ポケットwifiキャンペーン比較~ケーズデンキのKTWiMAXはおすすめ?

ケーズデンキは全国展開している大手家電量販店です。
テレビコマーシャルも流れています。

そんなケーズデンキはKTWiMAXというWiMAXポケットwifiのプロバイダを運営しています。

で、そのケーズデンキのプロバイダKTWiMAXがおすすめかどうかという話になると私はおすすめしません

簡単で大きな理由のひとつとして他社プロバイダと比較をした際にKT WiMAXでのポケットwifiの契約は全然お得ではなく見劣りするからという一言に尽きます。

本ページでは私がKTWiMAXをおすすめしないその詳しい理由について徹底解説しています。

ケーズデンキ(KTWiMAX)のポケットwifiとは

ここではケーズデンキ(KT WiMAX)のポケットwifiについて契約・申し込みをする前に知っておくべきことをまとめました。

KT WiMAXはUQ WiMAXから回線を借りて運営しているプロバイダ

まず初めに重要なポイントとしてKTWiMAXも他社プロバイダ(GMOとくとくBB、So-netWiMAX、Biglobe WiMAX、BroadWiMAXなど)と同じでWiMAXの大元となるUQ WiMAXから回線を借りて運営しているので、

  • 通信速度
  • 通信容量
  • 通信制限
  • 対応エリア

など、WiMAXである以上通信利用に関することはすべて同条件となりますので差はありません。

つまり、その差は各プロバイダによるキャンペーンやサービスとなり、その違いによって今後数万円、数十万円もの出費総額に違いが出ることになります。

ポケットwifi最新キャンペーン比較!利用料金最安値おすすめはここ!

ですので、WiMAXのポケットwifiだけに限ったことではありませんが、ポケットwifiの契約・申し込みを行う前(検討段階)には必ず各プロバイダの利用料金とキャンペーンは確認することをおすすめします。

ポケットwifiは2年、3年、長いと4年、それ以上と契約期間があり、それだけ今後のコストとして、何万円、何十万円とかかることになりますから慎重過ぎるということはありません。

店舗契約・申し込みのみ

ケーズデンキのKTWiMAXでのポケットwifiは店舗契約・申し込みのみとなっています。

今現在ケーズデンキオンラインショップでは家電系の商品のみの取り扱いとなっている為、ポケットwifi(KT WiMAX)の契約・申し込みは出来ません。

※ケーズデンキオンラインショップとはケーズデンキのWEB通販公式サイト

ですので、KTWiMAXを契約・申し込みの為、店舗へ出向く際は必ずクレジットカードを持っていきましょう。

そして、本人確認書類、と念の為印鑑も持っていくことがおすすめです。

KT WiMAXはケーズデンキ店舗でのみの契約・申し込みとなりますので何度も出向くのは面倒です。

ちなみに、他社実店舗となるビックカメラ(BIC WiMAX)も同様で店舗契約・申し込みのみとなりWEB契約・申し込みをすることは出来ません。

しかし、ヨドバシカメラ(ワイヤレスゲート)では実店舗でもWEBでも契約・申し込みをすることが可能となっています。

実店舗だからといって店舗でのみではなくWEBからも契約・申し込みが出来るところもあったりと各お店によってそこには違いがあります。

お支払方法はクレジットカード払いのみ

KTWiMAXでのお支払方法はクレジットカードのみの対応となり口座振替での契約・申し込みは出来ません。

ポケットwifi口座振替対応おすすめプロバイダ!審査や手数料はどう?

※クレジットカードを持っていない、クレジットカード払いをしたくない、何等かの理由があってクレジットカードが持てない、などといった場合は口座振替対応のプロバイダも何社かありますのでここで紹介しておきます。

ケーズデンキ(KTWiMAX)のポケットwifiキャンペーン

今現在ケーズデンキ(KTWiMAX)のポケットwifiのキャンペーン情報はありません。

ケーズデンキの店舗によってキャンペーン有無がある

とはいえ、ケーズデンキ(KTWiMAX)の口コミ・評判を見ていると店舗によってはキャンペーンを行っている可能性があるみたいです。

私の自宅近隣の店舗ではキャンペーンは行っていませんでしたが。

○○セットキャンペーンと50,000円割引キャンペーン

また、過去にはポケットwifi×○○セットキャンペーンや50,000円割引キャンペーンというのもありました。

※○○にはパソコン、スマホ、ほかPS4、ニンテンドースイッチなどが入ります

が、これはポケットwifi契約後の今後支払う月額利用料金(基本利用料金プラン)に、○○セットでセットとなったパソコン代金やタブレット代金、おおよそ割引額となる50,000円などを結果的に上乗せした形となるWiMAXまとめてプランという+αの利用プランを絡めた、実店舗でのポケットwifi契約独特の若干特殊な形となるプランのもので、

※○○セットと50,000円割引キャンペーンは違うキャンペーンの様で非常に酷似しているキャンペーンとなっています

ポケットwifiのキャンペーンでパソコンセットはおすすめ出来ない?

ポケットwifiのキャンペーンでタブレットセットはおすすめ?

と、ポケットwifi×○○セットキャンペーンなどと同様の利用プランで契約するキャンペーンとなっています。

WiMAXまとめてプランに要注意

この先述した同様の利用プランとは”WiMAXまとめてプラン”というのがキーポイント(要注意点)になってくるキャンペーンです。

要するに複雑な利用プランで誤魔化されて”実際の割引額は大したことがない”というのが分かりにくくなっているキャンペーンです。

初めに店舗で割引された50,000円または○○セットになった代金を後々自分自身で50,000円近くまたは○○セットになった代金を支払っていく形となる落語でありそうな仕組みの割引方法で実際は1万円にも満たない割引額または○○代金以上の支払いをして割引額を上回ることとなり、ほぼほぼお得感のないキャンペーンで、下手すると割引額以上に支払って実質は損をしているというキャンペーンとなっています。

ほかにも、

  • ポケットwifiの機種端末が自由に選べなかったり
  • パソコン、タブレットも指定されたものの中からで好きなものを自由に選べない
  • 不必要なオプションへの加入

などといった縛りがあったりとデメリットも多くなっていたりします。

また、このキャンペーンのデメリットはここに留まらず、ポケットwifiの解約時にも支障が出ることがあります。

それはやむ負えない解約(契約期間に満たない解約)の場合にポケットwifiの解約違約金とは別にWiMAXまとめてプランの解除料も発生することとなり、解約と解除の二重の違約金が発生することになるのです。

※ポケットwifiの紛失や引越しなどで対応エリア外になってしまうなども含み色々とやむ負えない解約状況というものはあります

ポケットwifiを紛失した場合の対処方法!探し方~かかる料金・費用まで!

そういったことも想定しながらポケットwifiのプロバイダ、またプラン選びをしなければなりません

どれも全然お得感のないキャンペーン

このWiMAXまとめてプランが絡むと色々とちょっと詐欺チックなところのあるキャンペーンで”騙された感”のあるものではあります・・・。

こういったことはYahoo!知恵袋、教えて!goo、発言小町、ほか匿名掲示板で有名な2ちゃんねるなどでも話題として挙がっていたりしますね。

これを簡単にシンプルに言うと全然お得ではないキャンペーンとなっているということです。

ケーズデンキ(KT WiMAX)のポケットwifi月額利用料金

ケーズデンキ(KT WiMAX)と他社プロバイダとを比較しやすい様に月額料金をまとめました。

KTWiMAXの利用料金はWiMAXの本家本元大元プロバイダUQ WiMAXと同条件

ケーズデンキ(KTWiMAX)のポケットwifiの月額利用料金を以下の表にまとめました。

  初月~2カ月目 3カ月目~24カ月目 25か月目以降
KTFLATツープラスギガ放題2年 3,696円 4,380円 4,880円
KTFLATツープラスギガ放題2年期限なし 5,880円 5,880円 5,880円
KTFLATツープラス2年(月間7GB) 3,696円 3,696円 4,196円
KTFLATツープラス4年(月間7GB) 3,696円 3,696円 3696円
5年目以降4,196円
KTFLATツープラス期限なし(月間7GB) 5,196円 5,196円 5,196円

※税別・ユニバーサルサービス料含まず、また他社プロバイダと同様に初期費用(登録料)が3,000円かかります

KT WiMAXは他社プロバイダと比較しても特別これと言って価格・値段に変わりはありません。

しかし、ここから各プロバイダはキャッシュバックキャンペーンや月額割引キャンペーンなどを利用することで実質の利用料金を安くする形となります。

で、このKTWiMAXの利用料金はWiMAXの本家本元大元のプロバイダとなるUQ WiMAXと同じ条件のものとなっています。

つまり、KTWiMAXはWiMAXのポケットwifiの利用料金で最も高い水準のプロバイダとなるということです。

さらに特別なキャンペーンの無いKTWiMAXは当然ですがその実質利用料金に変化がありません。

ケーズデンキ(KT WiMAX)と他社プロバイダを比較

ケーズデンキ(KT WiMAX)とWiMAXのポケットwifiの主要他社プロバイダと比較してみました。

ここで厳選した上で比較した主要他社プロバイダは、

  • GMOとくとくBB
  • So-net WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • Broad WiMAX

の本家UQ WiMAXを含めた5社となります。

ケーズデンキ(KT WiMAX)の利用料金は高い(比較結果)

ケーズデンキ(KT WiMAX)を含めた主要他社プロバイダ6社の月額利用料金とキャンペーンの比較を以下に表にしてまとめています。

各プロバイダ 月額料金 キャンペーン
ケーズデンキ(KT WiMAX) 1~3カ月目:3,696円
4カ月目~24カ月目:4,380円
25か月目以降:4,880円
大々的なキャンペーンはなし
各店舗によってキャンペーンを行っている可能性あり
UQ WiMAX 1~3カ月目:3,696円
4カ月目以降:4,380円
商品券
GMOとくとくBB 1~2カ月目:月額3,609円
3~24カ月目:月額4,263円
42,000円(2018年11月のキャッシュバックキャンペーン)
ほか月額割引キャンペーンもあり!
So-net WiMAX 1~18カ月目:2,980円
19~24カ月目:3,280円
25カ月目以降:4,179円
なし
Biglobe WiMAX 1~2カ月目:3,695円
3カ月目以降:4,380円
30,000円(2018年11月のキャッシュバックキャンペーン)
ほか月額割引キャンペーンもあり!
Broad WiMAX 1~3カ月目:2,726円
3~24カ月目:3,441円
25カ月目:4,041円
(オプションの加入が必須)
なし

※各プロバイダ:ギガ放題プランで比較

※常に最新情報を心掛けていますが、高頻度でキャンペーンは変更されますので、必ず最終チェックは公式サイトにて確認して下さい

※各プロバイダのリンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

WiMAX系のポケットwifiを扱う各プロバイダで様々なキャンペーンや工夫をしてそれぞれの色(オリジナリティー)を出しています。

本家となるUQ WiMAXを除いてはキャンペーンを打ち出していないプロバイダはそもそもの利用料金を割引いて展開していたりなどと企業努力が見受けられます。

が、その企業努力が残念ながら全く見られないのがケーズデンキ(KT WiMAX)です。
・・・わざわざケーズデンキまで出向いてKT WiMAXでポケットwifiを契約・申し込みする理由がありません。

逆にそのどれ(他社プロバイダのキャンペーン)に対しても常にチェックして、しっかりと競争、そして最安級トップクラスを維持しているという印象があるのがGMOとくとくBBです。

で、毎月各プロバイダを比較・チェックしている私のおすすめはGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを利用してのポケットwifi契約・申し込みです。

その一番の理由として最もポケットwifiの実質利用料金を安く使うことが出来るからです。

ポケットwifiをコスパ重視で選ぶ!月額利用料金最安徹底比較!

ポケットwifiは利用料金は今後毎月かかってくるコストとなります。
ですので”その利用料金が安い”ということは非常に重要なポイントであると考えています。

まとめ

ここまでも、これら多くの理由から、私はケーズデンキ(KTWiMAX)のポケットwifiの契約・申し込みはおすすめできません。

ケーズデンキに限らず、大手家電量販店など実店舗でのポケットwifiの契約・申し込みは人件費や店舗維持費などなども含まれている為、どこまでいってもWEB特化している店舗(プロバイダ)での契約・申し込みには劣るというのが私自身が多くのプロバイダと比較している中での正直な印象です。

それでもケーズデンキ並びに実店舗でポケットwifiを契約・申し込みをすることはデメリットばかりではなく、

  • ポケットwifiについて販売員さんから直接説明を聞くことが出来る
  • ポケットwifiを契約した当日に持ち帰り利用することが出来る

などといったメリットもあります。

また、(私がよく行く)ケーズデンキでは押し売り感のある無理矢理な接客などもなく、サービスも良いもので、足を運んだりしています。

その点についてのケーズデンキの利用者の口コミを見ていても評判が良いものが多くなっています。

私自身もちょっと前にはケーズデンキでエアコンの買い替えもしました。

しかし、ことWiMAXのポケットwifiの契約・申し込みにおいては残念ながらおすすめ出来ません・・・。

その理由はやっぱりWiMAXを取り扱うポケットwifiの多くのプロバイダと比較するとそれが一瞬で分かるからです。

GMOとくとくBB WiMAX2+

東証一部上場企業のGMOが運営している業界最安級の料金プランWiMAXポケットwifiとなります。

月ごとに展開されるキャンペーンを利用することでさらにお得に契約申し込みをすることも可能となっています。

そんなキャンペーンの中でもキャッシュバックは高額となっており選ばれる大きな理由のひとつです。

ネクストモバイル(NEXTmobile)

ネクストモバイル(NEXTmobile)はソフトバンクの回線を利用したポケットwifiです。

WiMAXの電波が、

・届かない
・繋がりにくい

といった環境の場合におすすめのポケットwifiとなっています。

WiMAXのギガ放題といった使い放題プランはないもののWiMAXにない3日間の制限のないところで勝っています。

カシモWiMAX

カシモWiMAXは最安級の料金プランを展開するWiMAXサービスとなります。

最安級であり最安値という言い方をしない理由には、常に1、2位を争っているプロバイダーとなるからです。
※1、2位を争っているプロバイダーはGMOです

最安級の料金プランも大きなメリットですが、ほかにも解約の手間がかからないプロバイダーということでも人気となっています

ポケットwifiとはポケットwifiの選び方ポケットwifi キャンペーンポケットwifiのプロバイダー
pocketwifimaniaをフォローする
ポケットWifi比較おすすめランキング【最強決定王】

コメント

Top