UQ WiMAXの評判~エリア情報~ポケットwifiキャンペーン比較とおすすめ

UQ WiMAXとは ポケットwifi キャンペーン

UQ WiMAXはKDDIのグループ企業であるUQコミュニケーションズ株式会社が運営するWiMAX/WiMAX2+のプロバイダです。

UQ WiMAXの公式サイトを見てみる

いわゆるポケットwifiやモバイルwifiルーターと呼ばれるもののプロバイダです。

※2020年3月31日を以てWiMAXサービスを停止→WiMAX2+サービスへ完全移行予定

先に申し上げておくとUQ WiMAXは他社プロバイダとキャンペーンなどで比較するとほぼ絶対的に見劣りします

それにはちゃんとした理由があります。

それが、

  • UQ WiMAXはすべてのWiMAXを取り扱うポケットwifiプロバイダの回線元となっている。
  • つまりUQ WiMAXを除くWiMAXを取り扱うポケットwifiのプロバイダはUQ WiMAXの代理店ということでもある。

これがUQ WiMAXが他社プロバイダのキャンペーンなどで比較した際に見劣りする大きな理由となっています。

しかしそれでもUQ WiMAXで契約・申し込みをするユーザーは一定数いますし評判も悪くありません

それにもちゃんと理由があります。

それはUQ WiMAXはすべてのWiMAXを取り扱うポケットwifiプロバイダの回線元となっているゆえに安心感と信頼感があることからです。

また回線元ならではのサポートへの期待をもつことも出来るでしょう。

本ページではUQ WiMAXというプロバイダの詳細そしてUQ WiMAXを選ぶ際の比較ポイントまた他社プロバイダを選ぶ際の比較ポイントなどをまとめています。

UQ WiMAXのキャンペーンと他社比較

UQ WiMAXでは最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンが展開されています。

が、そのUQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンのキャッシュバック金額は他社プロバイダと比較してもかなり見劣りする金額であるのは火を見るよりも明らかで見劣りする以外の何物でもありません・・・。

ただキャッシュバック金額が10,000円ということもありキャッシュバックされるまでの期間が3カ月と短期的となっており気持ち的には嬉しいかもしれません。

UQ WiMAXを契約して1~2カ月以内に解約するとキャッシュバックの受け取りは出来ません。
さらに早期解約となるので高額な違約金もかかってきます。
またメールアドレスを変更するとキャッシュバックに関する案内メールが届かなくなってしまうのでキャッシュバックを受け取れない恐れもあるので注意しておきましょう。

以下はUQ WiMAXを含め厳選した主要プロバイダの利用料金またキャンペーン等をまとめた比較表です。

各プロバイダ 月額料金 キャンペーン

UQ WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイト(キャンペーン特設ページ)へと飛びます

1~3カ月目:3,696円
4カ月目以降:4,380円
最大10,000円キャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB

※リンクをクリックすると詳細ページへと飛びます

1~2カ月目:月額3,609円
3~24カ月目:月額4,263円
最大42,200円(2018年12月のキャッシュバックキャンペーン)
ほか月額割引キャンペーンもあり!

hi-hoWiMAX2+

※リンクをクリックすると詳細ページへと飛びます

初月:日割り
1カ月目~:4,380円(永年500円割引により実質3,780円)
キャッシュバックキャンペーン(20,000円)
キャッシュバック(5,000円)+動画配信サービスキャンペーン

So-net WiMAX

※リンクをクリックすると詳細ページへと飛びます

1~18カ月目:2,980円
19~24カ月目:3,280円
25カ月目以降:4,179円

なし

※特定のキャンペーンは展開していませんが月額割引の様なキャンペーンを展開

Biglobe WiMAX

※リンクをクリックすると詳細ページへと飛びます

1~2カ月目:3,695円
3カ月目以降:4,380円
最大30,000円(2018年12月のキャッシュバックキャンペーン)
ほか月額割引キャンペーンもあり!

Broad WiMAX

※リンクをクリックすると詳細ページへと飛びます

1~3カ月目:2,726円
3~24カ月目:3,441円
25カ月目:4,041円
(オプションの加入が必須)
WiMAXスタートキャンペーン
機種端末無料キャンペーン

カシモWiMAX

※リンクをクリックすると詳細ページへと飛びます

初月:選ぶプランによって0円または1,380円
1カ月目:1,380円
2~24カ月目:3,580円
25カ月目以降:4,079円

なし

※取り上げてキャンペーンは展開していませんがそもそもの利用料金を下げたプラン

※契約事務手数料3,000円は特別なことが無い限り基本的にすべてのプロバイダで付随します

※各プロバイダ:ギガ放題プランで比較しています

※常に最新情報を心掛けていますが、高頻度でキャンペーンは変更されますので、必ず最終チェックは公式サイトにて確認して下さい

ポケットwifi最新キャンペーン比較!利用料金最安値おすすめはここ!

当サイトほかページにてUQ WiMAXを含めWEBに特化する店舗(プロバイダ)のキャンペーンを徹底比較しています

UQ WiMAXにて契約するポケットwifiは3年間という契約期間に支払う実質利用料金としても最も高くなります。

しかしそれに反してUQ WiMAXを実際に利用するユーザーの評判は悪くはなく比較的良いと言えお客様総合満足度も高くなっています。

UQ WiMAXとは

UQ WiMAXは2007年の8月29日に設立されたMVNOではなくインフラを自社で持つWiMAXのポケットwifiプロバイダとなります。

資本金および資本準備金は1,420憶円となる大手企業です。

そんな大手企業UQ WiMAXの代表取締役社長を務めるのが野坂章雄氏となります。

UQ WiMAXの本社は東京都(東京都港区港南二丁目16番1号 品川イーストワンタワー18階)となり、ほか支店・事業所として北海道支店、東北支店、中部支店、関西支店、中国支店、九州支店、北陸事業所、四国事業所を構えています。

TVコマーシャルも放送されているUQ WiMAXですからその知名度は他社プロバイダと比較すると頭一つ抜きに出ているでしょう。

青いガチャピン、青いムック、深田恭子、多部未華子、永野芽郁、藤原紀香などなどを起用してのUQ WiMAXのTVコマーシャルまた電車の吊り革広告あるいは街中のポスターなどで一度くらいは目にしていると思います。

UQ三姉妹としての深田恭子、多部未華子、永野芽郁の異様な空気間は賛否両論がありそうですが面白いと個人的に思っています。

UQ WiMAXのポケットwifiとは

UQ WiMAXのポケットwifiについて、

  • 利用料金
  • ポケットwifi選べる機種端末
  • 契約期間
  • 解約について
  • お支払方法
  • auスマートバリューmine
  • オプションサービス

などなど詳細をまとめています。

利用料金

UQ WiMAXの月額利用料金はどうなってる安いの高いの?

UQ WiMAXの利用料金プランは、

  • UQ Flat ツープラス ギガ放題
  • UQ Flat ツープラス

と2つから選ぶことが可能です。

ちなみにプラン変更は月毎に可能となっています。

※UQ WiMAXでは、

  • UQ Flat ツープラス ギガ放題=ギガ放題(実質無制限の使い放題)プラン
  • UQ Flat ツープラス=通常(月間7GBまでの制限あり)プラン

と名称されています。

またUQ WiMAXにはハート割といった障害のある方向けの割引プランも展開されています。
UQ WiMAXのハート割は障害のある方向けということで誰でも契約・申し込みの出来るプランではありません。

⇒UQ WiMAXハート割とは

※UQ WiMAXハート割に関しては当サイトほかページにてまとめています

UQ Flat ツープラス ギガ放題

UQ Flatツープラスギガ放題プランでは月額4380円となります。

2年でも3年でも契約期間の間はずっと利用料金に変更はなく月額4380円です。

キャッシュバックキャンペーンを利用しての契約・申し込みとなると最初の3カ月間は通常プランの月額利用料金となる月額3696円にてギガ放題プランを利用することが出来ます。

UQ Flat ツープラス

UQ Flatツープラス(通常プラン)では月額3696円となります。

通常プランもギガ放題プランと同様に契約期間に関係なくずっと変わらず月額3696円です。

キャッシュバックキャンペーンを利用しての契約・申し込みの場合は通常プランからの契約・申し込みが出来ません。

契約途中からのプラン変更は可能となりますので、ギガ放題で契約・申し込み→通常プランへ変更という流れとなります。

というのもキャッシュバックキャンペーンを利用しての契約・申し込みとなると最初の3カ月間は通常プランの利用料金となる月額3696円でギガ放題プランを利用することが出来るからです。

ポケットwifi選べる機種端末はWX05/W05/WX04/L01s

UQ WiMAXで選べるポケットwifiの機種端末は、

  • WX05(本体のみ:800円/クレードルセット:3500円)
  • W05(本体のみ:800円/クレードルセット:3200円)
  • WX04(本体のみ:800円/クレードルは無料)

などから選択が可能となります。

また据え置き型ホームルータータイプのL01s(800円)も選択可能となっています。

UQ WiMAXが取り扱う機種端末の中からどれでも好きな機種端末を選ぶことが出来ますが、その選ぶ機種端末によってキャッシュバックキャンペーンを利用して契約・申し込みをした際のキャッシュバックされる金額に違いがあります。

また他社プロバイダではポケットwifiの無料提供が一般的となりつつありますが、UQ WiMAXではすべてのポケットwifiが無料提供ではありません。

しかし回線元でありインフラ事業者ということもあってポケットwifi端末の在庫は豊富で入荷待ちなどはほとんどなく契約・申し込みを行うとほぼ最短翌日には受け取れる様になっています。

そんな中でおすすめとなる端末はW05です。

契約期間は2~4年で選択可能

契約期間は、

  • ギガ放題プランでは2年/3年から選択可能
  • 通常プランでは2年/3年/4年から選択可能

となっています。

どの契約期間を選んでも月額料金に違いはありません。

しかし、3年以上の契約期間を選ぶとLTEオプションが無料で利用することが可能となります。
ですので、2年の契約期間を選ぶとLTEオプションの利用に月額1,005円がかかることになります。

解約について

解約については契約期間に伴うことになりますので契約期間によって契約更新月(解約月)に違いが発生します。

しかし、基本的には、

  • 1~13カ月目:19,000円
  • 14~25カ月目:14,000円
  • 26カ月目以降:9,500円

といった契約更新月以外での解約には違約金が発生します。

またUQ WiMAXでの解約方法は電話でUQお客様センター(0120-929-818)へ連絡してその旨を伝えなければなりません。
WEBでの解約は出来ませんので注意しておきましょう。
ちなみに解約した月の利用料金は日割り計算となります。

お支払方法

UQ WiMAXのお支払方法は、

  • クレジットカード決済
  • 口座振替

から選ぶことが出来ます。

WiMAXのポケットwifiのお支払方法はクレジットカード決済が主流となっているので口座振替に対応しているのはメリットでしょう。

しかしWiMAXのポケットwifiのお支払方法を口座振替を希望するならほかにもプロバイダには選択肢があります。

ポケットwifi口座振替対応おすすめプロバイダ!審査や手数料はどう?

※当サイトほかページにて口座振替に対応しているプロバイダをまとめていますので口座振替をお考えの際は併せてお読み頂ければと思います

auスマートバリューmine対応

UQ WiMAXはauスマートバリューmine対応となっています。

auスマートバリューmineとは(UQ WiMAX公式サイトで見てみる)

ですので、auスマホ・auケータイなどauユーザーは割引適用対象(最大1,000円割引)となりますのでひとつのメリットとなるでしょう。

auユーザーでなければauスマートバリューmineの恩恵に授かれないので関係はない話となりますが。

オプションサービス

UQ WiMAXは回線元ということもあってか他社プロバイダと比較するとかなりオプションサービスが豊富となっているのも特徴です。

  • 端末補償サービス
  • 端末あんしん補償

など”いざという時の備え”のオプションサービス~エンタメ系のオプションサービスまで充実しています。

またUQ WiMAXで契約すると公衆無線LANサービスであるUQ Wi-Fiプレミアムを無料で利用することが出来る様になります。

Wi-Fiスポットとは

※Wi-Fiスポットとポケットwifiの比較またメリットとデメリットについてほかページにてまとめていますので併せてご覧頂ければより理解を深めることが出来るかと思います

UQ Wi-Fiプレミアムは東海道新幹線(新大阪~東京間)車内をはじめ、ほかカフェ、ホテル、駅、空港、地下鉄などなど全国約13,000ヶ所以上のWi-Fiスポットがあります

UQ WiMAXもWiMAXを利用するポケットwifiである

UQ WiMAXもWiMAXを利用するポケットwifiです。

それはUQ WiMAXだけでなくWiMAXを取り扱う他社プロバイダも同様です。

つまりすべてのWiMAXを取り扱うプロバイダはWiMAXという同様の回線を利用しているということとなります。

要するにWiMAXという回線における比較はほとんど意味がないということとなるのです。

WiMAXという回線における比較とは、

  • 通信速度
  • 通信容量
  • 通信制限
  • 対応エリア

などの比較のことです。

もちろんハイスピードプラスエリアモード(LTEオプション)などのLTE回線を利用する通信モードについても同様です。

これらの比較は各プロバイダを比較する上でほとんど意味がないということなのです。

ですので各プロバイダを比較する際に重要となるの各プロバイダが展開するキャンペーンが大部分を占めています。

通信速度の速い遅いはポケットwifi機種端末の性能

WiMAXは高速通信であることがひとつのウリであり魅力となっています。

ですが通信速度の速いや遅いというのは基本的にWiMAX回線によるものではありません。
ほとんどがWiMAX回線を利用するWiMAXポケットwifiの性能による影響となります。

例えば、WX05とW05では440Mbpsと558Mbps(LTE利用時:758Mbps)と下り最大の通信速度に差があります。

※ベストエフォート(理論上の数値上)によるものなので実際の通信速度ではありません

つまりそういった影響によるものです。

WX05とW05おすすめはどっち~WiMAXポケットwifi比較~

※当サイトほかページにてWX05とW05を比較してまとめていますのでご興味があれば併せてお読み下さい

通信容量は利用プランによるもの

通信容量は利用プランによる違いとなります。

  • ギガ放題プラン=実質無制限で通信容量使い放題プラン
  • 通常プラン=月間7GBまで使える通信容量制限ありプラン

などといった違いによるものです。

WiMAXという回線と通信容量は全く別の話となるので比較するところではないのです。

通信制限は利用プランによるもの

通信制限についても利用プランによる違いとなります。

  • 3日で10GBの通信容量を超えると通信速度が1Mbpsとなる通信速度制限←ギガ放題
  • 月間で使える通信容量を超えると128Mbpsとなる通信速度制限←通常プラン

などの通信制限があります。

ポケットwifi(WiMAX)3日で10GB制限とは!どれくらい遅い?解除方法は?

※3日10GB制限について当サイトほかページにてまとめていますので併せてお読み頂くとより理解を深めることが出来るかと思います

しかしそれはWiMAXという回線の比較は必要ありません。
なぜならWiMAXという回線を利用するすべてで同じ条件となっているからです。

WiMAXの対応エリアはすべて同じである

WiMAXの対応エリアはWiMAXという同じ回線を利用している以上違いがありません。

ですので、WiMAXの対応エリアをチェックすることは重要ですがWiMAXを取り扱う各プロバイダで比較する意味はありません。

ポケットwifiの各社対応エリア比較!全国で使える利用回線はどれ?

※WiMAXを含めほかポケットwifiの対応エリアについて当サイトほかページにてまとめていますので併せてお読み頂くことでより理解を深めることが出来るかと思います

UQ WiMAXでは契約をする前に対応エリアに不安や心配がある場合に15日間無料でWiMAXポケットwifiの機種端末をレンタル出来るTry WiMAXというサービスが実施されています。

またWiMAXのエリアは順次拡大されており、

WiMAXの対応エリア最新情報!

と、これまで郊外や山間部では繋がりにくかった場所でも繋がる様になってきています。

UQ WiMAXまとめ

UQ WiMAXはすべてのWiMAXを取り扱うポケットwifiプロバイダの回線元となっています。

これは言い換えるとUQ WiMAXはすべてのWiMAXのポケットwifiを利用するユーザーが顧客であるとも言えるでしょう。

2018年にはWiMAXサービスの累計契約者数(ユーザー)は3000万件以上にもなっています。

それはつまり他社プロバイダが獲得したユーザーからも収益が発生するということでもあります。

UQ WiMAXと他社プロバイダでは収益の仕組みそのものが違うことから無理に争う必要性がありません

UQ WiMAXは他社とのキャンペーンまた価格などで競争をするとむしろ今より利益が取れなくなる可能性もあります

UQ WiMAXの利用料金の価格設定は基準値でありながら他社プロバイダよりも高くなっている理由です。

ですが、UQ WiMAXはすべてのプロバイダの回線の大元となるいわば本家WiMAXであることは安心感と信頼感などメリットと感じるところもあるでしょう。

UQ WiMAXはお得感(利用料金)よりも安心感と信頼感などを求めるならおすすめのWiMAXプロバイダとなります。

UQ WiMAX公式サイト(キャンペーン特設ページ)へ

ただお得感(利用料金)を求めるならWiMAXプロバイダの中で最安となるGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンがおすすめです。

ポケットwifiを契約すると今後毎月必ずかかるコストとなりますので、

ポケットwifiをコスパ重視で選ぶ!月額利用料金最安徹底比較!

それを利用料金で選ぶことは重要であると私は考えています。

GMOとくとくBB WiMAX2+

東証一部上場企業のGMOが運営している業界最安級の料金プランWiMAXポケットwifiとなります。

月ごとに展開されるキャンペーンを利用することでさらにお得に契約申し込みをすることも可能となっています。

そんなキャンペーンの中でもキャッシュバックは高額となっており選ばれる大きな理由のひとつです。

ネクストモバイル(NEXTmobile)

ネクストモバイル(NEXTmobile)はソフトバンクの回線を利用したポケットwifiです。

WiMAXの電波が、

・届かない
・繋がりにくい

といった環境の場合におすすめのポケットwifiとなっています。

WiMAXのギガ放題といった使い放題プランはないもののWiMAXにない3日間の制限のないところで勝っています。

hi-ho WiMAX2+

hi-ho WiMAX2+は最安級の料金プランを展開するWiMAXサービスとなります。

月額割引キャンペーンとキャッシュバック+動画配信サービスの2つのプランがあります。

最安級であり最安値という言い方をしない理由には、常に1、2位を争っているプロバイダーとなるからです。
※1、2位を争っているプロバイダーはGMOです

最安級の料金プランも大きなメリットですが、ほかにも解約の手間がかからないプロバイダーということでも人気となっています

ポケットwifi キャンペーンポケットwifiのプロバイダーUQ WiMAX
pocketwifimaniaをフォローする
ポケットWifiキャンペーン比較おすすめランキング【最強決定王】

コメント

Top