一人暮らしのインターネットはWiMAX~ポケットwifiおすすめと比較~

そもそも一人暮らしのインターネットの利用はどうやって始めたら良いのだろう?と悩むこともあるかもしれませんが。

初めてだと尚更インターネット回線の選び方は難しいと感じるところもあるかもしれません。

そのひとつとしてインターネットを利用する方法というのはひとつではないというところでしょう。

まず私の経験からも一人暮らしのインターネットの利用にはWiMAX/WiMAX2+のポケットwifiをおすすめします。

もちろん状況によってはWiMAX/WiMAX2+以外のY!mobileをはじめとしたポケットwifiも候補となります。

一人暮らしでインターネットを利用する為の選択肢とは

一人暮らしでインターネットを利用する為の選択肢としては、

  • ポケットwifi
  • 光回線やADSLなどの固定回線
  • テザリング

などがあります。

この中で最も私がおすすめする一人暮らしの際のインターネット利用方法はポケットwifiです。
もう一歩踏み込んでWiMAX/WiMAX2+のポケットwifiとなります。

ポケットwifi

ポケットwifiには大きく分けてWiMAXとWiMAX以外のポケットwifiがあります。

ポケットwifiは持ち運びが可能なので自宅でも外出先でも基本的に電波の届く範囲であれば日本全国どこでもインターネットを利用することが可能となります。

こういったところからポケットwifiは”持ち運びwifi”と呼ばれることもあります。

また工事不要でインターネットの利用が出来るというのもポケットwifiのメリットでしょう。

光回線やADSLなどの固定回線

光回線やADSLなどの固定回線がインターネットの利用において最も一般的になるかと思います。

インターネットが使える様にする為の、工事も必要となることが多いので開通までに時間がかかり、また費用もそれなりにかかることになります。

ポケットwifiと光回線の違いとは!メリットやデメリット比較!

※当サイトほかページにてより詳細に光回線とポケットwifiの違いと比較についてまとめています

テザリング

テザリングとはスマホをアクセスポイントにしてインターネットにPCやタブレットなどを接続することです。

ほんの少しだけインターネットが利用したいといった際にテザリングはおすすめです。

ですが、テザリングを使い過ぎると通信制限やバッテリーの消費などスマホが本来のスマホの働きを失うリスクもあるのであまりおすすめではありません。

ですのでテザリングの使い方としては”いざ”という時というのが基本です。

ポケットwifiとスマホのテザリングを比較~おすすめはどっちだ~

※当サイトほかページにてより詳細にテザリングとポケットwifiの違いと比較についてまとめています

一人暮らしのインターネット利用にはWiMAX/WiMAX2+のポケットwifiがおすすめ

一人暮らしのインターネット利用にはWiMAX/WiMAX2+(以下WiMAX)のポケットwifiをおすすめします。

なぜならWiMAXのポケットwifiは固定回線代わりにも使えるからです。
しかも固定回線を契約するよりも多くの場合安くインターネットを利用することが出来ます。
つまりインターネット通信利用量の節約も可能というわけです。

かなりヘビーなインターネットユーザーでない限りは一人暮らしをする多くの人にWiMAXのポケットwifiがおすすめとなります。

ちなみにかなりのインターネットユーザーというのは、

  • オンラインゲームをめちゃくちゃする
  • 動画視聴をめちゃくちゃする

などに当てはまる人です。

WiMAXのポケットwifiは自宅でも外出先でも利用することが可能です。

一人暮らしであれば自分自身が外出している際に自宅にインターネット回線がある必要はないでしょう。

WiMAXのポケットwifiがひとつであれば、PCやタブレットやスマホまたゲーム機などなどと同時接続台数もポケットwifiの機種端末にもよりますが最大10台程度までは同時にインターネットに接続して利用することが可能です。

ポケットwifiにはWiMAXとY!mobileをはじめとするそれ以外のポケットwifiと大きく分けて2つのポケットwifiがあります。

で、WiMAXのポケットwifiをおすすめする理由にはギガ放題プランを選択することで通信容量を実質無制限で使うことが出来るからです。

WiMAXのポケットwifiの利用プランには、

  • 通信容量を実質無制限で使えるギガ放題プラン
  • 月間7GBの通信容量の制限のある通常プラン

など各社プロバイダによる名称は違いはありますが基本的にはこの2つの利用プランが存在します。

で、実質という理由には3日で10GB制限という通信制限があるからです。

ポケットwifi(WiMAX)3日で10GB制限とは!どれくらい遅い?解除方法は?

※当サイトほかページにて3日で10GB制限についてもまとめていますので併せてご覧頂くことでより理解を深めることが出来るかと思います

これは直近3日の通信利用容量の合計が10GBを超えた場合にかかる通信制限となります。

この通信制限にかかる1Mbps程度まで通信速度が制限されます。
その通信制限も3日で10GBを超えた翌日の18~翌2時までの間だけです。
つまりその時間以外では全く関係のない話にもなります。

ですが1Mbps程度の通信速度が出ていれば普通にインターネットを利用する上でそれほど支障はないかと思います。

1Mbps程度の通信速度があればメールやLINEは余裕で出来ますしWEB検索なども全然スムーズに出来ます。

それと実際3日で10GBの通信容量を使うというのはなかなかのことです。

WiMAX以外のポケットwifiでは月間の通信容量の制限がある場合がほとんどです。

もちろん月間の通信制限があってもそれほどインターネットを利用しないという場合であれば問題はありません。

ただ月間で決められた通信容量を超えると通信制限にかかり、この場合は3日で10GB制限とは違って翌月まで128Kbpsという通信速度制限にかかることになります。

ポケットwifi各社キャンペーンの比較とおすすめ

WiMAXのポケットwifiとして最もおすすめとなるGMOとくとくBBとなります。

ここではすべてのWiMAXを取り扱うポケットwifiプロバイダの回線元となるUQ WiMAXまたWiMAXを含めポケットwifi他社プロバイダのキャンペーンも含めて比較しています。

またここでは大手キャリアのau/softbank/docomoなどのポケットwifiはそもそも割高となっており、お得に契約・申し込みを考える上でおすすめではありませんので、除外しております。

ちなみにWiMAX以外のポケットwifiではネクストモバイルのみとなっています。

以下は厳選した主要プロバイダの利用料金またキャンペーン等をまとめた比較表です。

各プロバイダ 月額料金 キャンペーン

UQ WiMAX

※リンクをクリックすると詳細ページへと飛びます

1~3カ月目:3,696円
4カ月目以降:4,380円
最大10,000円キャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB

※リンクをクリックすると詳細ページへと飛びます

1~2カ月目:月額3,609円
3~24カ月目:月額4,263円
最大42,200円(2018年12月のキャッシュバックキャンペーン)
ほか月額割引キャンペーンもあり!

ネクストモバイル

※リンクをクリックすると詳細ページへと飛びます

 

20GB:2790円(24カ月目まで)
※25カ月目以降は3,695円(税抜)になります
30GB:3490円(24カ月目まで)
※25カ月目以降は3,695円(税抜)になります
50GB:3490円~(12カ月目まで)
※13カ月~24カ月4,880円(税抜)
25カ月目以降は5,815円(税抜)

・50GBに限り最初の1年が30GBと同額で利用出来るキャンペーン
・ポケットwifi機種端末無料キャンペーン

hi-hoWiMAX2+

※リンクをクリックすると詳細ページへと飛びます

初月:日割り
1カ月目~:4,380円(永年500円割引により実質3,780円)
キャッシュバックキャンペーン(20,000円)
キャッシュバック(5,000円)+動画配信サービスキャンペーン

So-net WiMAX

※リンクをクリックすると詳細ページへと飛びます

1~18カ月目:2,980円
19~24カ月目:3,280円
25カ月目以降:4,179円

なし

※特定のキャンペーンは展開していませんが月額割引の様なキャンペーンを展開

Biglobe WiMAX

※リンクをクリックすると詳細ページへと飛びます

1~2カ月目:3,695円
3カ月目以降:4,380円
最大30,000円(2018年12月のキャッシュバックキャンペーン)
ほか月額割引キャンペーンもあり!

Broad WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

1~3カ月目:2,726円
3~24カ月目:3,441円
25カ月目:4,041円
(オプションの加入が必須)
WiMAXスタートキャンペーン
機種端末無料キャンペーン

カシモWiMAX

※リンクをクリックすると詳細ページへと飛びます

初月:選ぶプランによって0円または1,380円
1カ月目:1,380円
2~24カ月目:3,580円
25カ月目以降:4,079円

なし

※取り上げてキャンペーンは展開していませんがそもそもの利用料金を下げたプラン

※契約事務手数料3,000円は特別なことが無い限り基本的にすべてのプロバイダで付随します

※各プロバイダ:ギガ放題プランで比較しています

※常に最新情報を心掛けていますが、高頻度でキャンペーンは変更されますので、必ず最終チェックは公式サイトにて確認して下さい

実質の利用料金が最安となるGMOとくとくBB WiMAX2+でのポケットwifi契約・申し込みが今現在最もおすすめです。

このほかWiMAXのポケットwifiがおすすめとなる様々な理由について当サイト”ポケットwifiキャンペーン比較おすすめランキング【最強決定王】”にてすべてをまとめています。

また最初に申し上げた様なWiMAXのポケットwifi以外のポケットwifiも選ぶ必要のある環境というものも説明しています。

まとめ

もちろん人それぞれの生活スタイルがあります。

それにより最適なインターネットの選び方や利用方法に違いはあります。

WiMAXのポケットwifiはキャンペーンも充実しているのでお得に契約・申し込みをすることが出来ます。

GMOとくとくBB WiMAX2+

東証一部上場企業のGMOが運営している業界最安級の料金プランWiMAXポケットwifiとなります。

月ごとに展開されるキャンペーンを利用することでさらにお得に契約申し込みをすることも可能となっています。

そんなキャンペーンの中でもキャッシュバックは高額となっており選ばれる大きな理由のひとつです。

ネクストモバイル(NEXTmobile)

ネクストモバイル(NEXTmobile)はソフトバンクの回線を利用したポケットwifiです。

WiMAXの電波が、

・届かない
・繋がりにくい

といった環境の場合におすすめのポケットwifiとなっています。

WiMAXのギガ放題といった使い放題プランはないもののWiMAXにない3日間の制限のないところで勝っています。

hi-ho WiMAX2+

hi-ho WiMAX2+は最安級の料金プランを展開するWiMAXサービスとなります。

月額割引キャンペーンとキャッシュバック+動画配信サービスの2つのプランがあります。

最安級であり最安値という言い方をしない理由には、常に1、2位を争っているプロバイダーとなるからです。
※1、2位を争っているプロバイダーはGMOです

最安級の料金プランも大きなメリットですが、ほかにも解約の手間がかからないプロバイダーということでも人気となっています

ポケットwifiの選び方
pocketwifimaniaをフォローする
ポケットWifiキャンペーン比較おすすめランキング【最強決定王】

コメント

Top