WiMAXポケットWifiとネクストモバイル(Nextmobile)比較!違い解説!

ネクストモバイルとwimaxを比較した結果とは ポケットwifiの選び方

ネクストモバイル(Nextmobile)はソフトバンクの回線を利用した人口カバー率99%を誇るポケットwifi(モバイルwifiルーター)を取り扱っているプロバイダーです。

つまり、通信速度も速く、広いエリアで使えるwifiルーターとなっているということです。

しかし、例外を除いてネクストモバイルのポケットwifiはほぼほぼWiMAXのポケットwifiと、

  • 通信速度
  • エリア

ともにそれほど大差はありません。

WiMAXポケットwifiとネクストモバイル(Nextmobile)比較

先に簡単ではありますがWiMAXポケットwifiとネクストモバイルを比較した結果から申し上げますと、

  • 地方都市や田舎、また地下や室内での利用が比較的多い(中心)→ネクストモバイル
  • 都心部での利用が多い(中心)+ギガ放題が良い→WiMAX

で、どちらかを決めるというのが良いのではないでしょうか。

WiMAXポケットwifiにはギガ放題プランがある

WiMAXポケットwifiとネクストモバイル(Nextmobile)を比較した際にもっとも違うところは、

ギガ放題といった『ほぼ使い放題』のプラン

があるところとないところです。

※ほぼという言い方をしているのは3日で10GB制限があるからです

やはりこれは非常に大きな差にはなると思います。

ネクストモバイルにはWiMAXとは違い通信容量の制限があり、使い放題のプランがありません。

ネクストモバイルで用意されている利用プランは20GB・30GB・50GBの3つとなっております。

月間の最大容量が20~50GBに収まるということであればどちらでも大差はないですし、とはいえネクストモバイルの方が少々利用料金は割高となります、が多少広いエリアで使えることも考えるとそれも納得は出来るところかとも思います。

しかし、広いエリアといっても一定の限られたエリアなどで利用しない限りは宝の持ち腐れ状態になることは必至です。

都心部or地方都市や田舎etc.で利用するかしないか

つまり、ポケットwifiを利用する環境も加味してどちらかを選択する必要性があるということとなります。

ですから、先にも書きましたが、

  • 地方都市や田舎、また地下や室内での利用が比較的多い(中心)→ネクストモバイル
  • 都心部での利用が多い(中心)+ギガ放題が良い→WiMAX

の違いでどちらかのポケットwifiを決める!というのが良いわけです。

例えば、現在の私の環境であれば比較的WiMAXが十分に使える環境となりますのでWiMAXのポケットwifiを迷うことなく決めるという感じです。

ネクストモバイル(Nextmobile)とは

ネクストモバイル(Nextmobile)とはソフトバンクの回線を利用したポケットwifi(モバイルwifiルーター)です。

運営会社はグッド・ラックというところでいわゆるITベンチャー企業となります。

ネクストモバイルが取り扱うwifiルーター(機種端末)

ネクストモバイルで取り扱いのあるルwifiルーターは2種類となっています。

ネクストモバイルFS030WとHT100LN

  • FS030W
  • HT100LN

といったモバイルタイプとホームタイプの2種類です。

2機種の違い(メリットとデメリット)

当サイトはポケットwifiを中心に扱うサイトですので多くはホームタイプのwifiルーターに触れることはありませんが、この2種類の機種端末を比較するとホームルーターよりも完全にモバイルルーターが圧倒しています、家で使うにしてもモバイルルーターを使う方がおすすめとなるほど圧倒的となっています。

当サイトがポケットwifiを中心としていることによってひいき目に見ているといったことではなく・・・性能を見るとそう言うしかないほどです。

唯一ホームルーターに軍配が上がるところと言えばVCCIクラスBが装備されているという点となります。

どういうものなのか?というのは分からない人もいると思いますので少し説明すると、VCCIクラスBが装備されていることによってテレビの映りが悪くなったりや電磁波によって身体へ与える影響などの対策がされているということです。

ネクストモバイル(Nextmobile)の利用料金プランとは

ネクストモバイルの3つの料金プランとは

ネクストモバイル(Nextmobile)の利用料金プランは3つあり、

  1. 20GBプラン
  2. 30GBプラン
  3. 50GBプラン

となっています。

最もおすすめなのは公式サイトでも一番人気となっている30GBプランです。

3つのプランには大きな違いはなく大方通信容量の差となります。

しかし30GBに限り利用料金の支払い方法は、

  1. クレジットカード払い
  2. 口座振替

の2つから選べる様になっています。

ポケットwifiの支払い方法はほとんどのプロバイダー(ISP)でクレジットカードとなっているのが一般的ですので口座振替が出来るのは人によってはメリットになっていると思います。

ですが口座振替にすると多少クレジットカードで支払うよりも追加で料金がかかる部分もあるので、私のおすすめとはクレジットカード払いとなります。

何かやむを得ない事情が無い限りは口座振替ではなくクレジットカード払いを選択することが良いと思います。

まとめ

私的にネクストモバイルは唯一と言って良いほどWiMAXと対抗できるWiMAX以外の回線を利用したポケットwifiとなります。

何度も言っていますが、

  • 地方都市や田舎、また地下や室内での利用が比較的多い(中心)→ネクストモバイル
  • 都心部での利用が多い(中心)+ギガ放題が良い→WiMAX

この違いによりWiMAXにするか?ネクストモバイルにするか?というところです。

ここの違いに尽きると思います。

それ以外でどちらを選ぶのか?というのは甲乙がつけられません。

ちなみに私がWiMAXのポケットwifiをおすすめするならGMOとくとくBB WiMAX2+となります。

GMOとくとくBB WiMAX2+

東証一部上場企業のGMOが運営している業界最安級の料金プランWiMAXポケットwifiとなります。

月ごとに展開されるキャンペーンを利用することでさらにお得に契約申し込みをすることも可能となっています。

そんなキャンペーンの中でもキャッシュバックは高額となっており選ばれる大きな理由のひとつです。

ネクストモバイル(NEXTmobile)

ネクストモバイル(NEXTmobile)はソフトバンクの回線を利用したポケットwifiです。

WiMAXの電波が、

・届かない
・繋がりにくい

といった環境の場合におすすめのポケットwifiとなっています。

WiMAXのギガ放題といった使い放題プランはないもののWiMAXにない3日間の制限のないところで勝っています。

カシモWiMAX

カシモWiMAXは最安級の料金プランを展開するWiMAXサービスとなります。

最安級であり最安値という言い方をしない理由には、常に1、2位を争っているプロバイダーとなるからです。
※1、2位を争っているプロバイダーはGMOです

最安級の料金プランも大きなメリットですが、ほかにも解約の手間がかからないプロバイダーということでも人気となっています

ポケットwifiの選び方WiMAX (ワイマックス)ネクストモバイル (NEXTmobile)
pocketwifimaniaをフォローする
ポケットWifi比較おすすめランキング【最強決定王】

コメント

Top