ポケットwifiキャンペーン比較~家電量販店のWiMAXはおすすめ?

ポケットwifiは多くの家電量販店で契約・申し込みすることは可能です。

ですが基本的に私は家電量販店でのポケットwifiの契約・申し込みはおすすめしていません

その理由は単純で家電量販店で契約・申し込みをする(WiMAXもY!mobileも含めて)ポケットwifiはお得ではないという結論に至ったからです。

正直に申し上げて何も考えずに家電量販店でポケットwifiを契約・申し込みをすると後悔するのがオチです・・・。

本ページでは家電量販店でのWiMAXのポケットwifiのことを中心にWEB特化しているWiMAXポケットwifiの店舗(プロバイダ)との利用料金・キャンペーン・サービスetc.との比較、そしておすすめのWiMAXのポケットwifiの契約・申し込みするプロバイダなどなどについてまとめています。

WiMAXのポケットwifiを取り扱う家電量販店

WiMAXのポケットwifiを取り扱う家電量販店は多数あります。

しかも、

  • UQ WiMAXがプロバイダとなっているところ
  • グループ会社系列のプロバイダとなっているところ
  • 独自のプロバイダを展開しているところ

などなど、と多少ややこしいかもしれませんが、簡単に言うと一口に家電量販店のポケットwifiと言っても一つではないのです。

まだややこしいかと思いますがなんとなくの理解が出来れば大丈夫です。

最悪の場合はとりあえず家電量販店のWiMAXポケットwifiはお得ではないということだけでも抑えておけばOKです。

家電量販店でWiMAXのポケットwifiを取り扱う各社各店舗一覧

家電量販店でWiMAXのポケットwifiを取り扱う各社各店舗一覧です。

WiMAXのポケットwifiは、

ポケットwifiキャンペーン比較~ベスト電器WiMAXはおすすめ?

ポケットwifiキャンペーン比較~コジマ電気のWiMAXはおすすめ?

ポケットwifiキャンペーン比較~ソフマップのWiMAXはおすすめ?

ポケットwifiキャンペーン比較~ヤマダ電機WiMAXはおすすめ?

ポケットwifiキャンペーン比較~エディオンのWiMAXはおすすめ?

ポケットwifiキャンペーン比較~ケーズデンキのKTWiMAXはおすすめ?

ポケットwifiキャンペーン比較~ビックカメラのWiMAXはおすすめ?

ポケットwifiキャンペーン比較~ジョーシンのWiMAXはおすすめ?

ポケットwifiキャンペーン比較~ヨドバシカメラのWiMAXはおすすめ?

※気になる企業・各社各店舗の詳細についてはそれぞれのリンクをクリックして当サイトほかページにて確認して頂けますと幸いです。

と、あらゆる家電量販店で取り扱われています。

で、また家電量販店によってはY!mobileやYahoo!Wi-FiなどLTE系の(元来の)ポケットwifiも取り扱われていたりします。

独自のプロバイダを持つ企業もある

そして、

  • ヤマダ電機=YAMADA Air Mobile WiMAX2+
  • ビックカメラ=BIC WiMAX
  • エディオン=クオルネット/エディオンネット
  • ケーズデンキ=KT WiMAX

などは独自のプロバイダを持つ家電量販店(企業)となっています。

また、ヨドバシカメラはおそらく独自プロバイダということではない様ですが、ヨドバシカメラでのプロバイダはワイヤレスゲートというところとなり、UQ WiMAX→ワイヤレスゲート→ヨドバシカメラという構図となっています。

しかし、そのどの家電量販店もWEB特化する店舗(プロバイダ)と比較するとポケットwifiの利用料金/キャンペーン/サービスなどほぼ全てが劣っていると私は感じてしまいます。

つまり、損せずお得にポケットwifiを契約・申し込みする最低条件として、まずはWEB特化している店舗(プロバイダ)を選ぶということです。

家電量販店のWiMAXのポケットwifi

大型の家電量販店であればほとんど店舗でポケットwifiの契約・申し込みは可能となっているでしょう。

家電量販店でのポケットwifiは携帯電話コーナーにある場合が多くなっています。

全てのプロバイダはUQ WiMAXから回線を借りている

家電量販店のWiMAXのポケットwifiだからと言って通信の利用や品質に良いも悪いもありません。

それはWEB特化している店舗(プロバイダ)も含めてすべてほぼほぼ同じものとなっています。

その理由はWiMAXという回線のすべてがUQ WiMAXから借りている回線であるからです。
つまりUQ WiMAXを除いたWiMAXのポケットwifiを取り扱うすべてのプロバイダが同じところから同じものを借りているのです。

ですので、WiMAXのポケットwifiである以上、

  • 通信速度
  • 通信容量
  • 通信制限
  • 対応エリア

など、WiMAXという回線に関係する通信の利用・品質にほぼ違いはないのです。

契約・申し込みは店舗(店頭)受付

家電量販店でのポケットwifiの契約・申し込みは店舗(店頭)受付であることが基本となっています。

ですが、プロバイダがワイヤレスゲートとなるヨドバシカメラのポケットwifiはWEB契約・申し込みも可能となっています。

ですので、プロバイダがワイヤレスゲートとなる家電量販店ではおそらくWEB受付と店舗(店頭)受付のどちらにも対応している可能性が高いです。

お支払方法はクレジットカード

家電量販店でのポケットwifiのお支払方法は基本的にはクレジットカードのみ対応となっています。

ですので、クレジットカードを所持していることが家電量販店でポケットwifiを契約・申し込みをする為の必須条件のひとつとなります。

ですが、これに限ってはWEB特化している店舗でも多くが同様でクレジットカードでの支払いがポケットwifiの支払い方法では主流となっているのが現状です。

解約方法

家電量販店の店舗(店頭)で契約・申し込みをするポケットwifiは基本的には同様に家電量販店の店舗(店頭)で解約する必要があります。

家電量販店の中には(サポートセンターへ)WEBや電話連絡で音声ガイダンスに従って解約を伝える必要があるところもあります。

家電量販店でもプロバイダがいくつもある様に解約の方法も一つに限りません。

ポケットwifiの解約には、

  • 本人確認書類(免許証やパスポートetc.)
  • 契約管理ID
  • ポケットwifi端末

が、基本的に必要になるものです。

※各社各店舗によって違いはあるかもしれませんので電話確認などをするのが確実です

また当然ですが契約期間に満たない場合など解約違約金がかかります。

以下に家電量販でのポケットwifiの基本的な解約・違約金について以下の表にまとめました。

契約~解約するまでの期間 契約解除(解約違約)金
1~13カ月 19,000円
14~25カ月 14,000円
26カ月契約(解約)更新月 0円
27カ月以降 9,500円
50カ月契約(解約)更新月 0円

ポケットwifiの解約全般2年毎に来る契約(解約)更新月以外での解約となると最大19,000円の解約違約金が発生するのが基本です。

また月の途中で解約をした場合などは月額利用料金は日割りでの請求となるのが一般的でしょう。

ポケットwifiの解約の際に端末の返却は必要ありません。
が、各社各店舗や担当する販売員さんによってSIMカードの返却は要求される場合があったりなかったりします。

ほか契約期間は契約するプランによって違いがありますが、ポケットwifiの契約期間は今後3年というのがスタンダードになる流れとなっています。

2年という契約期間で契約・申し込みの出来るプロバイダは少なくなってきています。

家電量販店のポケットwifiの月額利用料金

ポケットwifiの月額利用料金は家電量販店(プロバイダ)によって違います。

ここでは独自のプロバイダを持つ家電量販店のポケットwifi月額利用料金を表にしました。

家電量販店でのポケットwifiの月額利用料金は契約・申し込みするプロバイダだけでなく各社各店舗の違いによっても変わる部分があります。

例えば(独自プロバイダではない為)ここでは取り上げていませんが、コジマのプロバイダはグループ会社となるビックカメラが運営するBIC WiMAXとなります。

ですが、コジマのBIC WiMAXには通常プランの展開がなくギガ放題プランのみしか選ぶことが出来なくなっています。

コジマを例に挙げましたが、家電量販店でのポケットwifiの契約・申し込みではポケットwifiについて当たり前だと思われていることが通用しないところがあります。

YAMADA Air Mobile WiMAXの月額利用料金

YAMADA Air Mobile WiMAXはヤマダ電機をはじめヤマダ電機のグループ会社となる家電量販店で契約・申し込みの出来るプロバイダとなります。

YAMADA Air Mobile WiMAXのそれぞれのプランについて月額利用料金を以下の表にまとめました。

YAMADA Air Mobile WiMAXの利用プラン 1~2カ月目 3カ月目~24カ月目 25か月目以降
YAMADA Flatツープラス 3,696円 3,696円 4,196円
YAMADA Flatツープラスギガ放題 3,696円 4,380円 4,880円

初めの2年はそれぞれ500円割引が適用されますので3年目以降はその割引がなくなり高くなります。

これはUQ WiMAXで言うところのギガ放題(無制限・使い放題)プランと通常7GB制限のあるライトプランなどとほぼほぼ同様のものです。

クオルネット/エディオンネットの月額利用料金

クオルネット/エディオンネットはエディオンをはじめとするエディオンのグループ会社となる家電量販店にて契約・申し込みの出来るプロバイダとなります。

クオルネット/エディオンネットのポケットwifi利用プランを以下の表にまとめました。

が、非常に利用プランが多く展開されており複雑な構成となっており、また他社プロバイダと比較して独特なところもあります。

エディオンのWiMAXポケットwifi利用料金プラン 月額利用料金 違約金/契約解除料
ギガ放題3ねん 4,880円 9,500円
ギガ放題にねん 4,880円 2,000円
ギガ放題スタンダード 5,880円 2,000円
よねん 4,196円 9,500円
3ねん 4,196円 9,500円
にねん 4,196円 9,500円
スタンダード 5,196円 2,000円

※実際にエディオンのポケットwifiを検討するユーザーの口コミ・評判でもごちゃごちゃしていて把握しにくいという声も挙がっていたりします

お支払方法をエディオンのクレジットカードで契約すると月額200円の割引が適用されます。

これはエディオンでWiMAXのポケットwifiを契約する特典・メリットでしょう。

(とはいえ、WEB特化しているプロバイダと比較すると・・・そもそものポケットwifiの利用料金が高過ぎると言っても過言ではないのであまりそのメリットの意味は成していないというのが私の本音です。)

KuaLnet(クオルネット)/エディオンネットではポケットwifiを契約した翌月を1カ月目として、にねん(2年)が24カ月後の末日、3ねん(3年)が36カ月後の末日、よねん(4年)が48カ月後の末日までの契約期間となっています。

BIC WiMAXのポケットwifiの月額利用料金

BIC WiMAXはビックカメラをはじめとするビックカメラのグループ会社となる家電量販店にて契約・申し込みの出来るプロバイダとなります。

BIC WiMAXの利用料金プランを以下の表にまとめました。

ソフマップ(BIC WiMAX service) 通常プラン(月間7GB制限) ギガ放題(実質無制限使い放題)
月額利用料金 4,380円 3,696円
3年間の支払い総額 150,264円 141,556円
契約期間 2年or3年契約 2年or3年契約
お支払方法 クレジットカード クレジットカード
サポートセンター 年中無休:9~21時 年中無休:9~21時

BIC WiMAXも基本的に割引きなどはないのでWiMAXのポケットwifiを取り扱う各社プロバイダの中でも利用料金はかなり高い部類で大元となるUQ WiMAXとほぼ同じ料金体系となっています。

KT WiMAXのポケットwifiの月額利用料金

KT WiMAXはケーズデンキをはじめとするケーズデンキのグループ会社となる家電量販店にて契約・申し込みの出来るプロバイダとなります。

KT WiMAXのポケットwifiの月額利用料金を以下の表にまとめました。

  初月~2カ月目 3カ月目~24カ月目 25か月目以降
KTFLATツープラスギガ放題2年 3,696円 4,380円 4,880円
KTFLATツープラスギガ放題2年期限なし 5,880円 5,880円 5,880円
KTFLATツープラス2年(月間7GB) 3,696円 3,696円 4,196円
KTFLATツープラス4年(月間7GB) 3,696円 3,696円 3696円
5年目以降4,196円
KTFLATツープラス期限なし(月間7GB) 5,196円 5,196円 5,196円

※税別・ユニバーサルサービス料含まず、また他社プロバイダと同様に初期費用(登録料)が3,000円かかります

基本的にはUQ WiMAXをベースにした月額利用料金の設定とはなっていますが、それよりも高い設定となっています。

家電量販店のWiMAXのポケットwifiキャンペーン

家電量販店では各社各店舗でキャンペーンは展開されています。

が、基本的には各社各店舗全店舗共通で開催されている様なキャンペーンはないというのが一般的となっています。

つまり、家電量販店に直接行ったり、電話確認を行う、などのことをしない限りキャンペーンの内容は分からないということとなります。

家電量販店でよく展開されているキャンペーン

家電量販店のWiMAXのポケットwifiキャンペーンでよく展開されているのは、

  • 商品割引キャンペーン
  • ポケットwifi×○○セットキャンペーン

などといったキャンペーンです。

しかし、そのどれもが一見するとお得に見えるキャンペーンなのですが、あまりお得と言えるキャンペーンではありません。

人によってお得と感じるものもあるかもしれませんが・・・基本は店舗側が損しない様にお得に見える上手い仕組みになっているなという印象があります。

その家電量販店の店舗側が損しない様にお得に見える上手い仕組みになっているキャンペーンのポイントになっているのがWiMAXまとめてプランという特殊なプラン・オプションサービスです。

先述した様にWiMAXまとめてプランという特殊なプラン・オプションサービスですのでWiMAXまとめプランはポケットwifiの利用料金とは別途の利用料金がかかるものとなります。

しかもWiMAXまとめてプランはWiMAXのポケットwifiを利用する上で実際は必要のないプラン・オプションサービスとなっています。

WiMAXまとめてプランにはS8/M8/L8といったさらに枝分かれするプランが用意されています。

以下にWiMAXまとめてプランの利用料金を表にまとめました。

WiMAXまとめてプラン S8 M8 L8
月額(毎月のお支払額) 741円 963円 1,547円
2年間の総支払額 17,784円 23,112円 37,128円

WiMAXまとめてプランの契約期間は2年となります。

2年に満たないポケットwifiの解約の際にはWiMAXまとめてプランの残りの契約期間における残金の一括請求されることになります。

つまりポケットwifiの解約のタイミングによってはポケットwifiの解約違約金とWiMAXまとめてプランの解除料が二重にかかるということです。

ですので家電量販店のキャンペーンではWiMAXまとめてプランが絡んでいる場合には注意しましょう。

しかしWiMAXまとめてプランは家電量販店で展開されるほぼ全てのキャンペーンに絡んでくると言っても良いでしょうが。

商品割引キャンペーン

商品割引キャンペーンとは、ポケットwifiの契約・申し込みと同時に店舗商品を同時購入することで、その商品をいくらか割引してもらえるといったキャンペーンです。

ただほぼ確実と言えると思いますが、このキャンペーンにはWiMAXまとめてプランが絡んできます。

ポケットwifi×○○セットキャンペーン

ポケットwifi×○○セットキャンペーンとは、

ポケットwifiのキャンペーンでパソコンセットはおすすめ出来ない?

ポケットwifiのキャンペーンでタブレットセットはおすすめ?

などといった様なポケットwifiの契約・申し込みとパソコンやタブレットなどをセットにしたキャンペーンです。

ただこのキャンペーンにはほぼ確実にWiMAXまとめてプランが絡んできます。

家電量販店のWiMAXのポケットwifiキャンペーン比較

家電量販店全店舗を挙げるとキリがないので独自プロバイダを持つ4社のプロバイダとWEB特化している主要店舗(プロバイダ)を厳選して5社まで絞りそれぞれを比較してまとめました。

各プロバイダ 月額料金 キャンペーン

YAMADA Air Mobile WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

1~2カ月目:3,696円
3カ月目~24カ月目:4,380円
25か月目以降:4,880円
大々的なキャンペーンはなし
各店舗によってキャンペーンを行っている可能性あり

クオルネット/エディオンネット

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

1~3カ月目:4,880円
4カ月目~24カ月目:4,880円
大々的なキャンペーンはなし
各店舗によってキャンペーンを行っている可能性あり

BIC WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

1~24カ月目:4,380円
25カ月目以降:4,880円
大々的なキャンペーンはなし
各店舗によってキャンペーンを行っている可能性あり
ケーズデンキ(KT WiMAX)

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

1~3カ月目:3,696円
4カ月目~24カ月目:4,380円
25か月目以降:4,880円
大々的なキャンペーンはなし
各店舗によってキャンペーンを行っている可能性あり

UQ WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

1~3カ月目:3,696円
4カ月目以降:4,380円
商品券

GMOとくとくBB

※リンクをクリックすると公式サイト(キャンペーン特設ページ)へと飛びます

1~2カ月目:月額3,609円
3~24カ月目:月額4,263円
最大42,000円(2018年11月のキャッシュバックキャンペーン)
ほか月額割引キャンペーンもあり!

So-net WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

1~18カ月目:2,980円
19~24カ月目:3,280円
25カ月目以降:4,179円
なし

Biglobe WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイト(キャンペーン特設ページ)へと飛びます

1~2カ月目:3,695円
3カ月目以降:4,380円
最大30,000円(2018年11月のキャッシュバックキャンペーン)
ほか月額割引キャンペーンもあり!

Broad WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

1~3カ月目:2,726円
3~24カ月目:3,441円
25カ月目:4,041円
(オプションの加入が必須)
なし

※各プロバイダ:ギガ放題プランで比較しています

※常に最新情報を心掛けていますが、高頻度でキャンペーンは変更されますので、必ず最終チェックは公式サイトにて確認して下さい

上記の比較表を見てもらえると、家電量販店のプロバイダとWEBに特化している店舗の利用料金/キャンペーン/サービスなどの差が歴然ではないでしょうか。

家電量販店は各社各店舗で割引に差が出る

家電量販店でのキャンペーンは大々的に行われていないというのが結構なポイントです。

つまりポケットwifiを契約・申し込みする各社・各店舗によって同じプロバイダでもそうでなくても割引に差が出ることになるからです。

家電量販店でポケットwifiを契約・申し込みする際はプロバイダ選びよりも各社各店舗選びがポイントになるということです。

最もお得に家電量販店でポケットwifiを契約・申し込みをするならプロバイダ選びよりも各社各店舗で行われているキャンペーンを比較することがおすすめです。

WEB特化店舗で契約・申し込みをするのがおすすめ

ですが・・・よほど家電量販店でポケットwifiの契約・申し込みがしたい!ということでなければWEBに特化している店舗(プロバイダ)で契約・申し込みをする方が家電量販店よりもほぼ絶対的にお得になることは間違いありません。

つまりポケットwifiをお得に契約・申し込みするなら家電量販店という縛りの中で比較する必要は全くありません

ですので家電量販店全てを除外してWEB店舗(プロバイダ)の中からポケットwifiの契約・申し込みするところを比較して絞り込むことをおすすめします。

ポケットwifi最新キャンペーン比較!利用料金最安値おすすめはここ!

WEB店舗(プロバイダ)の中で私がおすすめするのはGMOとくとくBBとなります。

なぜならGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを利用してポケットwifiの契約・申し込みを行うことで実質最安値と最も安くポケットwifiを運用することが出来るからです。

ポケットwifiを利用する上で利用料金が安いということは想像以上に重要なこととなります。
それはポケットwifiを契約すると今後毎月かかるコストとなるからです。

家電量販店でポケットwifiを契約・申し込みするメリット

家電量販店でポケットwifiを契約・申し込みする上で何もデメリットばかりではありません。

もちろんメリットも存在します。

家電量販店でポケットwifiを契約・申し込みをするメリットには、

  • ポケットwifiについて分からないことがあればその場で直接販売員さんに聞くことが出来る
  • ポケットwifiを契約・申し込みした当日に利用することが出来る
  • ポケットwifi実機を見て触ることが出来る

などとなります。

ポケットwifiについて分からないことがあればその場で直接販売員さんに聞くことが出来る

ポケットwifiについて分からないことがあればその場で直接販売員さんに聞くことが出来るのはメリットだと思います。

が、これはメリットにもデメリットにもなるところでもあります。

というのも、あなたにもしポケットwifiについての知識が皆無ということになると、販売員さんの言っていることがおそらく理解出来ないからです。

販売員さんは手取り足取りポケットwifiについて全てのことを教えてくれるわけではありませんし、そんな短時間でポケットwifiを説明できるほどポケットwifiというモノ自体が簡単ではないからです。

またポケットwifiの知識が皆無となると販売員さんに何を聞いていいのかも分からないはずです。

ですので多少なりともポケットwifiの知識をつけるということをおすすめします。

ポケットwifiとは?メリットとデメリット~仕組みまで徹底解説!

販売員は販売することが仕事ですのでどんな理由があっても出来る限り契約をしてもらいたいと思っていて当たり前です。
むしろ販売員としてはそうでないといけないでしょう。
家電量販店によってはお給料に影響することもあるかもしれません。

また販売員さんはポケットwifiのプロではなく販売することのプロだということも忘れてはいけません。

必ずしも販売員さんの言うことが合っているとは限らないですし間違っていることも言うことがあります。

(販売員さん本人も間違っているということに気づいていないことも多々あったりします)

これもあなたにポケットwifiの知識が多少なりともなければ判断が出来ません。

ですのでこのメリットはあなた次第になるというところが大いにあるのです。

あまり言い方としては良くないかもしれませんが、あなたが販売員さんを上手く使うことが出来るかどうかがポイントになるものでしょう。

ポケットwifiを契約・申し込みした当日に利用することが出来る

ポケットwifiを契約・申し込みした当日に利用することが出来るというのも家電量販店でポケットwifiを契約・申し込みするメリットになるでしょう。

WEB特化している店舗(プロバイダ)でも即日発送が基本となっていますが、やはり手元に届くまでに早くて翌日、2~3日ほどをみておくのが一般的です。

ですが、WEBに特化している店舗でもWEBからポケットwifiの契約・申し込みを行った当日に取りに行くことが出来るプロバイダもあります。

ですので、家電量販店の場合は店舗へ行ってから契約して持ち帰るか、WEB店舗の場合は自宅から契約した後に取りに行くか、といった先か後かの違いだけです。

また今後先々のポケットwifiの利用料金のことを考えると1日待つだけで大きく変わりますので、その辺りをあなたがどう捉えるかが分かれ道になるところかなと思います。

ポケットwifi実機を見て触ることが出来る

ポケットwifi実機を実際に見て触ることが出来るというのは家電量販店でポケットwifiを契約・申し込みする結構なメリットだと思います。

さすがにWEBのみで展開している店舗(プロバイダ)ではそれは出来ません。

しかし、UQ WiMAXにTRY WiMAXといったお試しにWiMAXのポケットwifiを借りる(レンタルする)ことが出来るサービスがありますので目当てのポケットwifiを借りて実際に使うことで同様また実際に使うことが出来るという面ではそれ以上だと思います。

TRY WiMAXを利用してみても良いかもしれません。

まとめ

だいぶと長くなりましたが・・・ここまでの理由から私は家電量販店でのポケットwifiの契約・申し込みをおすすめしていません。

家電量販店でポケットwifiを契約・申し込みしてお得になる人というのは店舗側が用意した割引以上に積極的に値引き交渉が出来る人だと思います。

店舗側が「もう勘弁して下さい!」と言ってからまだ2歩3歩と踏み込みそしてさらに割引を勝ち取る人でないとお得にはならないでしょう。

ですので可能性としてはWEB特化している店舗(プロバイダ)よりも家電量販店でのポケットwifiの契約・申し込みの方が安く出来るかもしれません。

それでも現実的にはかなり厳しいかなとは思います。

家電量販店もボランティアではありませんので店舗側が赤字になる様なことを積極的にはしませんから。

ですのでポケットwifiを契約・申し込みするならWEB特化している店舗(プロバイダ)がおすすめです。

なぜならポケットwifiの利用料金を家電量販店で契約・申し込みするよりも相当抑えることが出来るのが一般的だからです。

ポケットwifiを契約すると最低でも契約した期間は今後毎月かかるコストとなります。

ポケットwifiをコスパ重視で選ぶ!月額利用料金最安徹底比較!

ですので私はポケットwifiはコストパフォーマンス重視で選ぶことをおすすめしています。

もちろんそれだけではなく各プロバイダにおけるサービスと利用料金のバランスも考えてのことで、優先順位として利用料金が先に来るという形です。

で、私がおすすめしているのがGMOとくとくBBというプロバイダとなっています。

その理由はGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを利用することで実質最安値で最も安くポケットwifiを利用することが出来るからです。

※2018年11月現在GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは最大42,000円の高額キャッシュバックとなっています

GMOとくとくBB WiMAX2+

東証一部上場企業のGMOが運営している業界最安級の料金プランWiMAXポケットwifiとなります。

月ごとに展開されるキャンペーンを利用することでさらにお得に契約申し込みをすることも可能となっています。

そんなキャンペーンの中でもキャッシュバックは高額となっており選ばれる大きな理由のひとつです。

ネクストモバイル(NEXTmobile)

ネクストモバイル(NEXTmobile)はソフトバンクの回線を利用したポケットwifiです。

WiMAXの電波が、

・届かない
・繋がりにくい

といった環境の場合におすすめのポケットwifiとなっています。

WiMAXのギガ放題といった使い放題プランはないもののWiMAXにない3日間の制限のないところで勝っています。

hi-ho WiMAX2+

hi-ho WiMAX2+は最安級の料金プランを展開するWiMAXサービスとなります。

月額割引キャンペーンとキャッシュバック+動画配信サービスの2つのプランがあります。

最安級であり最安値という言い方をしない理由には、常に1、2位を争っているプロバイダーとなるからです。
※1、2位を争っているプロバイダーはGMOです

最安級の料金プランも大きなメリットですが、ほかにも解約の手間がかからないプロバイダーということでも人気となっています

ポケットwifiの選び方ポケットwifi キャンペーン
pocketwifimaniaをフォローする
ポケットWifiキャンペーン比較おすすめランキング【最強決定王】

コメント

Top