ポケットWifi比較おすすめランキング【最強決定王】

ポケットWi-Fiとは

今現在あなたはポケットwifiの契約を検討しているんですね?

ポケットwifiは固定回線と違って工事不要で家でも外でも気軽にインターネットを楽しむことが出来る最高の便利アイテムです

早速!ポケットwifiプロバイダー比較おすすめランキングを見る!

スマホ回線などと比べても圧倒的にコスパが高いのも魅力的なところとなっています。

ポケットwifiの利用者がどんどん増加しているのにも納得です。

しかし、WiMAXとかLTEとかY!mobileとか耳にしたことはあるけれど、それらは何が違ってどういった違いがあるのか?ということは多くの人が分かっていません。

また、ポケットwifiを損せずお得に契約するにはどうすれば良いんだろう?など、コツが分からないと分かりにくくなっています。

おそらくあなたも”ポケットwifiについてなんとなくは分かっているけど具体的には分からない”ということが色々とあるのではないでしょうか。

そんなあなたに当サイトでは出来る限り分かりやすくを心掛けてポケットwifiを選ぶ際に必要な十分な情報をまとめています。

ここを読み終わった後には安心してあなたはあなたにぴったりなポケットwifiをしっかりと比較して選べる様になる知識がついている様になっています。

ポケットwifiプロバイダー比較おすすめランキング

各社ポケットwifiサービスを提供するプロバイダー(ISP)を比較しておすすめランキングをまとめています。

※プロバイダーとはざっくりと簡単にいうとポケットwifiの契約を申し込む窓口のことです

当サイトでのおすすめランキングの基準と根拠については当サイトを通じて契約の多い順番となっています。

ですので、あなたがポケットwifiのプロバイダーを選ぶ際には、おすすめランキングも参考に各社プロバイダーの契約内容を比較してあなた自身の条件を満たすものであるかどうかを見極めて選択をして頂くことが最もベストな選び方になるでしょう。

ポケットwifiを契約する上でプロバイダーを比較して選ぶことは非常に重要となるポイントです。

それは言い換えると”損せずお得にポケットwifiを利用する為に非常に重要なポイント”となるからです。

ポケットwifiはプロバイダーの決定によって、

  • 利用料金・利用プラン
  • WiMAXorLTEなど利用する回線
  • 選べる機種端末

も、同時に決まってくるのです。

ポケットwifiサービスを提供するプロバイダーは20社以上あります。

それらの中から厳選比較した結果、私が自信を持っておすすめ出来るプロバイダーを5社まで絞っています。

ポケットwifi選びはプロバイダーの決定が全てと言っても過言ではありません。

3大キャリアと呼ばれるドコモ、ソフトバンク、auのポケットwifiや家電量販店での契約はおすすめできません、その理由は利用する回線が同じであるにも関わらず料金が割高になることは必至だからです。

※最新情報の記載を心掛けておりますが、各社プロバイダーが展開するキャンペーンの内容は高頻度で変わりますので、必ず公式サイトにて契約の申込みの際に最終確認をお願い致します。

GMOとくとくBB WiMAX2+

GMOとくとくBBwimaxとは

GMOとくとくBB WiMAX2+は総合的に判断して最も多くの人におすすめ出来るポケットwifiのプロバイダーになっています。

GMOとくとくBB WiMAX2+は当サイトで最も契約の申し込みをされているプロバイダーとなっています。

私自身もWiMAXを利用したいという人にまずおすすめするポケットwifiのひとつがGMOとくとくBB WiMAX2+です。

さすがGMOとくとくBB WiMAX2+は最安級を謳うだけありかなり実質月額料金もリーズナブルで安くなっています。

GMOとくとくBB WiMAX2+を運営するGMOは東証一部上場の有名企業で月額料金も最安値クラスとなっていたり、キャンペーンを利用することで高額キャッシュバックを受け取れたりなど、また当サイトでも最も申し込みが多いのもそう私が思う理由となっています。

各月のキャンペーンによってキャッシュバック金額には異なりがありますので最新情報ととも詳細については公式サイトでの確認が最も正確となりおすすめです

GMOとくとくBB WiMAX2+の公式サイトを見てみる

もちろん契約前にはWEB公式サイトでの対応エリアチェックは必須です、しっかりとピンポイントエリア判定を行っておくことをおすすめします。

ピンポイントエリア判定ではあなたのお住まいの住所を順番に入力していくことで結果を○・△・×で通信状況を確認することが出来ます。

○判定だったのに手元にポケットwifiが届いてみるとWiMAXが繋がらない、電波状況が良くない、満足にポケットwifiが使えないということであれば、20日以内であれば違約金なしで解約をすることも可能となります。

この(20日以内であれば違約金なしで解約ができるという)サービスはポケットwifiの契約を申し込みする際にグンッとハードルを下げてくれるものとなっていますね。

正直『ポケットwifiって結局何を選べば良いのか分からない!』といった場合にGMOとくとくBBを選んでおけば間違いはありません。

GMOとくとくBBが多数のユーザーに選ばれていることもおすすめする理由ですが、だからこそGMOとくとくBBで分からないことがあったり、もし契約した後でのトラブルがあったり、解約方法などなどについても、インターネット検索をすることでほとんどの情報が出てくるので、自分以外にも同じ目に合っている人がいるということも多く、少し調べると解決する場合がほとんどです。

例えばマイナーなプロバイダーで契約してしまうと・・・これまでの事例がないトラブルなどに遭遇したりするとどうしたらよいのか?と悩んでもなかなか解決されないということも多く、また最悪数日間にわたって解決されないまま日常生活を過ごすことになることもあるからです。

NEXTmobile(ネクストモバイル)

ネクストモバイルとは

NEXTmobile(ネクストモバイル)はWiMAXではなくソフトバンクの回線を利用したポケットwifiです。

とはいえ、WiMAXと比較しても大きなデメリットはなく、特に外出先でも地下や室内でのポケットwifiの利用が多いという場合にネクストモバイルはおすすめのwifiルーターとなります。

また、あなたが地方都市や田舎に住んでいたり、そういった場所への仕事での出張が多い、旅行もよく行くなど、そういったところでポケットwifiを使うのがメインとなるということであればネクストモバイルを選んで間違いはないかと思います。

ネクストモバイルの料金プランには使い放題というものはなく、

  • 20GBプラン
  • 30GBプラン
  • 50GBプラン

といったデータ通信容量別の3つのプランとなっています。

私のおすすめは一番人気ともなっている30GBプランです。

普通に使うなら月に30GBというのは十分な通信容量となり、かつリーズナブルな利用料金となっていることが私がおすすめする理由です。

また、30GBプランに限りクレジットカード支払いと口座振替の2つから支払い方法を選べる様になっています。

ネクストモバイルの公式サイトを見てみる

ネクストモバイルはソフトバンクの回線を利用しているだけありほぼ日本全国はもちろん、地方都市~山間部までカバーされおり、非常に広いエリアで使うことが可能なポケットwifiとなります。

WiMAXが繋がらない、電波が入りにくい、といった環境下であったり、WiMAX以外の回線のポケットwifiを探しているという場合は今のところ(2018年8月現在)ネクストモバイル一択だと思っています。

万が一手元にポケットwifiが届いた後に使えないということになっても端末到着後8日以内に連絡をすることでキャンセルすることも可能ですので安心して契約を申し込むことが出来ます。

カシモWiMAX

カシモWiMAXとはどんなポケットwifi

カシモWiMAXは業界最安級の月額料金でサービスを提供しているプロバイダーです。

最安級ではありますが最安値ではありません、厳密に言うと1、2位を争っているという感じで、争っているプロバイダーはいつもGMOとくとくBBだったりします。

カシモWiMAXの公式サイトを見てみる

GMOとくとくBBとの違いはキャッシュバックがあるかないかというところで、カシモWiMAXではキャッシュバックがない代わりに月額料金を圧倒的に安く抑えるという料金プランとなっています。

キャッシュバックの手間が面倒、分かりにくい、だからキャッシュバックは要らないから月額料金を安くしたいという場合特におすすめのプロバイダーです。

Yahoo! Wi-Fi(ヤフーワイファイ)

ヤフーワイファイとはどんなポケットwifiなの?

Yahoo! Wi-Fi(ヤフーワイファイ)はY!mobileすなわちソフトバンクの回線を利用したポケットwifiです。

WiMAXの電波が入りにくい環境下でポケットwifiの利用が多い人、また今現在Yahoo!プレミアム会員であるといった人におすすめとなります。

が・・・あまり私としてはおすすめのポケットwifiではありません。

WiMAXの方がおすすめですし、WiMAXの電波が入りにくい環境下ということであれば先に紹介しているネクストモバイルがおすすめであるというのが正直なところです。

どうしてもYahoo!WiFiが使いたい!という人以外にはおすすめしません。

Yahoo!WiFiの公式サイトを見てみる

WiMAX以外の回線のポケットwifiが、ネクストモバイル一択というのはどうかな?と思いましたので仕方なくおすすめランキングに入れたという形です。

とはいえ、あのYahoo!JAPANが提供するサービスですから安心感と信頼性は間違いないと思います。

ですから、時と場合によってはおすすめの出来るポケットwifiでもあります。

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブワイマックス)

ビッグローブのポケットwifiってどんな感じなの

BIGLOBE WiMAX(ビッグローブワイマックス)はインターネット固定回線で老舗となる大手のプロバイダーが提供するWiMAXポケットwifiです。

BIGLOBE WiMAXの特徴は、

  • WiMAX通信利用料金を口座振替にて支払いが可能
  • 大手老舗ならではの手厚いメール&電話サポートあり

といったところが、私もおすすめするポイントとなります。

BIGLOBE WiMAXの公式サイトを見てみる

ポケットwifiのお支払方法はほとんどのプロバイダーがクレジットカード払いのみの対応となっているのが現状です。

つまり、クレジットカードを所持していないであったり、なんとなくインターネットにクレジットカード登録をすることが怖いと感じる人には非常におすすめなポケットwifiとなります。

私もクレジットカードを持っていないという友人にBIGLOBE WiMAXをおすすめしたことが何度かあります。

とはいえ、このご時世ですからクレジットカードはどんどんと必需品となってきていますので「これを機会にクレジットカードを作っておけば?」ということも同時におすすめしたりしています。

ポケットwifiとは

ポケットwifiの認識として多くの人がなんとなく分かるという程度の認識かと思います。

ポケットwifiとは持ち運べる無線タイプのインターネット回線といったモバイルwifiルーターというのが世間での一般的な認識となっています。

でも実はポケットwifiという言葉はイーモバイル(現ワイモバイル”Y!mobile”)の登録商標であり商品・サービス名であるということをあなたはご存知でしょうか。

Pocket WiFi(ポケット ワイファイ)とは、モバイルWi-Fiルーター、あるいはその機能(Wi-Fiテザリング)であり、ワイモバイルの登録商標。登録番号は(第5329146号)(第5340117号)である。

参照:wikipedia(ウィキペディア)

つまり、厳密に言えばポケットwifiはモバイルwifiルーターのひとつであるというのが正しいのですが、今ではどちらの言葉も同じ意味で扱われているのが現状となっています。

インターネット回線がWiMAXであってもLTEであってもポケットwifiと総称して呼んでいるいうことです。

ですので、当サイトでもポケットwifi=モバイルwifiルーターという意味でポケットwifiという言葉を使っています。

ポケットwifiの選び方とは

ポケットwifiの選び方ですが、例えばポケットwifiの利用用途は、

  • LINE、ツイッター、インスタグラムなどSNSを楽しみたい!
  • YOUTUBE、hulu、アマゾンプライムなどの動画配信サービスを楽しみたい!
  • インターネットを使う全てで利用したい+固定回線代わりに!さらに仕事でも使いたい!

など人によって違う様に選ぶ上での基準やポイントも人によって様々になるのです。

ですから・・・いざポケットwifiが欲しい!買いたい!と色々と情報を探してみると、

  • 月額料金最安級?
  • 通信容量?速度制限?
  • 機種?端末?
  • WiMAX?
  • LTE回線?
  • 高額キャッシュバック?
  • お得なキャンペーン?

などなど・・・と分からないところや分かっても迷うところも多々あり多くの人が悩んだりと選び方が難しいものだったりもします。

またポケットwifiの情報を探せば探すほど混乱したりということも多くの人が経験しているあるあるだったりもします。

ポケットwifiの通信形式WiMAXとLTEとは

ポケットwifiの通信形式には大きく分けると、

  • WiMAX回線
  • LTE回線

の2つがあります。

※ちなみにこの2つの回線以外にもAXGP回線などというものもあります

WiMAXとLTEのこの2つはいわばライバル関係にあります。

WiMAXとはUQ WiMAXが提供しているインターネット回線となり、LTEとはY!mobile(ワイモバイル)などのキャリアが提供しているインターネット回線のことです。

この2つの回線の特徴の一般的な認識としては、

  • WiMAXの特徴としては速度が速くて使い放題!
  • LTEの特徴としては地下や田舎で繋がりやすい!

などといわれています。

めちゃくちゃ簡単に言うと『WiMAXの方が使い放題で通信制限を気にせずにガンガン使えるよね!でも地下や田舎でポケットwifiを使うとなればLTEの方が良いかもね!』みたいな感じです。

※正式にはポケットwifiはY!mobileの登録商標ですからLTEという通信形式のものをポケットwifiというのですが先にもご説明した様に今ではどちらもポケットwifiという理解でほぼ間違いはありません

WiMAXとLTEを比較

WiMAXとLTEの2つのインターネット回線を、

  • 通信速度
  • 料金
  • エリア
  • 速度制限

など多くの人が気になるところを比較しました。

通信速度

最大の通信速度でいうとLTEに軍配が上がりますが、それほど気にすることもありません。

その理由は体感的な通信速度ではWiMAXであってもLTEであっても全くと言っていいほど大差はありませんし、また環境によっても大きく違いが生じるからです。

それに実際にポケットwifiを使っていても最大速度が出ることはほぼ間違いなく有り得ません。

料金

WiMAXとLTEのデータ通信量の料金にも大きな違いもありません。

ただ、ポケットwifiを契約するプロバイダーの料金プランによって違いが出てきます。

つまり、ポケットwifiを選ぶ際に重要なポイントのひとつはWiMAXかLTEといった回線の違いではなくプロバイダー選びになるということです。

プロバイダーの違いによって月で1000円くらいの差が出てくることも珍しくはありません。

『月1000円くらい・・・ええやん・・・』と、そんなあなた!単純計算ですが月に1000円変わると2年契約が一般的であるポケットwifiの料金は年間で24,000円もの違いが出てくるわけですから全然笑えなくないですか?

ですからお得にポケットwifiを運用する為にはしっかりとプロバイダーを比較して吟味することが大切になるのです。

エリア

WiMAXとLTEにはエリアの違いがあります。

通信速度の部分でも少し触れていますが、WiMAX、LTEとともに環境で通信速度が変わる様に、言い換えるとエリアでも違いがあるということです。

基本的にWiMAXとLTEが繋がるエリアであればどちらを選んでも問題ありませんが、インターネットに繋がらないエリアもあるので前以て確認しておくことがおすすめです。

ちなみに私自身がWiMAXとLTEのエリア確認をしたところ、若干ですがWiMAXよりもLTEの方がエリアが広い様に思いますが、それもほとんど変わりません。

速度制限

WiMAXとLTEの大きな違いは通信制限・速度制限となります。

WiMAXはギガ放題プランといったほぼ無制限でインターネットが使える使い放題のプランがありますので、速度制限を気にせずインターネットを使いたい!という人はWiMAXがおすすめです。

最近ではLTEでも使い放題の無制限プランが出ましたがWiMAXの使い放題と比較するとやや割高となっています。

各社プロバイダーどこでも基本的にWiMAXの利用プランには7G制限のある通常プランと使い放題のギガ放題プランの2つがありますが8割以上の人がギガ放題プランを選択しています。

WiMAXでもLTEでもプランに関係なく(一部例外を除いて)、3日で10GBといった大容量を使うと一時的に速度が制限されますが、なかなか3日で10GBを使うということはないと思います。

ポケットwifiの機種端末のおすすめと比較

ポケットwifiの機種端末を比較してみました。

そんな中から私のおすすめのポケットwifiの機種端末も選びました。

ポケットwifi(WiMAX)の機種端末一覧

ポケットwifi(WiMAX)の機種端末一覧です。

ここで紹介するポケットwifi(WiMAX)が全てではありません、ポケットwifi(WiMAX)は古いものもあれば今現在も新しいものが作られているからです。

  • W05
  • W04
  • WX04
  • WX03

などなどとなります。

とはいえ、ポケットwifi端末はスマホなどの様にハイペースで新機種が展開されるものでもありませんので、ポケットwifi端末として新しいものは今も作られているという意味と思って頂ければと思います。

ポケットwifi(LTE)の機種端末一覧

ポケットwifi(LTE)の機種端末一覧です。

ポケットwifi(WiMAX)と同様にここで紹介するポケットwifi(LTE)が全てではありません、ポケットwifi(LTE)は古いものもあれば今現在も新しいものが作られているからです。

  • 601ZT
  • 603HW

などなどとなります。

とはいえ、WiMAXのポケットwifi端末と同様にLTEのポケットwifi端末もスマホの様なハイペースではポケットwifi端末は展開されません。

ポケットwifiの機種端末での違いとは

ポケットwifiの機種端末は多種多様で色々とありますが、はっきり言ってしまうとポケットwifiの機種端末は何でも良いと言えば何でも良いと私は思っています。

ポケットwifiの機種端末選びで難しく考える必要も全くありません。

ポケットwifiの機種端末の違いで変わることは、

  • 利用できる回線
  • バッテリーの持ち

の2つくらいです。

細かく言えばポケットwifiのカラーやサイズでのオシャレ感、実際の通信速度の違いなどがありますが、機種端末の違いによってインターネット回線を利用する上での大きな違いはないからです。

通信速度も体感ではほとんど変わらず全くと言ってもいいほど分かりません。

ちなみに2018年8月現在で私が最もおすすめするポケットwifiの機種端末は最新機種となるWiMAX2+とau4GLTEが使えるW05となります。

単純に最新機種でありWiMAXが使えるということが決め手の大きな理由だったりもします。

ポケットwifiと固定回線(光・ADSL)を比較

ポケットwifiと固定回線(光・ADSL)を比較しました。

昨今のポケットwifiの進化によって最近では引越しなどをきっかけに固定回線はひかずに、

  • 自宅でもポケットwifiでインターネットをする
  • 外出先でもポケットwifiでインターネットをする

といったインターネット接続環境をポケットwifi一本化にするという人も多く見られる様になってきました。

最近のポケットwifiは、

  • PC
  • スマホ
  • タブレット

ほかテレビやゲームなどなどと10台以上のデバイスであっても同時接続出来ることも今では珍しくありませんから、だいたいの家の中すべてのデバイスをカバーできるのではないかと思います。

工事不要で手元に届いたその日からインターネットが使えるポケットwifiですからポケットwifiが利用できる環境下であれば固定回線はひかずにポケットwifiのみで運用することでお得となることも十分に考えられます。

また、ポケットwifiは固定回線と違い配線などもすっきりとしており場所も取らないポケットwifiは自宅で使う場合でも多数のユーザーに支持されており人気となっています。

実質光回線の速度には及びませんがADSLよりは通信速度は速いです。

回線の種類 通信速度
光回線 最大200Mbps~1Gbps
ADSL 最大47Mbps
LTE 最大788Mbps
WiMAX2+ 最大708Mbps

とはいえ、そんな実質通信速度ですが、基本的にはどれも体感ではほとんど変わりません。

ポケットwifi比較まとめ!おすすめが知りたい!

ポケットwifiのインターネット回線はWiMAXであってもLTEであってもそんなに大きな違いはありません。

WiMAXとLTEがライバル関係にあるということが何よりの証拠で、あなた(ユーザー)の使い方によって向き不向き、メリットデメリットが少なからず存在するというだけです。

あくまで少なからずですので正直に申し上げてあまり気にする必要はありません。

何度も言いますがポケットwifiを選ぶ上で最も重要なことはプロバイダーをしっかりと比較して選ぶことです。

そしてここまで読んで頂いたあなたにはもうお分かりかと思いますが、私がおすすめするプロバイダーはGMOとくとくBB WiMAX2+となります。

WiMAXi以外で選ぶのであればネクストモバイルです。

ちなみにポケットwifiを使う大半の人がWiMAXを選んでいたりします。

例えば、インターネットをガンガン使うということであればWiMAXのギガ放題が絶対的におすすめとなります。

またポケットwifi(WiMAX)を選ぶ8割以上の人がギガ放題プランを選択しています。

WiMAXのギガ放題プランならインターネットがほぼ使い放題となっていますので使い方次第では自宅でも外出先でも一本化して使うことも出来ます^^

※ほぼ使い放題という言い方をした理由には3日の10GB制限というものがあるからです

ポケットwifiのプロバイダーがGMOであればキャッシュバックなどもあり月額実質2000円台で各社企業プロバイダーと比較しても基本的には最安値となっています。

※各社企業プロバイダーのキャンペーンによってポケットwifiの最安値は変動することもありますがGMOはいつも最安水準をキープしているのでまず間違いはないと思います

誰もが知っているあのGMOグループですから安心感もあります。

ポケットwifiの支払いを口座振替でしたい方へ

ポケットwifiの支払い方法は基本的にクレジットカード払いがスタンダードです。

つまり、クレジットカードを持っていない場合はポケットwifiの契約がなかなか出来ないということとなります。

私の知り合いもそこで悩んでいました。

ですが、クレジットカード払いではなく、口座振替で支払いできるポケットwifiプロバイダーも少ないですが存在します。

それが、

  • BIGLOBE WiMAX
  • UQ WiMAX
  • Broad WiMAX

となります。

とはいえ、例えばBroad WiMAXはポケットwifiの支払い方法を口座振替にすることで初期費用が2万円近くと非常に高くなるといった最悪なデメリットがあったりします。

ですので、口座振替にてポケットwifiのお支払をする際におすすめのプロバイダーとしてはBIGLOBE WiMAXです。

今後のことも考えこれを機会にクレジットカードを作っておくということもおすすめします。

GMOとくとくBB WiMAX2+

東証一部上場企業のGMOが運営している業界最安級の料金プランWiMAXポケットwifiとなります。

月ごとに展開されるキャンペーンを利用することでさらにお得に契約申し込みをすることも可能となっています。

そんなキャンペーンの中でもキャッシュバックは高額となっており選ばれる大きな理由のひとつです。

ネクストモバイル(NEXTmobile)

ネクストモバイル(NEXTmobile)はソフトバンクの回線を利用したポケットwifiです。

WiMAXの電波が、

・届かない
・繋がりにくい

といった環境の場合におすすめのポケットwifiとなっています。

WiMAXのギガ放題といった使い放題プランはないもののWiMAXにない3日間の制限のないところで勝っています。

カシモWiMAX

カシモWiMAXは最安級の料金プランを展開するWiMAXサービスとなります。

最安級であり最安値という言い方をしない理由には、常に1、2位を争っているプロバイダーとなるからです。
※1、2位を争っているプロバイダーはGMOです

最安級の料金プランも大きなメリットですが、ほかにも解約の手間がかからないプロバイダーということでも人気となっています

pocketwifimaniaをフォローする
ポケットWifi比較おすすめランキング【最強決定王】
Top