ポケットwifiキャンペーン比較~ヤマダ電機WiMAXはおすすめ?

ヤマダ電機(YAMADA Air Mobile WiMAX)とは ポケットwifiとは

ヤマダ電機は業界トップに君臨する大手家電量販店です。

ヤマダ電機は”YAMADA Air Mobile WiMAX”というプロバイダを運営しています。

つまりヤマダ電機ではYAMADA Air Mobile WiMAXからWiMAXのポケットwifiの契約・申し込みをすることが出来ます。

※現在はWiMAXの新規受付終了に伴いWiMAX2+の契約となっています

しかしヤマダ電機のYAMADA Air Mobile WiMAXでのポケットwifiの契約・申し込みを私はおすすめしません

なぜなら、私がおすすめだと思う他社プロバイダで契約・申し込みをすると3万円以上も金額に差があるからです。

つまり単純にヤマダ電機でポケットwifiを契約・申し込みをするとお得ではないのです。

WiMAXのポケットwifiの契約・申し込みで重要なこと、それは各プロバイダの利用料金、キャンペーン、サービスなどを事前に確認することです。

本ページではヤマダ電機のポケットwifiの詳細ならびに他社プロバイダとの比較などなどをまとめてお伝えしています。

当サイトはどこよりも詳しいポケットwifiのWEBサイトを目指していますので、かなりの情報量となりますが、少しでもあなたのポケットwifiを選ぶ上での参考になれば幸いですm(_ _)m

ヤマダ電機は業界トップの大手家電量販店

先述した様にヤマダ電機は業界トップの大手家電量販店です。

ヤマダ電機へ行くと『ヤマダまだまだ安いんだ~ヤマダの安さは半端じゃない!』という店内に鳴り響くテーマソングというか独特のBGMが印象的です。

私は頭から離れなくなったりします。

ポケットwifiでは各店舗の多くが特設スペースを作って、また土曜、日曜、祝日とたくさんの人の入店が見込めるときにはブースを作ってより普段よりも多くの販売員さんが売り込みをしている印象があります。

それらは当然、多くの人件費や店舗・スペース(ブース)維持費などの経費もかかっているでしょう。

ヤマダ電機のWiMAXポケットwifiとは

ここではヤマダ電機のWiMAXポケットwifiについてまとめています。

で私がヤマダ電機の公式ページを見た限りでは、

  • お得割り
  • YAMADA Wi-Fiプレミアム

といった文言が目に飛んできて、なんとなくお得な雰囲気を醸し出しているのですが・・・イマイチその詳細を色々と見てみると特にお得な内容ではなく至って普通、むしろ他社プロバイダと比較すると諸々含めて利用料金は高くなっている印象です。

あと記述の仕方なども不必要なことも多く色々とややこしい印象もありました。

ヤマダ電機含め他社各プロバイダのポケットwifiの公式サイトもややこしいところはあるな~と感じることも多いのですが・・・ヤマダ電機はより強い印象です。

ヤマダ電機の本業は家電類の販売でプロバイダ業は本業ではないでしょうから、その影響もあるのでしょう。

ですのでそれらをここでは出来る限り分かりやすい様にまとめました。

ヤマダ電機のポケットwifiはUQ WiMAXにWiMAXを借りている

まず初めにヤマダ電機(YAMADA Air Mobile WiMAX)のポケットwifiはUQ WiMAXからWiMAXという回線を借りて運営しています。

ヤマダ電機だけでなくWiMAXを取り扱うプロバイダは大元のUQ WiMAXを除いてすべてのプロバイダはUQ WiMAXからWiMAXを借りて運営しています。

つまりこれが何を意味するかというと、

  • 通信速度
  • 通信容量
  • 通信制限
  • 対応エリア

などといったWiMAXに関係する通信の品質や利用などなどについて全てのプロバイダがほぼほぼ同じ条件となっているということです。

ですので各プロバイダの差が出るのは、利用料金、キャンペーン、サービスなどによるところとなります。

ゆえにポケットwifiのプロバイダ選びではこれらの比較が必要になってくるのです。

ポケットwifiの契約・申し込みは店舗受付のみ

ヤマダ電機(YAMADA Air Mobile WiMAX)の公式ページを見るとスカスカで良く言うとシンプルであまり力を入れている様子は残念ながら伺うことは出来ません。

ヤマダ電機(YAMADA Air Mobile WiMAX)のポケットwifiへの契約・申し込みは店舗受付のみとなり、WEB(オンライン)での契約・申し込みの受付は行っておりません。

それゆえにWEB公式サイトではあえて分かりづらくしている(店舗へ足を運んでもらう為)かもしれません。

ヤマダ電機(YAMADA Air Mobile WiMAX)への契約・申し込み方法ですが、

  1. ポケットwifi(WiMAX2+)の対応機器・利用料金プランの選択
  2. 重要事項説明・約款の確認
  3. 申込書の記入
  4. 加入審査・登録処理
  5. ポケットwifi端末の受け取り・利用

といった流れとなっています。

ほか本人確認書類、クレジットカード、また印鑑が必要になる場合があります。

※クレジットカードが必ず必要になる理由は後述しています

何度も店舗に足を運ぶのは時間の無駄にもなりますので、上記のものを忘れずに持参、また各店舗で違いもあるかもしれませんの事前に確認するのも良いでしょう。

お支払方法はクレジットカードのみ対応

ヤマダ電機のポケットwifiのお支払方法はクレジットカードのみの対応となっています。

ですので、クレジットカードを持っているということは必須条件ですし、ポケットwifiの契約・申し込みを考えてヤマダ電機へ出向く時には必ずクレジットカードを持って行きましょう。

WEB契約が出来ないので下手すると何度も店舗へ足を運ばなければならなくなってしまいます。

何らかの理由がありクレジットカードを持てない、また支払にはクレジットカードを使いたくない、クレジットカードを持ちたくないなどのそういった場合は口座振替に対応しているプロバイダを選ぶ必要があります。

ポケットwifi口座振替対応おすすめプロバイダ!審査や手数料はどう?

しかし、ポケットwifiのお支払方法が口座振替になると契約、利用料金、などその他諸々デメリットも多くなりますので、どちらにしても私はクレジットカード払いをおすすめします。

解約は店舗で申し込みしなければならない

ヤマダ電機のWiMAXポケットwifiの解約は、契約者本人が店舗(店頭)で申し込みをする必要があります。

※ただそれも各店舗によっては電話受付も可能なところもあるようです。

ヤマダ電機の解約・違約金について以下の表にまとめました。

契約~解約するまでの期間 契約解除(解約違約)金
1~13カ月 19,000円
14~25カ月 14,000円
26カ月契約(解約)更新月 0円
27カ月以降 9,500円
50カ月契約(解約)更新月 0円

基本的には2年毎に来る契約(解約)更新月以外での解約となると最大19,000円の解約違約金が発生します。

また月の途中で解約をした場合、月額利用料金は日割りでの請求となります。

解約に際してポケットwifi端末の返却は必要ありませんが、店舗や担当販売員さんによってSIMカードの返却は要求される場合があったりなかったりします。

ヤマダ電機のポケットwifi解約には、本人確認書類(免許証やパスポートetc.)/契約管理ID/ポケットwifi端末を店舗へ持って行く必要があります。

店舗(店頭)解約のみでWEBでの解約は出来ないので何度も店舗へ出向くことにもならない様に必要なものは必ず持って行きましょう。

ここでも各店舗によって解約に必要なものに多少の違いがあるかもしれませんので、電話等で確認してから行くことがおすすめです。

ヤマダ電機(YAMADA Air Mobile WiMAX)のポケットwifiの利用プラン

 ヤマダ電機(YAMADA Air Mobile WiMAX)のポケットwifiの利用料金プランとは

ヤマダ電機(YAMADA Air Mobile WiMAX)のポケットwifiの利用プランには、

  • YAMADA Flatツープラス
  • YAMADA Flatツープラスギガ放題

があります。

先述したヤマダ電機のそれぞれのプランについて月額利用料金を以下の表にまとめました。

ヤマダ電機(YAMADA Air Mobile WiMAX)利用プラン 1~2カ月目 3カ月目~24カ月目 25か月目以降
YAMADA Flatツープラス 3,696円 3,696円 4,196円
YAMADA Flatツープラスギガ放題 3,696円 4,380円 4,880円

初めの2年はそれぞれ500円割引が適用されますので3年目以降はその割引がなくなり高くなります。

これはUQ WiMAXで言うところのギガ放題(無制限・使い放題)プランと通常7GB制限のあるライトプランなどとほぼほぼ同様のものです。

ヤマダ電機のプロバイダ”AMADA Air Mobile WiMAX”でポケットwifiを契約するとYAMADA Wi-Fiプレミアム)といったオプションサービスを利用することが出来ます。

YAMDAWi-FIプレミアムの内容とは一体なんぞや

その公衆無線LANの対応エリアは、

  • UQ Wi-Fiエリア
  • Wi2エリア

といった公衆無線LANと同様のものとなっています。

ヤマダ電機のWiMAXポケットwifiの口コミ・評判は賛否両論

ヤマダ電機のWiMAXポケットwifiの口コミ・評判は良い口コミ・悪い口コミと賛否両論となっています。

ほかヤマダ電機のツイッターによる実際のリアルガチの口コミ・評判は以下となります。

⇒ツイッター上での”ヤマダ電機 WiMAX”と検索した結果とは

多数のヤマダ電機の口コミ・評判を見ていると各店舗による差もあったり、人によって感じるところに違いがあったりと、という感じでしょうか。

ヤマダ電機のWiMAXポケットwifiキャンペーン

今現在ヤマダ電機のポケットwifiキャンペーンはWEB公式サイトを見ると大々的に行われていません。

しかしヤマダ電機は各店舗によってWiMAXポケットwifiのキャンペーンに違いがあります。
つまりヤマダ電機のポケットwifiキャンペーンは各店舗で共通していません。

ですので、今現在ここで紹介するヤマダ電機でポケットwifiのキャンペーンあなたのお近くの店舗で行われているかは分かりません。

  • 店舗商品割引/キャッシュバック?キャンペーン
  • ポケットwifi×○○セットキャンペーン

などのキャンペーンが展開されています。

ヤマダ電機特有のキャンペーンではなく実店舗ではありがちなキャンペーンとなります。

この2つの店舗商品割引キャンペーンとポケットwifi×○○セットキャンペーンですが、少し言い方を変えているだけでどちらもよく似たキャンペーンだと個人的には思います。

どちらも一見お得に見えますが実際はそうではないというのが本当のところです。

またこういったキャンペーンではポケットwifi端末を自由に好きなモノを選べないなどといったデメリットがあることも多くなっています。

ポケットwifiの端末は極論どれを選んでも比較的新しいモノであればそれほど問題はありませんが、自由に好きなモノを選べないというのはちょっと気持ちの良いものではありません。

で、これらの一見お得に見えるキャンペーンの多くにポケットwifiの利用料金プランとは別にWiMAXまとめてプランというものが絡んでくることになります。

”WiMAXまとめプラン”はヤマダ電機に限らず実店舗でのポケットwifiの契約・申し込みで注意するひとつの大きなポイントです。

ちなみにWiMAXまとめてプランには、

  • WiMAXまとめてプランS8
  • WiMAXまとめてプランM8
  • WiMAXまとめてプランL8

といったいくつかのプランがあります。

以前までは、

  • まとめてプラン500
  • まとめてプラン1100
  • まとめてプラン1670

といった名称で展開されていました。

WiMAXまとめてプランの解除は、ポケットwifiの利用プランの契約期間や状況によってポケットwifiの解約金とWiMAXまとめてプランの解除料が二重にかかることになることも大きな(デメリット)ポイントでしょう。

ポケットwifiの紛失また引越しによりWIMAXの対応エリア外になるなどやむ負えない解約が必要になった時にかなり厳しいことになります。

ポケットwifiを紛失した場合の対処方法!探し方~かかる料金・費用まで!

店舗商品割引/キャッシュバックキャンペーン?

ヤマダ電機は実店舗で珍しくキャッシュバックキャンペーンを展開している店舗もあるとかないとかのことですが・・・。

私自身あまり実店舗で現金のキャッシュバックキャンペーンを見たことがないので、キャッシュバックと言ってもポケットwifiの契約と同時に店舗で家電などを購入した場合にその家電商品の割引するということかもしれません。

ヤマダ電機のキャンペーンについて色々と調べてみると、

ポケットwifiキャンペーン比較~エディオンのWiMAXはおすすめ?

ポケットwifiキャンペーン比較~ケーズデンキのKTWiMAXはおすすめ?

※他社店舗にて展開されているキャンペーンをご覧頂ければより分かりやすいかもしれません

などといった様な実店舗のキャンペーンとしてよく見られる50,000円割引、60000万円割引、店舗商品割引クーポンなどと同様のキャンペーンの様です。

簡単に言うとポケットwifiを利用する上で実際は不要なプラン(WiMAXまとめてプランなど)を契約する必要のあるキャンペーンとなっています。

WiMAXまとめてプランには1670円×24カ月のプランがあり、2年間に渡って1670円×24カ月=40,080円をWiMAXポケットwifi利用料金と合わせて支払うものとなります。

つまり、例えば、店舗商品50,000円割引と謳うキャンペーンのからくりとしては50,000円-40,080円=9,920円といった10,000円にも満たない割引キャンペーンであるということが本当のところです。

これを得と考えるか損と考えるかは人それぞれでしょう。

ちなみに2018年11月現在、他社プロバイダではWiMAXまとめてプランの加入は不要で現金で最大42,000円のキャッシュバックキャンペーンを展開しているところもあります。

ポケットwifi×○○セットキャンペーン

また過去には実店舗のWiMAXポケットwifiのキャンペーンによく見られるのですが、

ポケットwifiのキャンペーンでパソコンセットはおすすめ出来ない?

ポケットwifiのキャンペーンでタブレットセットはおすすめ?

などといったポケットwifi×○○セットキャンペーンというものも展開していた様です。

また、パソコンやタブレットではなく、昨今のインターネットを利用するPS4やニンテンドースイッチなどのゲーム機など、

ポケットwifiのキャンペーンでPS4セットはおすすめ出来ない?

でのポケットwifi×○○セットキャンペーンも展開されていたりもします。

※ヤマダ電機の店舗によっては今現在も展開している可能性もあります

先述した様に、店舗商品割引/キャッシュバック?キャンペーンと同様にWiMAXまとめてプランが絡んできた際には注意が必要です。

ポケットwifi端末代金なんと1円!キャンペーン

ヤマダ電機含め実店舗では『ポケットwifi端末代金なんと1円!』といった様なあたかもお得です!みたいな文言をよく見かけますが・・・ほとんどのWiMAXプロバイダでは0円(無料)です。

ポケットwifi端末代金無料というのが一般的だったりします。

ポケットwifi端末代金1円!は決して安くはないですしお得でもありませんので。

ヤマダ電機と他社プロバイダのポケットwifiキャンペーン比較

ヤマダ電機と他社プロバイダのポケットwifiのキャンペーンを比較しました。

今現在WiMAXのポケットwifiプロバイダは20社以上も存在します。

ヤマダ電機のポケットwifi利用料金は高い

それら多数のプロバイダの中からヤマダ電機(YAMADA Air Mobile WiMAX)を含めた主要他社プロバイダ6社の月額利用料金とキャンペーンの比較を以下に表にしてまとめています。

各プロバイダ 月額料金 キャンペーン

ヤマダ電機(YAMADA Air Mobile WiMAX)

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

1~2カ月目:3,696円
3カ月目~24カ月目:4,380円
25か月目以降:4,880円
各店舗によってキャンペーンを行っている可能性あり

UQ WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

1~3カ月目:3,696円
4カ月目以降:4,380円
商品券

GMOとくとくBB

※リンクをクリックすると公式サイト(キャンペーン特設ページ)へと飛びます

1~2カ月目:月額3,609円
3~24カ月目:月額4,263円
最大42,000円(2018年11月のキャッシュバックキャンペーン)
ほか月額割引キャンペーンもあり!

So-net WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

1~18カ月目:2,980円
19~24カ月目:3,280円
25カ月目以降:4,179円
なし

Biglobe WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイト(キャンペーン特設ページ)へと飛びます

1~2カ月目:3,695円
3カ月目以降:4,380円
最大30,000円(2018年11月のキャッシュバックキャンペーン)
ほか月額割引キャンペーンもあり!

Broad WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

1~3カ月目:2,726円
3~24カ月目:3,441円
25カ月目:4,041円
(オプションの加入が必須)
なし

※各プロバイダ:ギガ放題プランで比較しています

※常に最新情報を心掛けていますが、高頻度でキャンペーンは変更されますので、必ず最終チェックは公式サイトにて確認して下さい

各社プロバイダではそれぞれで利用料金、キャンペーン、サービスetc.を展開しています。

ヤマダ電機ほか他社プロバイダと比較するとやはり見劣りするというのが正直なところです。

ここで私が最もおすすめするWiMAXポケットwifiプロバイダはGMOとくとくBBなのですが、その理由として大きなものの一つでキャッシュバックキャンペーンを利用することで最安値でポケットwifiの運用が出来ることからです。

ポケットwifi最新キャンペーン比較!利用料金最安値おすすめはここ!

※2018年11月現在GMOとくとくBBでは最大42,000円の高額キャッシュバックキャンペーンが展開されています

ヤマダ電機でポケットwifiを契約・申し込みするメリット

もちろんヤマダ電機並びに実店舗でポケットwifiの契約・申し込みをするのはデメリットばかりではなく、

  • ポケットwifiについて直接話を聞くことが出来る
  • ポケットwifiを契約・申し込みした当日に利用することが出来る

などといったメリットもあります。

そして、ヤマダ電機では、

  • 衆無線LANを無料で利用することが出来る(YAMADA Wi-Fiプレミアム)様になる

というメリットもあります。

※ポケットwifiの契約・申し込みをする時間帯によってはインターネット開通などの理由から翌日からの利用となる場合もあります

ポケットwifiについて直接話を聞くことが出来る

ポケットwifiについて直接話を聞くことが出来るというのは人によってはメリットでしょう。

とはいえ、ポケットwifiの知識が皆無ということであれば聞いたことの真偽が分からない為、ポケットwifiについてある程度の知識はやっぱり必要となります。

つまり、直接話を聞くことが出来るというのは人によってはメリットにもデメリットにもなるということです。

契約だけではなく解約のことも考えると、契約の際にも直接話を聞くことが出来ますが、解約の際にも直接話をする必要があります。

解約に際はあまり気が進まないという人もいるかもしれません。

ポケットwifiを契約・申し込みした当日に利用することが出来る

ポケットwifiを契約・申し込みした当日に利用することが出来るのもメリットです。

ポケットwifi本体実機も店舗で実際に見て触ることが出来ます。

先述しましたが、契約・申し込みの状況によってはそうでない場合もあるので100%ではありませんのであしからずです。

ですので、即日ポケットwifiを利用したいといった場合でも一旦考える必要があります。

公衆無線LANを無料で利用出来る(YAMADA Wi-Fiプレミアム)

ヤマダ電機のプロバイダ”YAMADA Air Mobile WiMAX”でポケットwifiを契約すると、

  • UQ Wi-Fiエリア
  • Wi2エリア

といった公衆無線LAN(Wi-Fiスポット)を無料で利用することが出来る(YAMADA Wi-Fiプレミアム)様になります。

絶対にこの公衆無線LAN/Wi-Fiスポットを利用したいということであればおすすめします。

しかしヤマダ電機の公衆無線LANサービスはUQ WiMAXのものと同様ですので、ヤマダ電機でポケットwifiを契約する必要はない側面もあります。

また公衆無線LANの利用がそこまで必要かと言われるとそこまで必要もないかもしれません。

ポケットwifiとwifiスポット比較!メリット・デメリットまとめ!

また、公衆無線LANには不特定多数が利用する為リスクもあります。

※YAMADA Wi-Fiプレミアムは限られたユーザーの利用ですが不特定多数であるということに変わりはありません

まとめ

本ページでここまでご説明してきたことから、私はヤマダ電機のWiMAXポケットwifiをおすすめしません。

ほぼほぼヤマダ電機だけに限ったことではなく実店舗全般でのポケットwifiの契約・申し込みはおすすめ出来ません。

ポケットwifiキャンペーン比較~ケーズデンキのKTWiMAXはおすすめ?

ポケットwifiキャンペーン比較~ビックカメラのWiMAXはおすすめ?

などなど。

実店舗のどこかひとつくらいはおすすめ出来る店舗があっても良いのにと思う今日この頃です。

それくらいポケットwifiはWEB特化している店舗(プロバイダ)で契約・申し込みをするのがダントツにお得となっています。

正直ヤマダ電機に限らず実店舗とWEB特化している店舗とでは比較対象にならないと言っても過言ではありません。

とはいえ、私がおすすめするorしないの大前提として”コストパフォーマンスを重視するなら”というのがあります。

ポケットwifiをコスパ重視で選ぶ!月額利用料金最安徹底比較!

ですので、ポケットwifiを選ぶ上で人それぞれの優先順位もあると思います。

ですから、実店舗でポケットwifiを契約するメリットを優先する人もいるでしょう。

私はポケットwifiを利用する上でコストパフォーマンス、そしてそれに加えたサービスやサポートなどなどのバランスを考慮してポケットwifiを取り扱う各プロバイダを比較して選んでいるというだけです。

GMOとくとくBB WiMAX2+

東証一部上場企業のGMOが運営している業界最安級の料金プランWiMAXポケットwifiとなります。

月ごとに展開されるキャンペーンを利用することでさらにお得に契約申し込みをすることも可能となっています。

そんなキャンペーンの中でもキャッシュバックは高額となっており選ばれる大きな理由のひとつです。

ネクストモバイル(NEXTmobile)

ネクストモバイル(NEXTmobile)はソフトバンクの回線を利用したポケットwifiです。

WiMAXの電波が、

・届かない
・繋がりにくい

といった環境の場合におすすめのポケットwifiとなっています。

WiMAXのギガ放題といった使い放題プランはないもののWiMAXにない3日間の制限のないところで勝っています。

カシモWiMAX

カシモWiMAXは最安級の料金プランを展開するWiMAXサービスとなります。

最安級であり最安値という言い方をしない理由には、常に1、2位を争っているプロバイダーとなるからです。
※1、2位を争っているプロバイダーはGMOです

最安級の料金プランも大きなメリットですが、ほかにも解約の手間がかからないプロバイダーということでも人気となっています

ポケットwifiとはポケットwifiの選び方ポケットwifi キャンペーンポケットwifiのプロバイダー
pocketwifimaniaをフォローする
ポケットWifi比較おすすめランキング【最強決定王】

コメント

Top