ポケットwifi最新キャンペーン比較!利用料金最安値おすすめはここ!

今やインターネットは私たちの生活の中に無くてはならない必要不可欠なものとなりました。

それに伴ってどこでも手軽に持ち運んでインターネットを利用することが出来るポケットwifiも普及しています。

そういった時代の流れもあり、常にポケットwifiの各社プロバイダの価格競争は激化しており、あの手この手で次々とキャンペーンを打ち出しています。

本ページでは各社プロバイダの最新キャンペーンを比較してポケットwifi利用料金最安値×おすすめを出来る限り分かりやすくまとめています

2018年11月契約するべき利用料金最安値×おすすめのポケットwifi

2018年11月契約するべき利用料金最安値×おすすめのポケットwifiは、

  • プロバイダはGMOとくとくBB(キャッシュバックキャンペーン利用)
  • 機種端末はW05
  • ギガ放題プラン

の組み合わせで2年契約の申し込みです。

GMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバックキャンペーン特設公式サイトを見てみる

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを利用してW05を選ぶ理由として分かりやすく以下の表にまとめました。

ポケットwifi機種端末 キャッシュバック金額の違い
WX05 42,000円キャッシュバック:本体のみ(3年契約)
38,500円キャッシュバック:本体+クレードルセット(3年契約)
W05 34,050円キャッシュバック:本体のみ(2年契約)
29,000円キャッシュバック:本体+クレードルセット(2年契約)
42,000円キャッシュバック:本体のみ(3年契約)
38,500円キャッシュバック:本体+クレードルセット(3年契約)
WX04 41,100円キャッシュバック(3年契約のみ・クレードル無料)
W04 34,050円キャッシュバック:本体のみ(2年契約)
(3年契約は41,900円)
HOME L01s (ホームルーター置くだけwifi) 31,500円キャッシュバック(3年契約は38,000円)

GMOとくとくBBでは選ぶポケットwifiの機種端末によってキャッシュバックが違ってきます。

今月のキャッシュバックキャンペーン最大となる42,000円はWiMAXポケットwifi最新機種となるWX05とW05を本体のみの3年契約で選んだ場合となります。

ですが、キャッシュバック金額は34,050円となりますが2年契約でW05を契約する方が実質の月額料金は安くなるのです。

つまり、私がここで最もおすすめしているのは、

  • 2年契約
  • W05
  • ギガ放題

の組み合わせで契約の申し込みをすることです。

その場合の月額料金ですが、最初の2カ月間は3,609円、で残り22カ月間が4,263円となり、そこからキャッシュバック34,050円を差し引くと、月額利用料金が実質2,858円となります。

2年間WiMAXのポケットwifiをなんと3,000円を切る2,800円台で利用することが出来るのです。

GMOとくとくBB WiMAX2+の公式サイトを見てみる

※キャッシュバックキャンペーン特設ページへ行くことが出来ます

これは他社プロバイダを含めWiMAXのポケットwifiを選ぶ上でこれらの条件を満たすものとなると最安値の利用料金となります。

※初期費用・事務手数料などは別途かかりますが、それはどのプロバイダでも同様のこととなります

2018年11月各社プロバイダのポケットwifiキャンペーン

2018年11月各社プロバイダのポケットwifiキャンペーンの紹介です。

今では各社キャンペーンがスタンダードになりつつあり公式サイトでキャンペーンの記載がないプロバイダやよく見なければキャンペーンの記載が見つからないプロバイダもあります。

それくらい各社プロバイダでは価格競争が激化している証拠です。

WiMAXのポケットwifiの契約を検討するユーザーにはメリットが大きいですね。

WiMAXのポケットwifiキャンペーン

WiMAXのポケットwifiのキャンペーンでは、

  • キャッシュバック
  • 月額割引

というのがスタンダードとなっています。

で、基本的にはこの2つのキャンペーンを各社プロバイダで比較することがポイントです。

そこで、キャッシュバック金額の違いやキャンペーンが適用される契約期間での違い、ほかそれにより選べるポケットwifi機種端末での違いで比較していくことで、あなたにとってお得なプロバイダを見つけるポイントとなります。

WiMAXのプロバイダでは契約期間の基本ベースとして3年契約というのがベターですが、そんな中でも2年契約が選べるのは今現在、GMOとくとくBB、カシモWiMAX、hi-ho WiMAXの3社のみとなっています。

2年契約が選べるというのは大きなメリットです。

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBB11月キャンペーンとは

GMOとくとくBB WiMAX2+では、

  • キャッシュバック
  • 業界最安級月額割引
  • 得の極み

の3つのキャンペーンが展開されています。

カシモWiMAX

カシモWiMAXとはどんなポケットwifi

カシモWiMAXでは業界最安級の月額割引キャンペーンが展開されています。

UQ WiMAX

UQ WiMAXのキャッシュバックキャンペーンとは

UQ WiMAXでは最大10,000円のキャッシュバックキャンペーンが展開されています。

BIGLOBE WiMAX2+

ビッグローブのポケットwifiってどんな感じなの

BIGLOBE WiMAX2+では、

  • キャッシュバック30,000円
  • キャッシュバック15,000円+月額割引
  • キャッシュバック15,000円(お支払方法を口座振替対応)

といった3つのキャンペーンが展開されています。

Broad WiMAX

ブロードワイマックスとは

Broad WiMAXでは、月額割引キャンペーンが展開されています。

So-net WiMAX2+

ソネットのワイマックスポケットwifiってどうなの

So-net WiMAX2+では3年契約することで大幅な月額料金の割引キャンペーンが展開されています。

DTI WiMAX2+

DTI WiMAX2+のキャンペーンとは

DTI WiMAX2+では、月額割引キャンペーンが展開されています。

hi-ho WiMAX2+

hi-ho WiMAX2+のキャンペーンとは

hi-ho WiMAX2+ではキャッシュバックキャンペーンが行われています。
他社プロバイダと比較とキャッシュバックの受け取りを出来るのが早い(最短3カ月後)のが特徴です。

3WiMAX

3WiMAXのキャンペーンについてチェック

3WiMAXではキャッシュバックキャンペーンが展開されています。

30,000円の高額キャッシュバックとなりますがauスマホ割プラン加入が必須条件となるキャンペーンとなっています。

LTEのポケットwifiキャンペーン

LTEのポケットwifiの各社プロバイダはあまりキャンペーンといったキャンペーンを大々的に打ち出している印象はありません。

Y!mobile

Y!mobileのキャンペーンとは

Y!mobileでは特にキャンペーンは行っていません。

その理由としておそらくですがY!mobileとしてはそれほどポケットwifiを押し出しておらず、現在はかんたんスマホであったり、格安SIMを押し出している印象があります。

Yahoo!Wi-Fi

ヤフーワイファイとはどんなポケットwifiなの?

Yahoo!Wi-Fiでは特にキャンペーンは行っていませんが、Yahoo!プレミアム会員に加入する(している)ことで月料金が3,696円から2,480円へとお得になる割引特典が展開されています。

とはいえ、Yahoo!プレミアム会員入会料金がかかる為、2,480円に400円ちょっとが上乗せされる形となります。

それでも若干お得にはなっています。

ネクストモバイル

ネクストモバイルとは

ネクストモバイルでは特にキャンペーンは行っていませんが、ネクストモバイルではそもそもがLTEのポケットwifiではあまりない20GB/30GB/50GBなどの通信大容量プランが非常にお得な料金設定で展開されています。

ネクストモバイルはLTEのポケットwifiの中で最もおすすめのプロバイダとなります。

LTEのポケットwifiを選ぶならネクストモバイルが最有力候補です。

2018年11月ポケットwifiキャンペーン比較

2018年11月ポケットwifiキャンペーン比較をした結果からですが、やっぱり今月のおすすめもGMOとくとくBBとなります。

下記に厳選した主要プロバイダを表にまとめました。

※出来る限り最新の情報を心掛けていますがキャンペーンは頻繁に変更がありますので参考程度に、必ず各プロバイダ公式サイトにて最終確認をして下さい

各プロバイダ 実質月額料金(キャンペーン適用) 機種端末 通信速度(下り最大) 通信制限 契約期間
GMOとくとくBB(ギガ放題) 2,859円(キャッシュバック) W05 708Mbps ・実質無制限
・3日で10GB制限→1Mbps
・ハイスピードプラスエリアモード7GB制限→128kbps
2年
GMOとくとくBB(ギガ放題+LTEオプション無料) 3,057円(キャッシュバック) W05 708Mbps ・実質無制限
・3日で10GB制限→1Mbps
・ハイスピードプラスエリアモード7GB制限→128kbps
3年
カシモWiMAX(ギガ放題) 3,213円 W04 440Mbps ・実質無制限
・3日で10GB制限→1Mbps
・ハイスピードプラスエリアモード7GB制限→128kbps
2年
UQ WiMAX(ギガ放題) 4,323円 W05 708Mbps ・実質無制限
・3日で10GB制限→1Mbps
・ハイスピードプラスエリアモード7GB制限→128kbps
3年
BIGLOBE WiMAX2+(ギガ放題) 3,509円 WX04 440Mbps ・実質無制限
・3日で10GB制限→1Mbps
・ハイスピードプラスエリアモード7GB制限→128kbps
3年
So-net WiMAX2+(ギガ放題) 3735円 W05 708Mbps ・実質無制限
・3日で10GB制限→1Mbps
・ハイスピードプラスエリアモード7GB制限→128kbps
3年

さすがGMOとくとくBBは他社プロバイダのキャンペーンに最新の注意を払ってチェックをしているのが伺えます。

GMOとくとくBBには、
・キャッシュバック
・月額割引
・得の極み
といった3つのキャンペーンが展開されています。
どのキャンペーンもおすすめ出来るものとなっています。

が、この中で最もおすすめとなるのがキャッシュバックキャンペーンです。

※2018年11月は最高42,000円の高額キャッシュバックとなっています

『キャッシュバックの受け取りの難易度が高い』ということで良くない口コミもありますが、私がそれらの口コミを見た上で思うことなのですが”キャッシュバックのシステムを理解していないユーザーの自己責任であるのではないか?”ということです。

GMOとくとくBBは「キャッシュバックしない」と言っているわけではなく「キャッシュバックする」と間違いなく言っているので”ユーザーがシステムを理解してしっかり手続きを踏めば100%キャッシュバックの受け取りが出来る”ので何も問題はないのではないかと思うのです。

確かに契約してから11カ月後にキャッシュバックに関するメールが届き、それを見逃すとキャッシュバックの受け取りが出来ないということになるのですが、事前にその知識を持ち十分に注意しておけばまず間違いなくキャッシュバックの受け取りは出来るでしょう。

もしそれでもキャッシュバックの受け取りについての不安・心配があるということであれば、
・月額割引
・得の極み
などのほかキャンペーンで契約を申し込むのありだと思います。

WiMAXのポケットwifiを選ぶ場合に、
・月額3,696円(7GB制限の通常プラン)
・月額4,380円(ギガ放題プラン)
というのが1つの基準です。

これらはWiMAXを提供する大元であるUQ WiMAXが設定する最もスタンダードな利用料金となります。

つまり利用料金を各社プロバイダで比較する際にこれらの月額よりも高いor安いかというのがポイントとなっています。

ポケットwifiとは

ポケットwifiとは家でも外出先でもどこでも無線LANを利用してインターネットに接続することが出来る便利アイテムです。

ポケットwifiが普及するまでは固定回線で家の中だけ、会社の中だけ、などといった場所に縛られることが一般的でしたが、その世界を変えたのがポケットwifiです。

今ではポケットwifiの進化によって固定回線をひかずポケットwifiのみでインターネットの利用を1つにまとめている人も多数います。

で、ここまで単にポケットwifiと説明してきましたポケットwifiですが、実はポケットwifiとは元々ソフトバンク(旧イーモバイル→現Y!mobile)の登録商標でありサービス・商品名となり、正式名称をモバイルwifiルーターといいます。

ですが今ではポケットwifiという言葉自体が一般名詞化されており、どこにでも持ち運びが出来るモバイルwifiルーターを総称してポケットwifiと呼ばれているのが現状です。

つまり、Y!mobileもWiMAXもほかモバイルwifiも全てポケットwifiと呼ばれています。

当サイトでも同様にすべてのモバイルwifiルーターをポケットwifiと呼んでいます。

WiMAXとLTEのポケットwifiの違い

先述した様に当サイトでは総称してすべてのモバイルwifiルーターをポケットwifiと呼んでいます。

ですが、必要に応じてWiMAXのポケットwifi、LTEのポケットwifi、とあえて分けているところもあります。

その理由としてはWiMAXとLTEでは通信方式に違いがあり、それにより多々違いがある為です。
例えば、それは通信制限をはじめ通信速度、通信容量、そして対応エリア、ほかにも契約年数などの違いです。

ポケットwifiの通信方式は大きく分けるとWiMAXとLTEの2つとなります。

WiMAXとLTEのポケットwifiの利用料金だけを見るとそれほど大差はありません。
が、その利用できる内容には結構大きなな差があるの注意が必要です。

ポケットwifiはWiMAXがおすすめ

ポケットwifiには基本的に、
・通信制限のあるプラン
・使い放題実質無制限のプラン
の2つがあります。

※実質無制限という言い方となるのは3日で10GBの通信制限があるからです

ポケットwifi(WiMAX)3日で10GB制限とは!どれくらい遅い?解除方法は?

で、使い放題実質無制限のプランがあるのはWiMAXのポケットwifiになります。
LTEのポケットwifiには大容量のプランはありますがやはり通信制限のあるプランとなり使い放題のプランはありません。

※LTEのポケットwifiにはオプションでアドバンスモードといった無制限で使えるものがありますが利用条件がかなり微妙となっています

ポケットwifiのアドバンスモードとは?対応機種~エリア・速度制限徹底解説!

ポケットwifiを契約して十分なインターネット利用をするなら無制限で使い放題が出来るものを選ぶのが鉄板ですし、多数のポケットwifiユーザーもそうしているのが現状です。

またポケットwifiを持つ多数のユーザーがWiMAXを選んでいます。

LTEのポケットwifiと比較してもWiMAXは支持されており評判も良く人気となっていることが伺えます。

こういったことからもWiMAXのポケットwifiを選ぶのがおすすめとなります。

もちろん毎月ちょっとしかインターネットを利用しないけど、ポケットwifiが必要ではあるということであればY!mobileやYahoo!Wi-FiなどといったLTEのポケットwifiを選ぶのもありだとは思います。
で、LTEのポケットwifiならネクストモバイルがおすすめとなります。

ポケットwifi機種端末はW05がおすすめ

ポケットwifi機種端末も選べるものが色々とあり迷ってしまいます。
が、現状最新機種となるW05がやっぱりおすすめです。

以下にW05のスペックを簡単に表にまとめました。

【Speed Wi-Fi NEXT W05】 スペック
最大通信速度(下り) 708Mbps
通信規格・対応ネットワーク WiMAX2+/au 4G LTE
連続使用時間 最大約9時間
サイズ・重量 約130×55×12.6mm・約131g

また実際に利用してみてW05はWX04、W04などの旧端末と比較するとアンテナ強度(電波感度)が明らかに強くなっている様に感じました。

Speed Wi-Fi NEXT W05口コミ・評判・評価!速度・エリア~設定方法!

ポケットwifi機種端末史上最も完成度の高いものと多くの利用者の間で高評価されており、口コミを見てもその評判を伺うことが出来ます。

そんなW05を選ぶのであればGMOとくとくBBで契約するのが最もお得となります。

GMOとくとくBB WiMAX2+

東証一部上場企業のGMOが運営している業界最安級の料金プランWiMAXポケットwifiとなります。

月ごとに展開されるキャンペーンを利用することでさらにお得に契約申し込みをすることも可能となっています。

そんなキャンペーンの中でもキャッシュバックは高額となっており選ばれる大きな理由のひとつです。

ネクストモバイル(NEXTmobile)

ネクストモバイル(NEXTmobile)はソフトバンクの回線を利用したポケットwifiです。

WiMAXの電波が、

・届かない
・繋がりにくい

といった環境の場合におすすめのポケットwifiとなっています。

WiMAXのギガ放題といった使い放題プランはないもののWiMAXにない3日間の制限のないところで勝っています。

カシモWiMAX

カシモWiMAXは最安級の料金プランを展開するWiMAXサービスとなります。

最安級であり最安値という言い方をしない理由には、常に1、2位を争っているプロバイダーとなるからです。
※1、2位を争っているプロバイダーはGMOです

最安級の料金プランも大きなメリットですが、ほかにも解約の手間がかからないプロバイダーということでも人気となっています

ポケットwifiとはポケットwifiの選び方ポケットwifi キャンペーン
pocketwifimaniaをフォローする
ポケットWifi比較おすすめランキング【最強決定王】

コメント

Top