@nifty WiMAXはおすすめ?ポケットwifiキャンペーン比較!

WiMAX/WiMAX2+(以下WIMAX)のポケットwifiは工事なしで自宅また外出先でもインターネットを使うことが出来るとことで人気となっています。

そんなことから自宅でのインターネット環境もWiMAXを選ぶ人も増えています。

が、WiMAXのポケットwifiは契約・申し込みするプロバイダを間違えると年間で3万円以上、最悪の場合10万円近くもの差が出てくることになります。

@nifty WiMAXは国内の通信事業者でニフティ株式会社が運営するかなりの老舗となるインターネットサービスプロバイダのひとつです。

@niftyの始まりは1987年とインターネットの前進となるパソコン通信サービス”NIFTY-Serve(ニフティ・サーブ)”からとなります。

そんな長きに渡ってプロバイダ事業を行っていることからか実際に@niftyを利用するユーザーからもサポートが充実していると定評もあります。

WiMAXのほか、

  • 光回線
  • ADSL
  • 格安SIM

などのインターネットサービスも展開しています。

@nifty WiMAXのポケットwifiとは

@nifty(ニフティ)は以前までは富士通の子会社でした。
が、2017年4月から家電量販店のノジマのグループ企業となりました。

ポケットwifiキャンペーン比較~ノジマのWiMAXはおすすめ?

※ノジマのWiMAX事業についてほかページにてまとめています

@niftyはかなり老舗となるインターネットサービスプロバイダです。

利用料金

@niftyWiMAXの利用料金プランとは

@nifty WiMAXにはギガ放題プランと通常プランの利用プランが用意されています。

@nifty WiMAXでは@nifty基本料金(250円/月)というものがかかります。

ただ@niftyでフレッツ光やADSLなどほか@nifty接続サービスを利用併用しているという際は@nifty基本料金は不要となります。

要するにnifty IDを持っている=@nifty会員の場合は基本料金が必要ないということです。

※@niftyでは、

  • ギガ放題プラン=WiMAX2+ Flat 3年 ギガ放題
  • 通常プラン=WiMAX 2+ Flat 3年

といった名称となります。

ギガ放題プラン

ギガ放題プランの利用料金は、

  • 初月:0円
  • 翌月より2カ月間:3420円
  • 4カ月目以降:4100円

となります。

通常プラン

通常プランの利用料金は、

  • 初月:0円
  • 2カ月目以降:3420円

となります。

ポケットwifi選べる機種端末

@nifty WiMAXで選べるポケットwifiの機種端末は、

  • WX05
  • W05
  • WX04

となります。

また据え置き型ホームルータータイプとなるL01sも選択が可能となります。

2018年12月現在でNECの最新機種となるWX05、またHUAWEIで最新機種となるW05、とが選択出来ることはメリットとなるでしょう。

WX05とW05おすすめはどっち~WiMAXポケットwifi比較~

WX05とWX04の違い~ポケットwifiキャンペーン比較とおすすめ~

※ほかページにて”WX05とW05”と”WX05とWX04”との比較もまとめています

また本体のみではなくクレードルセットでの販売もちゃんとあります。

そして@nifty WiMAXではすべてのポケットwifiが1円からの販売となっています。

それぞれのポケットwifi機種端末の在庫状況も確認することが出来るので契約・申し込み前には必ずチェックすることをおすすめします。

このほか@niftyWiMAX対応機器一覧表もありますので目を通しておいても良いでしょう。

契約期間

@nifty WiMAXのポケットwifiのキャンペーンを利用しての契約・申し込みでの契約期間は3年のみとなります。

それに伴って通常有料となるau 4G LTEを使うハイスピードプラスエリアモード(LTEオプション)の利用が無料となります。

お支払方法

@nifty WiMAXのポケットwifi利用料金のお支払方法はクレジットカード決済のみとなっています。
以前までは口座振替に対応していましたが今現在は対応していません。

ポケットwifi口座振替対応プロバイダ【おすすめと比較】

※ほかページにて口座振替に対応しているポケットwifiプロバイダを比較しておすすめをまとめています

WiMAXのポケットwifiのお支払方法はクレジットカード決済が主流となり口座振替に対応しているプロバイダはそもそもあまりありません。

解約方法・解約違約金

@niftyの解約違約金に関しては、

  • 1年目:19000円
  • 2年目:14000円
  • 3年目以降:9500円

となります。

もちろん契約更新月(解約月)での解約は違約金は0円となり発生しません。

@niftyでは解約手続きを行った日の月末で解約となる為、解約月の利用料金の日割りなどはされません。

また解約に伴っての締め日などはありませんので月のどこで解約手続きを行っても問題ありません

WiMAXのポケットwifiは契約・申し込みの際に購入したものとなるので解約に伴ってのポケットwifi端末・SIMの返却の必要はありません。

また細かいところとなりますが@niftyでは解除と解約の違いがありますのでご注意下さい。

@niftyでの解除と解約の基本的な意味としては、

  • 解除手続きの場合は@niftyとの契約は継続
  • 解約手続きの場合は@niftyとの契約は終了

となります。

例えば、WiMAXサービスの解除をしただけでは@nifty基本料金(250円/月)は請求される形となります。
つまりWiMAXサービス解除と同時に@niftyの退会処理(解約)もしなければなりません。
@niftyの退会処理は会員専用サイトまたはサポートダイヤルにて行うことが出来ます。

auスマートバリューmine

@nifty WiMAX2+ではauスマートバリューmineに対応しています。

その為、auスマホ・ケータイユーザーに限られますが最大1000円割引が可能となっています。

ちなみに、通常プランでの契約となるとauスマートバリューmineは適用外となります。

公共無線LANとなるau Wi-Fi SPOTを無料で利用出来る

@niftyのWiMAXポケットwifiを契約すると公共無線LAN(Wi-Fiサービス)となるau Wi-Fi SPOTを無料で利用することが可能となっています。

通信制限に不安や心配がある場合は結構助かるかもしれません。

ポケットwifiとwifiスポット比較!メリット・デメリットまとめ!

が、公共無線LANにはメリットとデメリットがあることは理解しておいた方が良いでしょう。

@nifty WiMAXのポケットwifiキャンペーン

@nifty WiMAXではキャッシュバックキャンペーンが展開されています。

しかし、@niftyはずっとキャッシュバックキャンペーンが展開されているというわけではなく他社と比較しても不定期となっています。

ですので、いつまでキャッシュバックキャンペーンが行われているかは分かりませんのでいつ終わってもおかしくはありません。

ちなみに、

  • 2018年11月:キャッシュバックキャンペーン=キャッシュバック30,100円
  • 2018年12月:キャッシュバックキャンペーン=キャッシュバック30,000円

※@nifty WiMAX2+の過去3カ月のキャンペーンを記載

となっています。

キャッシュバックキャンペーン

@niftyのキャッシュバックキャンペーンは他社プロバイダと比較するとキャッシュバックされるまでの期間が早いのは嬉しいポイントになるでしょう。

@niftyもその他社と比較した際の早期キャッシュバックを推している印象があります。

ちなみにキャッシュバックされるまでの期間はポケットwifi端末発送月を1カ月目として4カ月目にキャッシュバック受け取りの手続きメールが届き5カ月目にキャッシュバックを受け取ることが出来ます。

例えばGMOとくとくBBでは11カ月目にキャッシュバックのメールが届くこととなり→実際に振り込まれるのは12カ月(1年)後となります

GMOとくとくBB WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン~比較とおすすめ

※GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンについての詳細をまとめています

しかも、@nifty WiMAXでのポケットwifi契約直後にキャッシュバックの為の銀行口座情報を@nifty会員専用ページから登録しておくだけとなり、そのシステムも分かりやすくなっています。

ですので、@niftyではかなり簡単で確実にキャッシュバックを受け取ることが可能になっているかと思います。

ただ各プロバイダのキャッシュバックキャンペーンによるキャッシュバックされる金額また利用料金などとの兼ね合いもありますので一概にはおすすめ!とはなりませんが。

また、@nifty WIMAXでポケットwifiを契約してから2カ月以内に利用プランの変更をするとキャッシュバックが貰えなくなる恐れがありますので注意が必要です。

つまり、

  • ギガ放題プラン→通常プランへ
  • 通常プラン→ギガ放題プランへ

などといった利用プラン変更は契約~2カ月以内は避けた方が良いでしょう。

念には念を入れるという意味でもキャッシュバックを受け取ってからということを私はおすすめします。

どうしてもという場合はキャッシュバックが貰えなくなることは覚悟の上で変更するか一度@niftyのサポートセンターへ相談してみることもおすすめします。

もしかしたらケースバイケースで対応してくれる可能性もあるかもしれません。

@nifty WiMAXのポケットwifiキャンペーンを他社と比較

ここでは@nifty WiMAXと他社プロバイダのキャンペーンも含めて比較しています。

以下は@nifty WiMAXを含め、実際に利用しているユーザーの評判も加味した上で、厳選した主要プロバイダの利用料金またキャンペーン等をまとめた比較表です。

各プロバイダ 月額料金 キャンペーン

@nifty WiMAX2+

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

初月:0円
1~2カ月目:3420円
4カ月目以降:4100円
※+@nifty基本料金(250円/月)

最大30,000円キャッシュバックキャンペーン

※2018年12月のキャンペーン特典額

UQ WiMAX

※リンクをクリックすると詳細ページへと飛びます

1~3カ月目:3,696円
4カ月目以降:4,380円
最大10,000円キャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB WiMAX2+

※リンクをクリックすると詳細ページへと飛びます

1~2カ月目:月額3,609円
3~24カ月目:月額4,263円
最大42,200円(2018年12月のキャッシュバックキャンペーン)
ほか月額割引キャンペーンもあり!

hi-hoWiMAX2+

※リンクをクリックすると詳細ページへと飛びます

初月:日割り
1カ月目~:4,380円(永年500円割引により実質3,780円)
キャッシュバックキャンペーン(20,000円)
月額割引キャンペーン
キャッシュバック(5,000円)+動画配信サービスキャンペーン

So-net WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

1~18カ月目:2,980円
19~24カ月目:3,280円
25カ月目以降:4,179円

特定のキャンペーンは展開していませんが月額割引の様なキャンペーンを展開

Biglobe WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイト(キャンペーン特設ページ)へと飛びます

1~2カ月目:3,695円
3カ月目以降:4,380円
最大30,000円(2018年12月のキャッシュバックキャンペーン)
ほか月額割引キャンペーンもあり!

Broad WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

1~3カ月目:2,726円
3~24カ月目:3,441円
25カ月目:4,041円
(オプションの加入が必須)
WiMAXスタートキャンペーン
機種端末無料キャンペーン

カシモWiMAX

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

初月:選ぶプランによって0円または1,380円
1カ月目:1,380円
2~24カ月目:3,580円
25カ月目以降:4,079円

取り上げてキャンペーンは展開していませんがそもそもの利用料金を下げたプラン

※契約事務手数料3,000円は特別なことが無い限り基本的にすべてのプロバイダで付随します

※各プロバイダ:ギガ放題プランで比較しています(ギガ放題プランで比較しているのはWiMAXのポケットwifiを契約するユーザーの約8割以上がギガ放題プランを選ぶというデータがあることから)

※常に最新情報を心掛けていますが、高頻度でキャンペーンは変更されますので、必ず最終チェックは公式サイトにて確認して下さい

@nifty WiMAXのキャンペーンを比較する理由

@nifty WiMAXのキャンペーンを比較する理由です。

@nifty WiMAXのポケットwifiはWiMAX回線を利用しています。
それは@niftyだけでなくWiMAXを取り扱うポケットwifiプロバイダすべてが同様となります。

そしてそれはUQ WiMAXを除くすべてのプロバイダがUQ WiMAXから借りてWiMAXサービス提供事業として運営しています。

簡単に分かりやすく説明するとインフラ(UQ WiMAX)とMVNO(UQ WiMAX以外のすべてのWiMAXを取り扱うポケットwifiプロバイダ)となっています。

つまりすべてのプロバイダが同じWiMAXという回線を利用しているということです。

ですので、

  • 通信速度
  • 通信容量
  • 通信制限

など、WiMAXという回線に関係していることにほぼ違いはなく同条件となるのです。

もちろん対応エリアについてもWiMAXを利用している以上変わりはありません。

またWiMAXのポケットwifiであれば利用することが出来るau 4G LTEを使う通信モードとなるハイスピードプラスエリアモード(LTEオプション)も同様となります。

ちなみに、WiMAXには3つの通信モードがあり、

  • ノーリミットモード(NLモード)=WiMAX
  • ハイスピードモード(HSモード)=WiMAX2+
  • ハイスピードプラスエリアモード(HS+モード)=WiMAX2+に加えてau 4G LTEによる通信も可能にする通信モード

となります。

ですので、それらを各プロバイダで比較する意味はほぼほぼ無いのです。

では、何で比較するのか?というとキャンペーン、それに伴う利用料金、ほかサービスやサポートとなるのです。

まとめ

@nifty WiMAXを他社プロバイダと比較するとどうしても見劣りしてしまいます・・・。

ただ@nifty WiMAXのポケットwifiキャンペーンは不定期ではありますが、好転することも考えられます。

今現在は特別@nifty WiMAXのキャンペーンはおすすめというものでもありません。

ポケットwifiキャッシュバックキャンペーン比較おすすめランキング

ポケットwifi&WiMAX月額割引キャンペーン比較おすすめランキング

当サイトポケットwifiキャンペーン比較おすすめランキングにてほかページで各社ポケットwifiプロバイダが展開するキャンペーンをまとめていますので参考して頂ければ幸いです。

GMOとくとくBB WiMAX2+

東証一部上場企業のGMOが運営している業界最安級の料金プランWiMAXポケットwifiとなります。

月ごとに展開されるキャンペーンを利用することでさらにお得に契約申し込みをすることも可能となっています。

そんなキャンペーンの中でもキャッシュバックは高額となっており選ばれる大きな理由のひとつです。

ネクストモバイル(NEXTmobile)

ネクストモバイル(NEXTmobile)はソフトバンクの回線を利用したポケットwifiです。

WiMAXの電波が、

・届かない
・繋がりにくい

といった環境の場合におすすめのポケットwifiとなっています。

WiMAXのギガ放題といった使い放題プランはないもののWiMAXにない3日間の制限のないところで勝っています。

hi-ho WiMAX2+

hi-ho WiMAX2+は最安級の料金プランを展開するWiMAXサービスとなります。

月額割引キャンペーンとキャッシュバック+動画配信サービスの2つのプランがあります。

最安級であり最安値という言い方をしない理由には、常に1、2位を争っているプロバイダーとなるからです。
※1、2位を争っているプロバイダーはGMOです

最安級の料金プランも大きなメリットですが、ほかにも解約の手間がかからないプロバイダーということでも人気となっています

ポケットwifiのプロバイダー@nifty
pocketwifimaniaをフォローする
ポケットWifiキャンペーン比較おすすめランキング【最強決定王】

コメント

Top