ポケットwifiとスマホのテザリングを比較~おすすめはどっちだ~

外出先でパソコンやタブレットを利用しようとする場合は、

  • ポケットwifi
  • スマホのテザリング
  • FREE Wi-Fiスポット

などどれかを使う必要があります。

インターネットの使い勝手を求めるならポケットwifiがおすすめですが、利用料金(費用)をかけたくないということであればスマホのテザリング機能やFREE Wi-Fiスポットを利用することもおすすめです。

ポケットwifiとwifiスポット比較!メリット・デメリットまとめ!

FREE Wi-Fiスポットはセキュリティー面で気になる部分がある・・・といことで、外出先でパソコンやタブレットを利用したいと考えた際に、ポケットwifiを契約するかスマホのテザリングを利用しようか・・・どっちにしようかと悩む人は非常に多くなっています。

かく言う私もこれは以前に結構悩んだ経験があります。

テザリングとは

テザリングとはスマホを無線ルーターに見立ててスマホから電波を飛ばしてほかの端末パソコンやタブレットをインターネットに繋ぐことが出来る便利な方法(スマホの機能)です。

簡単に言うと、スマホが一時的にポケットwifiになる機能のことです。

スマホのテザリングは非常に便利な機能ですがもちろんメリットもデメリットも存在します。

まずどれくらいテザリングを使うかにも寄りますが大容量プランの契約を検討する必要になることもあるでしょう。

もしかすると今よりも1~2ランクほどプランを上げる必要が出てくるかもしれません。

スマホのテザリングは便利な機能ですが、実は意外とそれを十分に利用することは難易度が高かったりもします。

で、私が考えるスマホのテザリングが向いている人ですが、

  • なるべく通信費を抑えたいと考える人
  • 外出時に持ち歩く荷物を増やしたくないと考える人
  • 常日頃からスマホを充電できる環境にある人
  • スマホやポケットwifiなど通信容量、通信速度、通信制限などに詳しい人

などに当てはまる人だと思います。

スマホのテザリングを使うことは容易なのですが、テザリングのことを理解をしていない案外大事故に繋がることもありますので注意が必要です。

テザリングと一言で言ってもスマホを契約するキャリアまた利用しているプランによる違いもありますので通信速度や通信制限などにも違いがあります。

メリット

ここではスマホのテザリングによるメリットをまとめています。

新たな契約が必要ないので手間がかからない

基本的には今現在持っているスマホを利用することが出来るので新しくポケットwifiを契約する必要がなにので手間がかからないのはひとつのメリットではないでしょうか。

利用料金(通信費用)を抑えることが出来る

ポケットwifiを持つよりも利用料金(通信費用)を抑えて外出先でパソコンやタブレットを利用することが出来るというところです。

荷物が増えない

今の時代スマホはほとんどの人が利用していると思いますので、改めて新しく何かを持つ必要もありませんので、今と変わらずで、ほかに荷物が増えたりすることがないということもメリットとなるでしょう。

デメリット

スマホのテザリングを利用する上でのデメリットをまとめています。

スマホのバッテリー消費がかなり激しくなる

スマホのバッテリー消費がかなり激しくなります。

テザリングを利用している間は常にデータ通信を行っている状態ですので当たり前と言えば当たり前のことなのですが、この当たり前が結構な問題です。

ですので、スマホのテザリングを利用する場合はバッテリーの代えや充電器を持ち運ぶのがおすすめですが、それならポケットwifiを持つのがおすすめかなと思ってしまいます。

通信容量に制限がある

基本的には無制限での利用ではないので通信容量に制限があるというところはデメリットでしょう。

何も考えずに好きなだけインターネットを利用することはかなり危険です。

ポケットwifiとは

ポケットwifiの説明は不要かもしれませんが、簡単にポケットwifiはパソコンやタブレットを電波の届く範囲でどこでもインターネットに接続することが出来ることをメインにしている通信機器です。

つまり、スマホのテザリングとは違ってそれがメインである通信機器というところがポイントです。

ポケットwifiがパソコンやタブレットをインターネットに接続することをメインとしているというのはスマホのテザリングを圧倒するところです。

またテザリングは便利な機能ですがインターネットに接続するのは補助的な役割ですので、スマホでインターネットを利用するよりもテザリングを利用するとよりパケット(通信容量)を使うことになるからです。

メリット

ポケットwifiのメリットをまとめています。

月々のデータ通信容量を気にする必要がない

スマホのテザリングとは無制限のプランがあるので、月々のテータ通信容量を気にする必要がありません。

主回線としても使える

また自宅でのインターネット回線としても利用することが可能です。
つまりポケットwifiは主回線としても利用することが出来るというメリットがあります。

デザリングはどちらかというと補助的にインターネットに接続する機能ですからメインとしてはかなり無理があります。

デメリット

ポケットwifiを利用する上でのデメリットをまとめました。

利用料金(通信費用)がかかる

ポケットwifiを利用するデメリットは大きなところで利用料金(通信費用)がかかるというところでしょう。

ほぼここさえ気にならなければポケットwifiの導入は誰もがするのではないかと思います。

スマホでインターネットを利用して、自宅では固定回線を利用して、さらにポケットwifiを利用して、となれば月々の通信費だけでもなかなかバカになりませんから。

これら月々の通信費のバランスを考えて何を選ぶかという選択をするわけです。

ポケットwifiとスマホのテザリングどっちがおすすめなの?

正直に申し上げるとどっちがおすすめでどっちがおすすめでないということはなく、利用する人が置かれている状況によって変わってくるというのが本当のところです。

また状況によってどちらを使ってもOKだとも思います。

ただ、ソフトバンクやauなどといった大手通信キャリアではテザリングが有料化されていたりもしますので気軽には使えなくなったというのもあります。

ソフトバンク au docomo
2018年3月末までは無料 2017年4月末まで無料 2017年4月末まで無料
月額料金(加入・申し込み制) 1,000円 月額料金(加入・申し込み制) 1,000円 月額料金(加入・申し込み制) 1,000円

つまり、今後は事前に申し込んでおかなければ大手通信キャリアではスマホのテザリング機能を利用することが出来ません。

ですが格安スマホ+格安SIMなどで運用していれば今でもテザリングはすぐに利用することが可能です。

※スマホにテザリング機能が付帯されているものに限ります

どっちもおすすめと言えばどっちもおすすめで、ポケットwifiもスマホのテザリングもおすすめでないというのがありません。

ですが、それでもどっちが良いかと言われると・・・はっきり言ってポケットwifiでしょう。

その理由はお金はかかるけれどそれだけに断然使い勝手が良いということです。

ポケットwifiとスマホのテザリングの比較結果

ポケットwifiとスマホのテザリングを分かりやすく比較表にしてまとめました。
が・・・意外と分かりやすくなりませんでした。

  ポケットwifi スマホのテザリング
通信速度
通信制限 ×
月額利用料金
電波状況(対応エリア)
バッテリー ×
使い勝手(持ち運び)
総合結果 ○=3つ △=3つ ○=4つ ×=2つ

この比較表からポケットwifiの方がパソコンやタブレットをインターネットに繋ぐ機器としてバランスが取れているというのが分かるのではないでしょうか。

先述した様にどちらが良くてどちらが悪いということがないのです。

ポケットwifiとスマホのテザリングを選ぶポイントは何を優先するかというところです。

テザリング用の2台目スマホを持つのもおすすめ

ただ私が思うスマホのテザリングの大きなデメリットなのですが、スマホのテザリングを利用した場合にバッテリーが切れるとスマホも同時に使えなくなるというところです。

はっきり言ってテザリングを使うとバッテリーの消耗はかなり激しいです。

ですので、テザリング用にスマホをもう1台(2台目スマホを持つ)利用するというのもありかと思います。

格安SIMの一部には通信データ量無制限で利用できるものもありますので、初期費用こそ高くなるかもしれませんがポケットwifiを利用するよりも長い目で見ると安く済ませられることがあるかもしれません。

もちろん格安SIMを抜き差しして使うも良しですし、2枚の格安SIMを契約してスマホを使うのも良しでしょう。

ポケットwifiと格安simを比較!入れ替え差し替え併用がベスト?!

格安SIMには契約期間の縛りが基本的にはないので気持ち的にも楽だという人もいるのではないでしょうか。

ただ色々と調べたり知識も必要となりますので多少面倒と感じる人もいるでしょう。

まとめ

ポケットwifiとスマホのテザリングというのは別物として考えるべきだと私は思っています。

ポケットwifiとスマホのテザリングというのは似て非なるもので同じ様な使い方が出来るとしても決して同じものでないということです。

※ちなみにスマホのテザリングを利用する人というのはポケットwifiについての知識もかなりあるはずです、というのも両方を比較した上でテザリングを利用している印象があるからです

かなりパソコンやタブレットを使うということであればポケットwifiの利用がおすすめです。
そんなにパソコンやタブレットを使わないということであればスマホのテザリングがおすすめです。

このポケットwifiかスマホのテザリングかのボーダーラインはおおよそ毎月20GBを利用するかしないかというところだと思います。

例えば、

  • WEBページの閲覧が毎日30~50ページほど
  • LINEのやりとりが毎日20~30通ほど
  • Eメールでのやりとりが毎日30~50通ほど
  • アプリでゲームを毎日1~2時間ほど
  • 動画視聴を毎日2~3時間ほど

などと・・・が、あまり細かく通信利用量を気にしてインターネットを利用するのもどうかとは思いますので、ちなみに上記の様な使い方であればポケットwifiを無制限で契約するのがおすすめです。

※無制限で利用することが出来るポケットwifiはWiMAXのものとなります

ポケットwifiが無制限で使える!WiMAXがおすすめの理由!

やはり、

  • かなり!パソコンやタブレットをがっつり!と使うということであればポケットwifiの利用がおすすめ
  • そんなにパソコンやタブレットを使わない、ちょこっとだけ使うということであればスマホのテザリングがおすすめ

と、この辺を意識することが良いと思います。

そして、最もポケットwifiの利用で気になるのが利用料金だと思います。

ポケットwifiをコスパ重視で選ぶ!月額利用料金最安徹底比較!

私も同様でコストパフォーマンスというのはポケットwifiの契約において非常に重要なポイントだと考えています。

ポケットwifiのプロバイダ選びでは各プロバイダが展開するキャンペーンを比較することです。

GMOとくとくBB WiMAX2+

東証一部上場企業のGMOが運営している業界最安級の料金プランWiMAXポケットwifiとなります。

月ごとに展開されるキャンペーンを利用することでさらにお得に契約申し込みをすることも可能となっています。

そんなキャンペーンの中でもキャッシュバックは高額となっており選ばれる大きな理由のひとつです。

ネクストモバイル(NEXTmobile)

ネクストモバイル(NEXTmobile)はソフトバンクの回線を利用したポケットwifiです。

WiMAXの電波が、

・届かない
・繋がりにくい

といった環境の場合におすすめのポケットwifiとなっています。

WiMAXのギガ放題といった使い放題プランはないもののWiMAXにない3日間の制限のないところで勝っています。

hi-ho WiMAX2+

hi-ho WiMAX2+は最安級の料金プランを展開するWiMAXサービスとなります。

月額割引キャンペーンとキャッシュバック+動画配信サービスの2つのプランがあります。

最安級であり最安値という言い方をしない理由には、常に1、2位を争っているプロバイダーとなるからです。
※1、2位を争っているプロバイダーはGMOです

最安級の料金プランも大きなメリットですが、ほかにも解約の手間がかからないプロバイダーということでも人気となっています

ポケットwifiとはポケットwifiの選び方
pocketwifimaniaをフォローする
ポケットWifiキャンペーン比較おすすめランキング【最強決定王】

コメント

Top