ポケットwifi口座振替対応おすすめプロバイダ!審査や手数料はどう?

ポケットwifi支払口座振替対応プロバイダとは ポケットwifiの選び方

今現在ポケットwifiのお支払方法はクレジットカード決済が主流となっています。

ですのでポケットwifiのお支払を口座振替(銀行引き落とし)でという条件があると選べるプロバイダはどうしても限られてしまいます

またクレジットカード払いと比較すると、審査があったり、手数料がかかったり、と口座振替での支払いにはデメリットも多くなっています。

そこで当サイトでは出来る限り口座振替でもデメリットが少ないプロバイダを厳選してピックアップしています。

本ページでは口座振替対応でおすすめ出来るポケットwifiプロバイダをまとめました

ポケットwifi口座振替対応プロバイダ5社

ポケットwifi口座振替対応のプロバイダは、

  • Biglobe WiMAX2+ (ビッグローブ)
  • Broad WiMAX2+ (ブロード ワイマックス)
  • UQ WiMAX2+
  • NEXT MOBILE (ネクストモバイル)
  • Yahoo!WiFi

と、WiMAX系が3社、LTE系が2社の合計5社となります。

大手キャリアのポケットwifiはそもそも利用料金が割高となっているので当サイトではおすすめしていませんのでここでも除外しています

これらのプロバイダの中でおすすめ出来るのは、

  • WiMAXのポケットwifiならBiglobe WiMAX
  • LTEのポケットwifiならNEXT MOBILE

となります。

基本的にポケットwifiの口座振替に使える銀行は、

  • 都市銀行(三菱UFJ、みずほ、三井住友、りそな、埼玉りそな)
  • ゆうちょ銀行
  • 一部を除く地方銀行
  • 一部を除く信用金庫

と全国の主要な銀行はおおよそ対応しています。

WiMAX系3社

ポケットwifiの支払い方法が口座振替に対応しているWiMAX系のポケットwifiは3社あります。

WiMAXは無制限で利用できることからインターネットを日頃から多く利用するユーザーにおすすめのものとなっています。

また、WiMAXの電波が繋がりところではハイスピードプラスエリアモード(LTE)を利用することも可能ですのでポケットwifiとしてほぼ死角はないのではないでしょうか。

Biglobe WiMAX (ビッグローブ ワイマックス)

ビッグローブのポケットwifiってどんな感じなの

Biglobe WiMAX 公式サイトへ

Biglobe WiMAX(ビッグローブ ワイマックス)は光回線でも人気の高いプロバイダです。

当サイトでは口座振替が出来るプロバイダとして最もおすすめのプロバイダとなります。

Biglobe WiMAXではお支払方法を口座振替を選択した場合、口座振替決済手数料として毎月200円が月額料金に上乗せされて請求があります。

とはいえ、口座振替対応のプロバイダとしては最安級となっています。

ポケットwifi(ルーター)端末料金も基本0円となります。

また、口座振替の場合は基本的にキャッシュバックなどのキャンペーンはありませんが、Biglobe WiMAXでは口座振替を選択しても選ぶ端末によってはキャッシュバックキャンペーンも適用されます。

ちなみにBiglobe WiMAXは家電量販店等では契約をすることは出来ません。

Biglobe WiMAXは出来るだけ経費を削減してWEB上でのみに窓口を限定していることで口座振替でもこれだけのキャンペーンを打ち出すことが可能となっています。

利用料金プラン ◆ギガ放題(実質無制限使い放題)プラン~4,380円
◆通常(月間7GB制限)プラン~3,695円
キャンペーン ◆キャッシュバック
◆月額割引
※キャンペーンの内容によって変更あり
お支払方法 ◆クレジットカード
◆口座振替(銀行引き落とし)

BIGLOBE WiMAXはキャッシュバックの受け取りやすさも人気の理由となり、コールセンターのサポートの品質にも定評があります。

Broad WiMAX (ブロード ワイマックス)

ブロードワイマックスとは

Broad WiMAX 公式サイトへ

Broad WiMAX(ブロード ワイマックス)は口座振替に対応していますが、口座振替を利用する場合の初期費用として18,750円かかります。

ですので、月額料金はかなり安くなりますが、初期費用も含めて契約期間トータルで考えた場合にかなり高額な利用料金となります。

ポケットwifi契約後に電波状況など不満がある場合に無料でプロバイダの乗り換えをさせてくれるといったサービスを行っております。

※乗り換えるプロバイダはBroad WiMAX指定のいくつかのプロバイダの中からとなるので好きなプロバイダへの乗り換えではありません

利用料金プラン ◆ギガ放題(実質無制限使い放題)プラン~4,380円
◆通常(月間7GB制限)プラン~3,695円
キャンペーン ◆キャッシュバック
◆月額割引
※キャンペーンの内容によって変更あり
お支払方法 ◆クレジットカード
◆口座振替(銀行引き落とし)

Broad WiMAXを口座振替で選ぶ際は先述した様に口座振替を利用する場合の初期費用として18,750円かかりますのでご注意下さい。

UQ WiMAX

UQ WiMAXとは

UQ WiMAX 公式サイトへ

UQ WiMAXはWiMAXの本家本元のプロバイダとなります。
もちろんその親会社にあたるKDDI(au)も口座振替に対応しています。

UQ WiMAXの運営元はUQコミュニケーションズとなり、WiMAX回線はUQコミュニケーションズが提供しており、ほかプロバイダはUQコミュニケーションズから回線を借りて事業を行っています。

つまり、最も信頼性のあるプロバイダと言っても過言ではないでしょう。
月額料金やキャンペーンなどの面から見ると割高にもなっておりほかプロバイダよりも見劣りはしますが安心感はがあるプロバイダとなっています。

とはいえ、ほかプロバイダに信頼性、安心感がないというわけではありません、ただ本家本元であるというアドバンテージは大きいところとなると思います。

利用料金プラン ◆ギガ放題(実質無制限使い放題)プラン~4,380円
◆通常(月間7GB制限)プラン~3,695円
キャンペーン ◆キャッシュバック
◆月額割引
※キャンペーンの内容によって変更あり
お支払方法 ◆クレジットカード
◆口座振替(銀行引き落とし)

UQ WiMAXはすべてのWiMAXを取り扱うプロバイダの大元となる為安心感から選択するユーザーもいらっしゃいますが、利用料金だけを見るとお得とは言えませんので他社プロバイダがおすすめとなります。

LTE系2社

ポケットwifiの支払いが口座振替に対応しているLTE系のポケットwifiは2社あります。

LTE系のポケットwifiはWiMAXよりも使えるエリアが広く、室内や地下でも利用できるなどと通信クオリティーが高くなっています、がその分割高となっているのが一般的です。

しかし、WiMAX系のポケットwifiでもハイスピードプラスエリアモードを使うことでLTE回線を利用することが出来るので同じ様に使うことが出来ます。

基本的にLTE系のポケットwifiには通信容量に制限がある為、動画を見たり、ゲームをしたりと、などたくさんインターネットを利用したいというユーザーには不向きとなります。

例えば、通常プランでは5GBや7GB、大容量プランでも20GB、30GB、50GBなどと通信容量に制限があるのが一般的です。

NEXT MOBILE (ネクストモバイル)

ネクストモバイルとは

NEXT MOBILE 公式サイトへ

NEXT MOBILE(ネクストモバイル)はソフトバンクの4G LTEを使ってインターネットを利用することが出来るポケットwifiです。

LTE系のポケットwifiの中で今現在最もおすすめ出来るポケットwifiです。

NEXT MOBILEの利用プランは、
・20GB
・30GB
・50GB
と3種類から選択することが出来ます。

いわゆる通信容量を重視したポケットwifiです。

日頃のインターネットの利用に合わせて通信容量を決めることが出来る様になっていますが、口座振替の場合は30GBプランのみしか選択できません。

とはいえ、NEXT MOBILEの利用プランの中でも30GBプランが最もユーザーから支持されており人気のプランとなっていますので口座振替であっても大きなデメリットにはなりません。

Yahoo!WiFi

ヤフーワイファイとはどんなポケットwifiなの?

Yahoo!WiFi 公式サイトへ

Yahoo!WiFiはソフトバンクの4G LTEを使ってインターネットを利用することが出来るポケットwifiです。

日頃からインターネットをあまり利用しないといったライトユーザーにおすすめのLTE系のポケットwifiとなります。

いわゆる低価格重視のポケットwifiです。

しかし、どうしてもWiMAXと比べると見劣りしますし、おすすめではありません。

ポケットwifiの支払い方法はクレジットカード払いが主流

ポケットwifiの支払い方法には、

  • クレジットカード払い
  • 口座振替

と、大きく分けて2つあります。

今現在ポケットwifiの支払い方法はクレジットカード払いが主流となっています。

ですので、20社以上もあるポケットwifiのプロバイダの中でもクレジットカード支払い以外NGというプロバイダはとても多いです。

つまり、ポケットwifiの契約はクレジットカードの所持が必須条件となっているプロバイダが大多数を占めるということなのです。

◆クレジットカード払いが多い理由◆
クレジットカードは信用がある証でもあります。
ですからクレジットカードを所持していることで既に信用があると早急に判断することができ、契約者に支払い能力があると判断することをプロバイダは出来る=”安心して契約が出来る”ということが理由となります。

しかしクレジットカードを持っていなくてもポケットwifiは口座振替で契約することが出来ます。

あるいはクレジットカードを使いたくないor何らかの理由があり使えないといった場合でもポケットwifiは契約することが可能です。

学生や社会人になりたてでクレジットカードをまだ所持していないなど、またクレジットカードを所持すると不正利用や使い過ぎなどといったリスクもある為、クレジットカードは持ちたくないなど敬遠しているという人は一定数いらっしゃいます。

もちろん口座振替となると口座振替対応のポケットwifiプロバイダを選ぶ必要があります。

ポケットwifi口座振替審査とは

ポケットwifiの契約の申し込みはすべてインターネット上から簡単に出来ます。

そしてポケットwifiの支払いを口座振替の申請をすると審査が行われます。

ポケットwifiの審査の目的には、
・『契約者がちゃんと毎月支払をしてくれるのか?』
・詐欺行為の防止対策
といったものの大きく2つあります。

ポケットwifiの支払い方法をクレジットカードを選択するのと比べると口座振替は審査が必要となるので多少時間がかかりますが、ちゃんとした理由があるので仕方ないことと言えば仕方ないことなのです。

『契約者がちゃんと毎月支払をしてくれるのか?』という審査

まずは契約の際にプロバイダに口座振替にする為のいくつかの書類を郵送する必要があります。

いくつかの書類とは、

  Biglobe WiMAX Broad WiMAX UQ WiMAX
提出書類 支払方法登録申込書 申込書
本人確認書類のコピー
預金口座振替依頼書
本人確認書類のコピー
提出書類(未成年の場合) 保護者の同意書 両親の同意書
(19歳以上の申し込み)
親権者同意書

各プロバイダによって違いがあります。

プロバイダはそれらの提出書類から、名前や住所などの本人確認、そして支払い能力があるか?ないか?ということを過去に滞納や未納はなかったか?などということから判断されます。

過去に携帯電話(ガラケー)やスマホ、ほか公共料金などの滞納・未払いが頻繁にあると審査が通りにくいといわれています。
逆に言えば、そういった歴がなければ難なく審査は通るということになりますので、それほど気負う必要はありません。

また審査というと大げさなくらいなもので、それほど大層なものでもありません。

それにポケットwifiの審査には落ちることは結構稀なパターンとなります。

というのもほとんどただ単純にサービス提供者側は『契約者がちゃんと毎月支払をしてくれるのか?』という審査をするだけだからです。

詐欺行為の防止対策という重要な役割がある

ポケットwifiの審査には詐欺行為の防止対策という重要な役割もあります。

先述した様にポケットwifiの契約はインターネット上で簡単に行うことが出来ます。

つまり、インターネットで契約した上で、さらに名義を変えて実店舗である家電量販店や携帯電話会社などでも特典目的で契約をするという詐欺行為があるのです。

これにより、
・インターネットで得ることの出来る特典
・実店舗で得ることの出来る特典
をダブルで受け取るという特典目的でインターネットと実店舗で契約をする詐欺行為への対策となっています。

まとめ

2018年11月現在ポケットwifiはクレジットカードがなくても口座振替で利用することは可能です。

口座振替はデメリットが多い

ポケットwifiのお支払方法で口座振替を選択すると、プロバイダによってはキャッシュバックやほかキャンペーンの適用がされないといったこともあったり、本人確認や審査なども含めると手元にポケットwifi(ルーター端末)が届くのも遅くなる、また手数料がかかるなどといったデメリットもあります。

やっぱり口座振替にすると少なからずクレジットカード払いよりもデメリットが目立ってしまいます。

お支払方法はクレジットカード決済が格段にお得になる

ですので出来ることならポケットwifiのお支払方法はクレジットカード決済を選択した方が格段にお得となっています。

もしクレジットカード払いを選択出来る様ならWiMAXのポケットwifiを最も安く利用することが出来るGMOとくとくBBがやっぱりおすすめです。

GMOとくとくBBであればキャンペーンを利用することで月額最安値にも出来ますし、キャッシュバックでも30000円~40000円を受け取ることが可能となります。

2018年11月現在のキャッシュバックは最大42,000円といった高額となっています。

GMOとくとくBBWIMAX2+口コミ評判!料金~契約解約方法徹底解説!

※GMOとくとくBBでは契約・申し込み時に選ぶ端末によってキャッシュバック金額に違いがありキャンペーンも高頻度で変更されますので詳細は公式サイトにてご確認頂くことをおすすめします

おすすめの口座振替対応プロバイダ

ポケットwifiのお支払方法で口座振替を希望する場合は早め早めに行動をして契約の申し込みをすることがおすすめです。

※金融機関側での口座振替手続きが完了するまでは振込用紙がプロバイダから届くのでコンビニか金融機関でのお支払いとなります

WiMAX系ポケットwifiならBiglobe WiMAX

WiMAX系ポケットwifiの口座振替対応プロバイダなら、
・月額割引orキャッシュバックを選べる
・サポートが充実している
・固定回線も取り扱う老舗で人気のある大手プロバイダ
・口座振替が出来るポケットwifiで最安級
といった理由からBiglobe WiMAXがおすすめです。

Biglobe WiMAXの公式サイトで詳細を見てみる

※Biglobe WiMAXは家電量販店等では契約をすることは出来ません。

また、Biglobe WiMAXをGOOGLEやYAHOOなど検索エンジンを利用しての公式(通常)サイトでは特別キャンペーンを行うページへ行くことは出来ません。

当サイトはBiglobe WiMAXと正規提携している為、当サイトからBiglobe WiMAX公式サイト特別キャンペーンサイトへ行くことが出来る様になっています。

Biglobe WiMAXへの契約・申し込みをお考えの際にはブックマークされることを推奨します

LTE系ポケットwifiならNEXT MOBILE

LTE系ポケットwifiの口座振替対応プロバイダなら、

  • LTE回線が十分に利用できる通信容量
  • LTE系ポケットwifiの中では最安級
  • 3日間で10GB制限もなく契約プラン通信容量を超えるまで通信制限がない

などといった理由からNEXT MOBILEがおすすめです。

NEXT MOBILEの公式サイトで詳細を見てみる

GMOとくとくBB WiMAX2+

東証一部上場企業のGMOが運営している業界最安級の料金プランWiMAXポケットwifiとなります。

月ごとに展開されるキャンペーンを利用することでさらにお得に契約申し込みをすることも可能となっています。

そんなキャンペーンの中でもキャッシュバックは高額となっており選ばれる大きな理由のひとつです。

ネクストモバイル(NEXTmobile)

ネクストモバイル(NEXTmobile)はソフトバンクの回線を利用したポケットwifiです。

WiMAXの電波が、

・届かない
・繋がりにくい

といった環境の場合におすすめのポケットwifiとなっています。

WiMAXのギガ放題といった使い放題プランはないもののWiMAXにない3日間の制限のないところで勝っています。

カシモWiMAX

カシモWiMAXは最安級の料金プランを展開するWiMAXサービスとなります。

最安級であり最安値という言い方をしない理由には、常に1、2位を争っているプロバイダーとなるからです。
※1、2位を争っているプロバイダーはGMOです

最安級の料金プランも大きなメリットですが、ほかにも解約の手間がかからないプロバイダーということでも人気となっています

ポケットwifiの選び方ポケットwifiのプロバイダー
pocketwifimaniaをフォローする
ポケットWifi比較おすすめランキング【最強決定王】

コメント

Top