ポケットwifiキャッシュバックキャンペーン比較おすすめランキング

ポケットwifiはキャンペーン選びで決まると言っても過言ではないかもしれません。

各プロバイダが展開するキャンペーンを利用して契約・申し込みを行うことで実質の利用料金の違いは3万円以上も変わってくるからです。

ポケットwifiとは?とキャンペーンを比較する理由とは!

ポケットwifiという言葉は元々はイーモバイル(現Y!mobile)の登録商標でサービス名でしたが、今現在はソフトバンクの登録商標となっています。

とここで言いたいことはそういうことではなく、ポケットwifiとはそれらのサービスを意味する言葉でしたが昨今はポケットwifiという言葉が一般化しておりWiMAX/WiMAX2+もポケットwifiと呼ばれています

それに倣い当サイト(本ページ)でもY!mobileほかLTEをメイン回線とするポケットwifi並びにWiMAX/WIMAX2+もポケットwifiと総称して呼んでいます

ちなみに本当の意味でのポケットwifi(Y!mobileやYahoo!Wi-Fi)ではキャッシュバックキャンペーンを展開しているプロバイダはありません

ですのでキャッシュバックキャンペーンを展開するプロバイダのその多くがWiMAXのポケットwifiプロバイダとなっているのが現状です。

またWiMAX/WiMAX2+とLTEのポケットwifiでは比較するポイントが違ってきます。

WiMAX/WiMAX2+とLTEのポケットwifiでは回線そのものについてまずは比較する必要があります

ポケットwifiとWiMAXの違いとは!徹底比較で失敗なし!

しかしWiMAX/WiMAX2+のポケットwifiはすべてWiMAX/WiMAX2+という回線を利用しています。

先述した様にUQ WiMAXを除くすべてのプロバイダがUQ WiMAXからWiMAXという回線を借りて運営しています。

それが何を意味するかというとWiMAX/WiMAX2+のポケットwifiの比較においてWiMAX/WiMAX2+という回線の比較はほとんど意味がないということです。

つまりそれは、

  • 通信速度
  • 通信容量
  • 通信制限
  • 対応エリア

などはすべてほぼ同じ条件となる為です。

例えば、通信速度はポケットwifiの機種端末の違いによって違いが発生するものですし、通信容量は利用プランでの違いとなりますし、通信制限、対応エリアにWiMAXという回線を利用している以上違いはありません。

ですので、WiMAX/WiMAX2+のポケットwifiを選ぶ上で比較するところは各社が凌ぎを削って展開するキャンペーンが大部分を占めることになるのです。

それがキャッシュバックキャンペーンであろうと月額キャンペーンであろうとほかキャンペーンであろうとしっかりとキャンペーンを比較することはとても重要なこととなります。

ですので納得の出来るキャンペーンそしてプロバイダ選びをおすすめします。

当サイト/本ページがあなたのお役に少しで立てれば幸いです。

おすすめのポケットwifiキャッシュバックキャンペーン

そんな各社プロバイダのキャンペーンのスタンダードとなっているものがキャッシュバックキャンペーンです。

ポケットwifiの契約・申し込みでキャッシュバックキャンペーンを利用するならGMOとくとくBBが最もおすすめです。

その理由は全プロバイダを含めGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンはポケットwifiの利用料金を実質最安で契約・申し込みが出来るからです。

GMOとくとくBBキャッシュバックキャンペーン201812

GMOとくとくBB公式サイト(キャッシュバックキャンペーン特設ページ)へ

とにかく高額のキャッシュバックキャンペーンを利用したいということならGMOとくとくBBをおすすめします。

またGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは他社プロバイダほかキャンペーンすべてを含めてもポケットwifiの実質利用料金が最安となるキャンペーンです。

ポケットwifキャッシュバックキャンペーン比較高額ランキング

キャッシュバックキャンペーンを展開するポケットwifiプロバイダは多数あります。

それはキャッシュキャンペーンはポケットwifiのプロバイダにおいて最もスタンダードとなるキャンペーンだからです。

まずはそんなキャッシュバックキャンペーンを展開するポケットwifiプロバイダですが、

  • GMOとくとくBB
  • @nifty
  • BIGLOBE
  • 3WiMAX
  • hi-ho
  • UQ WiMAX

※上から順に高額キャッシュバックキャンペーンが展開されるプロバイダとなっています

となっています。

So-netも以前まではキャッシュバックキャンペーンを展開していましたが現在は月額割引キャンペーンのみの展開となっています。

今現在キャッシュバックキャンペーンを展開しているのはWiMAX/WiMAX2+のみでLTE系のポケットwifiでは展開されていません。

以下にキャッシュバックキャンペーンに関して各プロバイダを比較表にまとめました。

ちなみに比較表の上から高額キャッシュバックのプロバイダ順にランキングしています。

ランキング 各プロバイダ キャッシュバック 受け取り手続き
1位 GMOとくとくBB 最大42,200円 11カ月後にキャッシュバックのお知らせに関するメールから申請手続き開始
2位 @nifty 最大30,000円 4カ月目に届くキャッシュバックに関する案内メール→5カ月目に受け取り(振込)
3位 BIGLOBE 最大30,000円
(口座振替の場合は15,000円)
12カ月後(口座振替の場合6カ月後)にキャッシュバックのお知らせに関するメールから申請手続き開始
4位 hi-ho 最大20,000円
(+動画配信サービスの場合は5,000円)
3カ月の利用を確認後に4カ月後に案内メールにてキャッシュバック受け取り
5位 UQ WiMAX 最大10,000円  

一概に高額キャッシュバックであるから良いというわけではないというところもあります。

キャッシュバックキャンペーンはキャッシュバックの受け取りが完了してこそのキャッシュバックキャンペーンです。

当たり前ですがキャッシュバックの受け取りが出来なければせっかくのキャッシュバックも意味がありません。

簡単なイメージですが高額なキャッシュバックキャンペーンになるほど受け取り難易度は上がります

各プロバイダこの辺りは上手くバランスが取れているなと感心しかありません。

それにあたってGMOとくとくBBは常にキャッシュバックキャンペーンは他社を圧倒する高額キャッシュバックとなっています。

その分やっぱりGMOとくとくBBのキャッシュバックの受け取りについて、

などなどと良い口コミ悪い口コミなど乱立しています。

  • 良い口コミの多くが圧倒的な高額キャッシュバックが良い!ということ
  • 悪い口コミの多くがキャッシュバックの受け取りが難しい!ということ

と、ただもうこれは仕方のないことと言えば仕方のないことです。

それが嫌なら最初からGMOとくとくBBを含めキャッシュバックキャンペーンを利用しての契約・申し込みはしないことをおすすめします。

予め契約・申し込みする時点でキャッシュバックの手続き(方法)は決まっているわけですし、選択権はユーザー側にあるわけですし。

しかし、GMOとくとくBBと比較するからゆえに他社プロバイダでのキャッシュバック受け取りは簡単な様に感じてしまっていたりしますが、

などと他社プロバイダのキャッシュバックキャンペーンでもそれなりの手続きは必要です。

実際やることをやればキャッシュバックは必ずされますので簡単や難しいなどという表現もおかしな様な気もします

また、

ですので、キャッシュバックキャンペーンを利用しての契約・申し込みではなく月額割引キャンペーンを利用しての契約・申し込みを選択するというのもありでしょう。

またキャッシュバックキャンペーンのキャッシュバックの受け取りまでの期間についてです。

簡単なイメージですが各プロバイダが展開するキャッシュバックキャンペーンのキャッシュバック金額に応じてキャッシュバックされるまでの期間は基本的には短期になっていきます。

ですがマチマチと言えばマチマチというところもありますので、各プロバイダ毎に確認することをおすすめします。

例えば、GMOとくとくBBでは11カ月後にキャッシュバック申請のメールが届くことになりますが、hi-hoでは3カ月後にキャッシュバック申請のメールが手元に届くことになっています。

で、GMOとくとくBBのキャッシュバック金額は最大42,000円となりhi-hoのキャッシュバック金額は最大20,000円となります。

ポケットwifキャッシュバックキャンペーン比較おすすめランキング

ここではポケットwifiキャッシュバックキャンペーンのキャッシュバック金額と受け取りまでの期間ほか受け取り手続きの方法などを加味そして比較しておすすめ順にランキングしています

GMOとくとくBB

GMOとくとくBBキャッシュバックキャンペーン201812

やはり最もおすすめとなるのはGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンです。

その理由は他社を圧倒する高額なキャッシュバック金額ということにほかなりません。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは2018年11月は最大42,000円となります。

ちなみに今月を含めるGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンの過去3カ月間ですが、

  • 2018年11月:最大42,000円
  • 2018年10月:最大42,100円
  • 2018年9月:最大43,000円

と、いずれも40,000円を超えるキャッシュバックとなり他社を圧倒している金額となっています。

※過去を遡るとキャッシュバック金額が下がっていっている様に見えますが他社も含めてポケットwifiの繁忙期に伴ってキャッシュバックの金額には変化があります(ちなみにポケットwifiの繁忙期は新生活等が始まる3月4月です)

ここまで有無を言わせない様な高額キャッシュバックとなると受け取りまでの期間また手続きの方法はそれなりに我慢を強いられたり堪える必要もあるところは出てくるのではないかとも思います。

先にも申し上げた様にポケットwifiの契約・申し込みならびにプロバイダの選択権はユーザーにあるわけでその条件に納得出来なければ契約・申し込みをしなければよいだけの話になってしまいます・・・。

ただ最大42,000円という恩恵を受けられるのが、

  • WX04を本体+クレードルセットを契約・申し込みした場合

となります。

つまりキャッシュバック金額は選ぶ端末と契約期間などの条件によって違いが発生します。

GMOとくとくBBではWX05やW05のほかWX04/W04/L01sなどといった今現在現役のWiMAXポケットwifiの取り扱いもしっかりあります。

例えば、上記のWX05とW05の2機種ですがクレードルをセットにするだけでキャッシュバック金額は変わってきたりもします。

常に最新の情報を心掛けていますがキャンペーンは高頻度で変更されますので必ず公式サイトにて最終確認をして下さい。

@nifty

201812@niftyWiMAXキャッシュバックキャンペーン

@niftyのキャッシュバックキャンペーンはキャッシュバック金額と受け取りの早さに特徴があります。

他社と比較した際に@niftyのキャッシュバック金額を見ると受け取りまでに1年前後かかることがキャッシュバックキャンペーンでは一般的ですが驚くほどに早く受け取りが可能となっています。

この早期キャッシュバックはかなり強みとなるでしょう。

またキャッシュバックの受け取り手続きも手続きという手続きは必要ありません。

@niftyのWiMAXポケットwifiの契約~利用開始直後に会員専用サイトで特典受取用口座情報としてキャッシュバックの振り込みをしてもらうあなたの銀行口座を登録しておくだけで後はキャッシュバックが振り込まれるのを待つだけとなります。

これを簡単に他社と比較すると、

  • 早くキャッシュバックが受け取れる
  • 受け取りがとても楽(簡単)

となっています。

また@niftyのキャッシュバック金額は最大30,000円とそれなりに高額な部類にも入ります。

BIGLOBE

ビッグローブのポケットwifiってどんな感じなの

BIGLOBEのキャッシュバックキャンペーンによるキャッシュバック金額は最大30000円となっています。

がそれはお支払方法はクレジットカード決済にて契約・申し込みをした場合に限ります。

お支払方法を口座振替にて契約・申し込みをした際は15,000円と半額のキャッシュバックとなります。

つまりBIGLOBEではお支払方法の選択によってキャッシュバック金額に違いがあるということです。

しかしそれはデメリットでもありますがメリットでもあるところもあります。

というのもクレジットカード決済が主流となるWiMAXのポケットwifiのお支払方法にて口座振替が選択出来るからです。

しかも口座振替にして尚キャンペーンが適用されるプロバイダは他ではありません。

hi-ho

hi-hoWIMAX2+のキャッシュバックキャンペーンとはどんなの

hi-hoでのキャッシュバックキャンペーンは最大20,000円となっています。

キャッシュバックの受け取りまでの期間は3カ月の利用を確認後に4カ月後に案内メールにてキャッシュバックが行われる流れとなります。

hi-hoはキャッシュバック金額としては高額な部類ではありませんが、キャッシュバックの受け取り期間は早くなっているのはメリットでしょう。

ただキャッシュバック金額と受け取りまでの期間のバランスを考えると妥当と言えば妥当と言えます。

3WiMAX

現在は3WiMAXのポケットwifi新規申し込みの受付終了となっています

3wimaxのキャッシュバックキャンペーンとは

3WiMAXのキャッシュバックキャンペーンは最大30,000円となっています。

が、それには”とある条件”が必須となります。
この”とある条件”が意外と限定される必須条件となるのです。

その”とある条件”とはauスマホ割プランへの加入が必須条件となります。

つまりauスマホあるいはauケータイユーザーでなければ3WIMAXではキャッシュバックキャンペーンを利用する意味がないと言っても過言ではありません。

そしてさらに安心サポートプラスとMySSサポートへの加入が必須条件となっています。

3WiMAXのキャッシュバックの受け取りは開通月から14ヶ月目に3WiMAX会員メールアドレス宛に「キャッシュバックエントリーメール」が送られてきます。

そのメールにて専用Webサイトにアクセスして受取口座を指定する必要があります。
(案内メールまた受取手続きの結果メール等は連絡先メールアドレス宛てには送付されません)

「キャッシュバックエントリーメール」を受信した月の末日までに手続きが必要となり、手続きを忘れるとキャッシュバックは無効となってしまいます。

ちなみにメール配信前のコース変更や解約はキャッシュバックの対象外となります。

開通月から15ヶ月目末に先で指定した銀行口座にキャッシュバックが振込みされることになります。

UQ WiMAX

UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンとは

UQ WiMAXのキャッシュバック金額は最大10,000円となっています。

これは正直気持ちというほかありません・・・。

というのも、UQ WiMAXはほかプロバイダとは収益の仕組みが違っていると考えられるからです。

UQ WiMAXを除くWiMAXを取り扱うポケットwifiプロバイダは全てUQ WiMAXからWiMAXという回線を借りて運営しています。

そうなると一般的にUQ WiMAXは他社プロバイダが獲得した顧客(ユーザー)からも収益は発生していると考えれます。

つまりUQ WiMAXはわざわざ自社で無理に新規に顧客を獲得する必要性があまりないのです。

今現在WiMAX/WiMAX2+のポケットwifiの新規契約者の企業間(各プロバイダ)の獲得競争が激しい業界です。

ですが、UQ WiMAXはその激しい競争に参加する必要がなくキャンペーンも打ち出す必要もないのです。

ポケットwifiキャッシュバックキャンペーン比較実質利用料金ランキング

各社プロバイダのキャッシュバックキャンペーンのキャッシュバック金額の違いのほかポケットwifiの初期費用や基本利用料金などにも違いがあります。

このポケットwifiの初期費用や基本料金などの違いによりキャッシュバックの差額だけは本当にお得(安くなる)であるかどうか判断出来ません。

またそれは選択するポケットwifiの機種端末、契約期間、などからも判断しなければなりません。

つまり高額キャッシュバックだからと言って=契約期間中の総支払額がお得になっているとは限らないということです。

以下の比較表にて各プロバイダを実質利用料金(総支払額)順にランキングしています。

ランキング 各プロバイダ 適用利用条件 実質月額料金
(キャッシュバックキャンペーン適用額を表示)
実質総支払額
(キャッシュバックキャンペーン適用額を表示)
1位 GMOとくとくBB キャッシュバック:34,050円
ポケットwifi端末:W05またはW04
契約期間:3年
2,822円 70,563円
2位 BIGLOBE キャッシュバック:30,000円
ポケットwifi端末:WX03
契約期間:2年
2,950円 73,750円
3位 hi-ho キャッシュバック:20,000円
ポケットwifi端末:W05
契約期間:2年
2,980円 74,500円
4位 GMOとくとくBB キャッシュバック:29,000円
ポケットwifi端末:W05(クレードルセット)
契約期間:2年
3,024円 75,613円
5位 GMOとくとくBB キャッシュバック:42,000円
ポケットwifi端末:W05
契約期間:3年
3,074円 113,769円
6位 GMOとくとくBB キャッシュバック:41,000円
ポケットwifi端末:WX05/WX04(クレードルセット)
契約期間:3年
3,101円 114,769円
7位 GMOとくとくBB キャッシュバック:37,500円
ポケットwifi端末:WX05(クレードルセット)
契約期間:3年
3,196円 118,269円
8位 @nifty キャッシュバック:30,100円
ポケットwifi端末:W05/WX04/L01s
契約期間:3年
3,388円 125390円
9位 UQ WiMAX キャッシュバック:10,000円
ポケットwifi端末:W05
契約期間:3年
4,189円 155,008円

※各社が展開する2018年11月現在のキャッシュバックキャンペーンのキャッシュバック額+ギガ放題プランにて算出しています

とはいえ、GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンはWiMAX/WiMAX2+のポケットwifi実質の利用料金最安ということにおいては不動の地位を築いています。

まとめ

各社が展開するキャッシュバックキャンペーンは、

  • 高額キャッシュバックとしての比較
  • おすすめとしての比較
  • 実質利用料金(総支払額)としての比較

とが全て別問題となるということがご理解頂けたでしょうか。

とにかく最安でポケットwifiを使いたいということならGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを利用しての契約・申し込みをおすすめします。

ただGMOとくとくBBのキャッシュバックの受け取りについては賛否両論あることは肝に銘じておかなければなりません。

冒頭で申し上げた適当なプロバイダ選びは3万円以上の差が出るという意味がご理解頂けましたでしょうか。

またこれが家電量販店経由での契約・申し込みとなると5~下手すると10万円近くの差が付くことになることもあります。

ポケットwifiキャンペーン比較~家電量販店のWiMAXはおすすめ?

※家電量販店でポケットwifiを契約・申し込みする際のキャンペーンなどなどについてもほかページにまとめていますのでご興味があれば併せてお読み下さい

GMOとくとくBB WiMAX2+

東証一部上場企業のGMOが運営している業界最安級の料金プランWiMAXポケットwifiとなります。

月ごとに展開されるキャンペーンを利用することでさらにお得に契約申し込みをすることも可能となっています。

そんなキャンペーンの中でもキャッシュバックは高額となっており選ばれる大きな理由のひとつです。

ネクストモバイル(NEXTmobile)

ネクストモバイル(NEXTmobile)はソフトバンクの回線を利用したポケットwifiです。

WiMAXの電波が、

・届かない
・繋がりにくい

といった環境の場合におすすめのポケットwifiとなっています。

WiMAXのギガ放題といった使い放題プランはないもののWiMAXにない3日間の制限のないところで勝っています。

hi-ho WiMAX2+

hi-ho WiMAX2+は最安級の料金プランを展開するWiMAXサービスとなります。

月額割引キャンペーンとキャッシュバック+動画配信サービスの2つのプランがあります。

最安級であり最安値という言い方をしない理由には、常に1、2位を争っているプロバイダーとなるからです。
※1、2位を争っているプロバイダーはGMOです

最安級の料金プランも大きなメリットですが、ほかにも解約の手間がかからないプロバイダーということでも人気となっています

ポケットwifiの選び方ポケットwifi キャンペーン
pocketwifimaniaをフォローする
ポケットWifiキャンペーン比較おすすめランキング【最強決定王】

コメント

Top