金です

プロバイダー 2年間の支払い総額 ポケットwifi機種端末
GMOとくとくBB 73,563円 W04/W05
GMOとくとくBB 76,113円 HOME L01s

※常に最新の情報を心掛けていますが、キャンペーンは高頻度で変更されますので、公式サイトにて最終確認&チェックをお願いします

多くのユーザーがポケットwifiの契約期間が3年というのは長く感じる様で、2年契約が人気となっている印象です。

しかし、ここ最近ではポケットwifiの契約期間は3年契約がベターとなってきており、2年契約が出来るプロバイダが以前と比較すると少なくなってきています。

私としては色々と加味した結果ポケットwifiは運用コストパフォーマンスで選ぶのが最も賢い選択になるかと思っています。

ポケットwifiをコスパ重視で選ぶ!月額利用料金最安徹底比較!

ポケットwifiをコスパ重視で選ぶ際に分かりやすく主要プロバイダで月額料金を比較しています。

GMOとくとくBB WiMAX2+

東証一部上場企業のGMOが運営している業界最安級の料金プランWiMAXポケットwifiとなります。

月ごとに展開されるキャンペーンを利用することでさらにお得に契約申し込みをすることも可能となっています。

そんなキャンペーンの中でもキャッシュバックは高額となっており選ばれる大きな理由のひとつです。

ネクストモバイル(NEXTmobile)

ネクストモバイル(NEXTmobile)はソフトバンクの回線を利用したポケットwifiです。

WiMAXの電波が、

・届かない
・繋がりにくい

といった環境の場合におすすめのポケットwifiとなっています。

WiMAXのギガ放題といった使い放題プランはないもののWiMAXにない3日間の制限のないところで勝っています。

カシモWiMAX

カシモWiMAXは最安級の料金プランを展開するWiMAXサービスとなります。

最安級であり最安値という言い方をしない理由には、常に1、2位を争っているプロバイダーとなるからです。
※1、2位を争っているプロバイダーはGMOです

最安級の料金プランも大きなメリットですが、ほかにも解約の手間がかからないプロバイダーということでも人気となっています

ポケットwifiとはポケットwifiの選び方ポケットwifi キャンペーン
pocketwifimaniaをフォローする
ポケットWifi比較おすすめランキング【最強決定王】

コメント

Top