ポケットwifiをジェイコム(J-COM)WiMAXで契約!評判~エリア・料金比較!

ジェイコムWiMAXのポケットwifiとは一体なんぞや ポケットwifiのプロバイダー

ポケットwifiをジェイコム(J-COM)WiMAXで契約することを私はおすすめしません。

と、先に言っておきます。

その理由は多岐に渡るのですが、大きなところでひとつ”ジェイコムWiMAXは月額料金が他社プロバイダと比較して高い”というのは大きいところです。

とはいえ、ジェイコムWiMAXのサービス面でもあまりおすすめ出来るプロバイダでもありません。

ジェイコム(J-COM)とは

日本全国で提供・展開しているケーブルテレビ

ジェイコム(J-COM)と聞くとケーブルテレビをイメージする人が多いでしょう。

ジェイコムは関東・関西での提供がメインとはなりますが日本全国で展開されているケーブルテレビで様々なエリアに74局のケーブルテレビ網を誇っています。

その豊富な映像コンテンツは魅力的で、釣りや囲碁の番組などといったマニアックなチャンネルもあり一定層からの人気もあります。

またZAQという白いキャラクターにもなんとなく見覚えのある方もいるでしょう。

現在ジェイコムはKDDIの連結子会社としてKDDIの商材の一部も販売取り扱いもしています。

インターネット回線サービスも提供している

で、WiMAXも含めインターネット回線サービスも提供している会社となります。

またジェイコムWiMAXはジェイコムのサービスエリアに住んでいる人しか契約をすることができません。

ジェイコムのサービスエリアが日本で16県と全国展開は行っているのですが、先述した様に、関東、関西がメインとなり、ほか九州などといった大都市圏となるので、ジェイコムWiMAXを契約出来る人は結構限定されます。

で、あまりユーザーの口コミを見てもあまり評判が良いとは言えません。
・利用料金が高い
・通信速度が遅い
・営業がしつこい
などなどとこのほかにも色々あります。

※通信速度が遅いというのはおそらくWiMAXではなく、固定回線のことだと思います。
ジェイコム(ケーブルテレビ)の最大通信速度は320Mbps程で、光回線などと比較すると3分の1程度の速度となっています。
とはいえ、320Mbpsも出ていればインターネットを利用する上で十分な通信速度ではあります。

ジェイコムWiMAXを他社プロバイダと比較

WiMAXはどこのプロバイダでも大元となる回線提供元のUQ WiMAX(UQコミュニケーションズ)から回線を借りて運営しています。

ですから、WiMAXを取り扱うプロバイダの回線はすべて同じものとなり、通信クオリティーに関すること通信制限、また通信速度や通信容量、対応エリアなどはすべて同じです。

ジェイコムのWiMAX利用プランとは

ジェイコムでも他社のプロバイダと同じく、そしてWIMAXの利用プランでも、
・ツープラスギガ放題(実質無制限で利用出来る使い放題プラン)
・ツープラス(通信制限7GBの通常プラン)
の2つから選べるものとなっています。

もちろんこの他ハイスピードプラスエリアモード(au 4G LTE)を利用することも可能です。

またジェイコムで選べるポケットwifiの機種端末は最新機種となるW05です。
が、W05も他社プロバイダで選べるものとなり特に最新機種だからといって取り上げるところはありません。

ですのでジェイコムWiMAXのポケットwifiに特に変わったところはありません。

ジェイコムWiMAXは利用料金が高い

WiMAXを取り扱うプロバイダの回線はすべて同じものとなりますので、

  • GMOとくとくBB
  • BIGLOBE WiMAX
  • So-net WiMAX
  • カシモWiMAX
  • Broad WiMAX

などなどすべて同じWiMAXを利用しているということです。

ちなみに今挙げたプロバイダは全てジェイコムより安い利用料金でWiMAXのポケットwifiを契約することが可能なWiMAXポケットwifiのプロバイダです。

で、そのWiMAXのポケットwifiの利用料金は下記の通りとなります。

各プロバイダ ギガ放題プラン(実質月額) 通常プラン(実質月額) キャンペーン 契約期間
ジェイコム(J-COM) 4,379円 3,695円 なし 2年
GMOとくとくBB 2,792円 2,192円 キャッシュバックキャンペーン(ほか月額割引・得の極み) 2年
BIGLOBE WiMAX 3,073円 2,445円 キャッシュバックキャンペーン 2年
So-net WiMAX 3,280円 2,720円 月額割引 3年
カシモWiMAX 3,488円 2,913円 月額割引 2年
Broad WiMAX 3,573円 2,926円 月額割引 3年

と、ジェイコムとの比較を分かりやすくする為、各プロバイダとともに表にまとめました。

ジェイコムサービスに加入しているなら毎月200円ちょっとの割引があります。
が、他社プロバイダとの利用料金の価格差があり過ぎて、それでも全然お得にはならないのが現状です。

またauスマホを利用しているユーザー限定でのauスマートバリューmineという割引がジェイコムWiMAXにはあります。
が、このauスマートバリューmineという割引もカシモWiMAXを除くほとんどのプロバイダでもありますので比較するポイントになりません。

ジェイコムWiMAXをあえて選ぶ理由がない

ですので、WiMAXのポケットwifiの契約で比較するポイントとしては実質の利用料金が大きなウエイトを占めることになります。

WiMAXのポケットwifiを一度契約すると契約期間となる2年、3年など数年間は同じプロバイダを利用する必要があります。

ちょっと嫌になったからといって解約することは出来ないのです。
だからこそ誰もがプロバイダ選びで失敗したくないのです。

また、ジェイコムWiMAXでの解約方法はコールセンターに電話連絡を入れてその旨を伝える必要があるのですが、その解約方法が分かりづらいといった口コミもあり、解約についての評判が悪くなっています。

ちなみに解約違約金については、1年目の解約で19,000円、2年目の解約で14,000円、3年目以降の解約で9,500円が発生します。
そして契約更新月とその前月は契約解除料はかかりません。
解約関連についても他社プロバイダとそれほど変わりはありません。

などなどから、あえてジェイコムWiMAXを選ぶ理由が無いのです。

例えば、元々ジェイコムのサービスを利用しているというユーザーであればジェイコムWiMAXも選択肢に入るかと思います。
それ以外の人となると本当に選ぶ理由がありません。

しかしそれ(元々ジェイコムのサービスを利用しているというユーザー)も選択肢に入るだけであってやはり選ぶ理由がありません。

他社プロバイダと比較した場合にメリットがほぼなくてデメリットが多いというのがジェイコムWiMAXの印象です。

ジェイコム(J-COM)WiMAXのまとめ

WiMAXのポケットwifiのプロバイダは本当に競争が激しく各プロバイダが凌ぎを削ってキャッシュバックキャンペーンや月額割引キャンペーンなどほかにも多くのキャンペーンを打ち出して常に争っています。

それゆえにWiMAXのポケットwifiを検討するユーザーにとっては、
・月々の利用料金が安くなったり
・サポートも充実していたり
・支払方法がクレジットカードのみではなく口座振替対応だったり
などなどと非常に有難くメリットも多くなっています。

ですからジェイコムWiMAXは各プロバイダと比較しても残念ながらライバルにもなれていません。

むしろジェイコムWiMAXとしても利用してもらえるユーザーが見つかったらラッキーくらいで、WiMAXのポケットwifiへのキャンペーンなども無く企業努力があまり見受けられません。

昨今のインターネット時代ですからWiMAXのポケットwifiのサービス含め色々と事業に取り入れて今のところとりあえずサービス展開をしている様にも受け取れます。

ジェイコムWiMAXには”唯一これがある!”というキラリと光る他社プロバイダに勝るものがないのです。

これらが先述した私がジェイコムWiMAXをおすすめしない理由です。

WiMAXのポケットwifiの選び方のポイント

WiMAXのポケットwifiの選び方のポイントは条件を決めることです。

例えば、ポケットwifiをコスパ重視で選ぶというのを条件とすると、私の場合であれば月額の利用料金をとことん安くして快適にインターネットが出来ることが最優先のプロバイダを選ぶ条件とイコールの意味になります。

ポケットwifiをコスパ重視で選ぶ!月額利用料金最安徹底比較!

そうすると数社のプロバイダの選択肢しか残らなくなります。

で、またクレジットカードではなく口座振替で利用料金の支払いをしたいという条件を決めます。
すると、最優先として口座振替に対応しているプロバイダから選ぶ必要があります。

ポケットwifi口座振替対応おすすめプロバイダ!審査や手数料はどう?

また同様に数社のプロバイダの選択肢しかなくなります。
ちなみに口座振替に対応しているWiMAXのポケットwifiプロバイダは、

  • UQ WiMAX
  • BIGLOBE WiMAX
  • Broad WiMAX

の3社のみとなります。

何か一つでもこれだけは譲れない条件を決めることがポケットwifiを選ぶポイントになることが分かって頂けたのではないでしょうか。

例えば上記2つは、
・コスパ重視でポケットwifiを選ぶのが譲れない条件
・口座振替対応がポケットwifiを選ぶ上での譲れない条件
というのを決めています。

ほかにも、契約期間を条件にしたりするのもおすすめです。

WiMAXのポケットwifiの多くが2年や3年の契約期間がポケットwifiを利用する為の必須条件となります。

今現在WiMAXのポケットwifiを2年契約が出来るプロバイダは、

  • GMOとくとくBB WiMAX2+
  • カシモWiMAX2+
  • hi-ho WIMAX2+

の3社のみとなっています。

つまりこの3社の中から選ぶ選択肢しかなくなります。

で次の条件を決めるという流れで、条件に条件を重ねて、選択肢が減りまた条件を重ねてを繰り返し、とそうする(何か一つ条件を決める)ことで自ずとプロバイダは絞られて、あなたが選ぶべきプロバイダが決まってくるのです。

ポケットwifiの選び方はある意味消去法だとも思います。

GMOとくとくBB WiMAX2+

東証一部上場企業のGMOが運営している業界最安級の料金プランWiMAXポケットwifiとなります。

月ごとに展開されるキャンペーンを利用することでさらにお得に契約申し込みをすることも可能となっています。

そんなキャンペーンの中でもキャッシュバックは高額となっており選ばれる大きな理由のひとつです。

ネクストモバイル(NEXTmobile)

ネクストモバイル(NEXTmobile)はソフトバンクの回線を利用したポケットwifiです。

WiMAXの電波が、

・届かない
・繋がりにくい

といった環境の場合におすすめのポケットwifiとなっています。

WiMAXのギガ放題といった使い放題プランはないもののWiMAXにない3日間の制限のないところで勝っています。

カシモWiMAX

カシモWiMAXは最安級の料金プランを展開するWiMAXサービスとなります。

最安級であり最安値という言い方をしない理由には、常に1、2位を争っているプロバイダーとなるからです。
※1、2位を争っているプロバイダーはGMOです

最安級の料金プランも大きなメリットですが、ほかにも解約の手間がかからないプロバイダーということでも人気となっています

ポケットwifiのプロバイダーWiMAX (ワイマックス)ジェイコム (J-COM)
pocketwifimaniaをフォローする
ポケットWifi比較おすすめランキング【最強決定王】

コメント

Top