GMOとくとくBBWiMAX2+ポケットwifiキャンペーン比較とおすすめ

現在WiMAX/WiMAX2+を取り扱うポケットwifiプロバイダは20社以上と多数存在しています。

適当なプロバイダ選びをしてしますと総支払額として実質のWiMAXのポケットwifi利用料金は3万円以上も損してしまうことになります。

で!まず!GMOとくとくBBWIMAX2+はキャンペーンの違いについては置いておいてもとにかくWiMAXのポケットwifiの利用料金をとにかく安く!最安!という場合におすすめとなるプロバイダです。

ちなみにGMOとくとくBBWIMAX2+で展開されるどのキャンペーンを選んでも他社よりも安くなることはほぼ間違いありません。

本ページではGMOとくとくBBが展開するキャンペーンを中心に他社とのキャンペーン比較などなどまとめています。

少し長くなりますが必ずここを読めばあなたのWiMAXポケットwifi選びは損せずお得な選択が出来る様になるかと思います。

GMOとくとくBBWIMAX2+のキャンペーン

GMOとくとくBBWIMAX2+では、

と、今現在(2018年12月)3つのキャンペーンが展開されています。

※それぞれキャンペーンの内容は高頻度で変更されますので必ず最終チェックとして公式サイトにてあなた自身の目でお確かめ下さい

まず実質の総支払額のWiMAXポケットwifi利用料金でGMOとくとくBBWiMAX2+の右に出るプロバイダはほぼほぼないでしょう。

というのもGMOとくとくBBWiMAX2+ではとにかく他社プロバイダと比較した際にどこよりも安くいわゆる最安である利用料金にこだわっているプロバイダという印象があるからです。

3つあるキャンペーンの中でもキャッシュバックキャンペーンの高額キャッシュバックが注目されがちですが、ほか2つのキャンペーンも他社プロバイダと同様のキャンペーンで比較するとやっぱり最安となっています。

3つの中でキャッシュバックキャンペーンが注目され話題に挙がる理由としては最も最安となるからだと思います。

GMOとくとくBBWiMAX2+のキャンペーンの中で比較した際にも最安の利用料金となっているのがキャッシュバックキャンペーンです。

とにかく安い利用料金でWiMAXのポケットwifiを利用したいということであればGMOとくとくBBWiMAX2+を選んでおけば間違いないでしょう。

そしてさらに最も安いWiMAXのポケットwifiを利用したいということであればGMOとくとくBBWiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンを利用して契約・申し込みをすることがおすすめです。

それぞれのキャンペーンは人によってその捉え方でメリットに感じるところまたデメリットに感じるところとがあります。

とはいえ、GMOとくとくBBWiMAX2+で展開されているどのキャンペーンも上手くバランスが取れているなという印象があります。

キャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBBキャッシュバックキャンペーン201812

GMOとくとくBBの公式サイト(キャッシュバックキャンペーン特設ページ)

まずはGMOとくとくBBWiMAX2+でキャッシュバックキャンペーンを利用して申し込みをする際の利用料金を以下の比較表にまとめました。

ポケットwifi機種端末代金 0円(無料)
月額利用料金(初月) 3,609円を月の残り日数で日割り
月額利用料金(1~2カ月目) 3,609円
月額利用料金(3~24カ月目) 4,263円
月額利用料金(25カ月目以降) 4,263円
キャッシュバック金額 最大42,200円

※2018年12月のキャッシュバックキャンペーンで計算しています

※利用プランはギガ放題また比較表内すべて税抜き表示

ちなみにWiMAXのポケットwifiを契約する8割以上のユーザーがギガ放題プランを選択するというとあるデータもあり比較表ではギガ放題メインでまとめています。

で、GMOとくとくBBWiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンの特徴は他社プロバイダを常に圧倒するその高い金額です。

GMOとくとくBBWiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンのデメリットは受け取りの手間さ面倒さです。

他社プロバイダと比較するとキャッシュバックの受け取り手続きについての口コミは良くも悪くも評判になっているところです。

そんな中でキャッシュバックの受け取り忘れが多いという口コミはよく話題に挙がるひとつです。

GMOとくとくBBWIMAX2+のキャッシュバックキャンペーンのキャッシュバックを受け取る為の手続きはポケットwifi契約から11カ月後に届くメールがキーポイントになります。

まずはキャッシュバック受け取りまでの流れですが、GMOとくとくBBにてポケットwifiの契約~11カ月後に届くメール(ご指定口座確認メール)をチェックして振込口座の指定をすることで翌月末日にキャッシュバック(現金)が振り込まれるという流れとなります。

で文字にすると本当にたったこれだけのことです。
たったこれだけでキャッシュバックは簡単にされることになります。

※GMOとくとくBBからのメール送信日(届いた日)の翌月末までに振込口座の指定をする必要があるのである意味期限がありますのでご注意下さい

あとこのなぜこんなに簡単なことなのにキャッシュバックの受け取り忘れが多いのか?という理由のひとつにGMOとくとくBBからはこのメールが一通だけ届くわけではなく11カ月目にこのメールが届くまでに大量の広告メールが送られてくるからです。

この大量の広告メールの中に紛れてしまい・・・結果重要となるキャッシュバックのメールを見落としたりということに繋がったりすることが多い様です。

ですが、それを事前に知っておけばなんとなく対策も打てそうです。

スマホのカレンダーに通知設定などもされているユーザーも多数いらっしゃる様ですしね。

とはいえ、11カ月後キャッシュバックに関するメールが届く頃にひたすらしっかりとチェックをするということになるのですが。

せっかくの高額キャッシュバックキャンペーンも受け取れないと実質の利用料金は高くなってしまいます。

キャッシュバックは受け取ってこそのキャッシュバックですからね。

キャッシュバックは申請をすれば必ず貰えますので。

またキャッシュバックキャンペーンでは2年と3年の契約期間から選択が可能となっています。
ただ2年契約は今現在の在庫が無くなれば終了の予定をしているとのことです。

月額割引(旧鬼安)キャンペーン

GMOとくとくBB月額割引キャンペーンの詳細とは

はじめに現在のGMOとくとくBBの月額割引キャンペーンは旧鬼安キャンペーンという名称で展開されていました。

が、そのキャンペーン内容にはほぼ違いはありません。

で、まずは月額割引(旧鬼安)キャンペーンでも利用料金を比較表にまとめています。

ポケットwifi機種端末代金 0円(無料)
W05/WX04クレードル 0円(無料)
月額利用料金(初月) 2,170円を月の残り日数で日割り
月額利用料金(1~2カ月目) 2,170円
月額利用料金(3~36カ月目) 3,260円
月額利用料金(37カ月目以降) 4,263円
3年契約利用料金(総支払額) 117,350円

※利用プランはギガ放題

※3年契約利用料金(総支払額)の初月は満額2,170円で計算/初期費用(事務手数料)3,000円は除く

GMOとくとくBBWiMAX2+が展開する月額割引キャンペーンとはそもそもの利用料金を下げて尚且つキャッシュバックの受け取り手続きの手間や面倒を省いたものとなっています。

ですが、その分キャッシュバックキャンペーンと比較すると総支払額として実施の利用料金は多少劣ることになります。

がそれは自社内での比較の話であって他社を含めるとやっぱり月額割引キャンペーンもしっかりと最安となっています。

またキャッシュバックキャンペーンでも触れましたがキャッシュバックの受け取り手続きの不安や心配があるということなら月額割引キャンペーンを利用して契約・申し込みをするというのもおすすめです。

月額割引キャンペーンは3年契約のみとなります。

得の極みキャンペーン

GMOとくとくBBの得の極みキャンペーンとは一体なんぞや!!!

まずは得の極みキャンペーン利用の際の利用料金を比較表にまとめています。

ポケットwifi機種端末代金 0円(無料)
月額利用料金(初月) 800円を月の残り日数で日割り
月額利用料金(1カ月目) 800円
月額利用料金(2~24カ月目) 3,480円
月額利用料金(25カ月目以降) 4,263円
3年契約利用料金(総支払額) 132,796円

※利用プランはギガ放題

※3年契約利用料金(総支払額)の初月は満額800円で計算/初期費用(事務手数料)3,000円は除く

得の極みキャンペーンはWiMAXのポケットwifiを持つハードルをグンッと下げた少し特殊なキャンペーンとなっています。

というのは、比較表を見ても分かる様に初月~1カ月目の利用料金がそれ以降と比較すると大幅に安くなっているということです。

また得の極みキャンペーンも月額割引キャンペーンと同じくキャッシュバックの受け取りに不安や心配があるならひとつの選択肢としてありでしょう。

得の極みキャンペーンも月額割引キャンペーンと同じく3年契約のみとなります。

GMOとくとくBBWIMAX2+とは

ここではGMOとくとくBBWiMAX2+というプロバイダの基本としてキャンペーン以外のところで、

  • 選べるWiMAXポケットwifi機種端末
  • 契約期間
  • お支払方法
  • 解約方法
  • ポケットwifi端末発送
  • auスマートバリューmine

などについてまとめています。

選べるWiMAXポケットwifi機種端末

GMOとくとくBBWiMAX2+の契約において2018年11月現在でWiMAXポケットwifi最新機種端末となるWX05を含め今現在現役となるW05/W04/WX04/L01sなどの機種端末はすべて取り扱いがあります。

そしてもちろんそのすべてから機種端末を選ぶことが可能となっています。

そんなポケットwifi機種端末の中から多くのユーザーに選ばれることが多いWX05/W05/WX04ですが、

WX05とW05おすすめはどっち~WiMAXポケットwifi比較~

WX05とWX04の違い!ポケットwifiキャンペーン比較とおすすめ!

ほかページにてポケットwifi機種端末の比較をまとめています

契約期間

GMOとくとくBBWiMAX2+での契約期間は2年or3年から選ぶことが出来る様になっています。

多くの他社プロバイダの様に2年だけ3年だけなどといった様などちらか一方という縛りはありません。

とはいえ、それも後僅かになるかもしれません。

というのも、業界全体の動きとして今後WiMAXのポケットwifiの契約期間は3年契約というのがスタンダードになっていく流れとなっているからです。

そして、その3年契約の流れはGMOとくとくBBでも月額割引キャンペーンと共に得の極みキャンペーンにもあり、GMOとくとくBBで先に書いた様に2年契約と3年契約とどちらからも選択可能なのですが、それはキャッシュバックキャンペーンを利用した際のみなのです。

またキャッシュバックキャンペーンの2年契約も今現在の在庫が無くなり次第終了予定とのことです。

お支払方法

GMOとくとくBBWiMAX2+でのお支払方法はクレジットカード決済のみの取り扱いとなっています。

もちろん口座振替またデビットカードでの支払いは出来ません。

そもそも業界全体でWiMAXポケットwifiの支払い方法はクレジットカードが主流となっているので口座振替に対応しているWiMAXポケットwifiプロバイダは少ないのが現状です。

とはいえそれでもいくつか口座振替に対応しているプロバイダは存在しています。

ポケットwifi口座振替対応おすすめプロバイダ!審査や手数料はどう?

当サイトほかページにて口座振替に対応しているプロバイダをまとていますので併せてご覧頂けますとより理解を深めることが出来ると思います。

解約方法

GMOとくとくBBWiMAX2+の解約方法は契約更新月(解約月)以外での解約はちょっと手間がかかり面倒臭くなっています。

契約更新月(解約月)以外での解約はWEB上で行うことが出来ずGMOとくとくBBに連絡(申請依頼)をして解約手続きの為の書類を送ってもらう必要があります。

ポケットwifi端末発送

ポケットwifi端末発送は契約・申し込みをしたその日の最短即日発送があります。
もちろん送料も無料です。

ただそれには一定の条件があり、

  • 平日:15時30分まで
  • 土曜・日曜・祝日:14時まで

の申し込み必須となります。

条件といっても非常に簡単なものです。

注意点としてですが契約の申し込みの際に初期設定は通常発送で受け取るとなっているので即日発送で受け取るにチェック(変更)し忘れない様にしましょう。

Amazonのお急ぎ便の様な追加料金もかかりませんので即日発送に何のリスクもありません。

auスマートバリューmine

GMOとくとくBBWiMAX2+ではauスマートバリューmineを利用することが可能です。

auスマートバリューmineとはauスマホ・ガラケーユーザー限定のサービスとなり、auスマホの月額利用料金が最大1000円割引になるというものです。

auスマートバリューmineとは

GMOとくとくBBWiMAX2+と他社プロバイダキャンペーン比較

GMOとくとくBBWiMAX2+では、

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 月額割引キャンペーン
  • 得の極みキャンペーン

と3つのキャンペーンが展開されており、そのそれぞれがどんなキャンペーンであるかということがご理解頂けたかと思います。

他社プロバイダキャンペーンでも同じ様にキャンペーンは展開されていたりします。

WiMAXを取り扱うポケットwifiプロバイダは多数ありますが各社プロバイダで展開されるキャンペーンは、

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 月額割引キャンペーン

と、大きく分けて2つとなります。

ですのでここではGMOとくとくBBWiMAX2+と厳選した主要他社プロバイダとの同様のキャンペーンを比較しています。

WiMAXだけでなくポケットwifiを取り扱う各プロバイダの最新キャンペーンについての比較また機種端末についても併せてもほかページにて、

ポケットwifi最新キャンペーン比較!利用料金最安値おすすめはここ!

と、まとめていますのでご覧頂けますとよりキャンペーンについて知ることが出来るかと思います。

GMOとくとくBBと他社キャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB並びに他社を含めキャッシュバックキャンペーンを展開するプロバイダは、

などとなっています。

各プロバイダの基本利用料金にそれほど大きな差はありません。
つまりキャッシュバック金額がモノを言うというわけです。

この中で最も高額のキャッシュバックキャンペーンを展開しているのはGMOとくとくBBとなります。

今だけというわけではなくこれまでもそしておそらくこれからも最も高額のキャッシュバックキャンペーンを展開するでしょう。

そう思う思わす理由にはこれまでのGMOとくとくBBの動向にあります。

GMOとくとくBBは常に他社をチェックしてそして圧倒的なキャンペーンを展開してきたからです。

ちなみに過去3カ月のキャッシュバック金額は、

  • 2018年12月最大42,200円
  • 2018年11月最大42,000円
  • 2018年10月最大42,100円
  • 2018年9月最大43,000円

となっており、どの月のいずれも他社プロバイダと比較して最高額となっています。

また基本的にWiMAXのポケットwifiの繁忙期は新生活などが始まる3月4月となることから、その影響からか3月4月がキャッシュバック金額は最も高額になる月となります。

つまり最もお得WiMAXのポケットwifiを契約出来るのも3月4月となっています。

GMOとくとくBBと他社月額割引キャンペーン

GMOとくとくBB並びに他社を含め月額割引キャンペーンを展開するプロバイダは、

  • GMOとくとくBB WiMAX
  • Broad WiMAX
  • 3WiMAX(新規契約停止中)
  • カシモWiMAX
  • So-net WiMAX
  • DTI WiMAX

などのとなっています。

各プロバイダ 月額利用料金

GMOとくとくBB

※リンクはGMOとくとくBBの月額割引キャンペーン詳細ページへ飛びます

初月(端末到着月):2,170円の日割り
1~2カ月目:2,170円
3~36カ月目:3,260円

GMOとくとくBB

※リンクはGMOとくとくBBの得の極みキャンペーン詳細ページへ飛びます

初月(端末到着月):800円の日割り
1カ月目:800円
2~24カ月目:3,480円
25カ月目以降:4,263円
Broad WiMAX 初月(端末到着月):2,726円
1~2カ月目:2,726円
3カ月目以降:3,411円

3WiMAX

※現在新規申し込み停止

初月(端末到着月):1970円
1~2カ月目:1970円
3~24カ月目:3,495円
25カ月目以降:3,995円
カシモWiMAX 初月(端末到着月):0円(無料)
1~2カ月目:1,380円
3~24カ月目:3,380円
25カ月目以降:4,079円
DTI WiMAX 初月(端末到着月):2,590円
1~2カ月目:2,590円
3カ月目以降:3,760円

※GMOとくとくBBの得の極みキャンペーンについてもある意味月額割引キャンペーンの一種となります為ここに記載しています

元々3WiMAXやDTIはキャッシュバックキャンペーンの展開がありましたが今現在は月額割引キャンペーンの展開となっています。

カシモWiMAXの月額割引キャンペーンはGMOとくとくBBがキャッシュバックと月額割引のほかに展開するもうひとつのキャンペーンとなる得の極みキャンペーンとの対抗馬となるキャンペーンでもあります。

というのも初月そして1カ月目あるいは2カ月目までの月額利用料金を大幅に下げたキャンペーンだからです。

この2社の展開する先述したキャンペーンを比較するとカシモWiMAXに軍配が上がります。
ただ2年契約と3年契約となりますので細々と違いはある為比較するのが難しいという印象も正直あります。

どちらにしてもそのカシモWiMAXのキャンペーンをGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンと比較すると実質の利用料金としてはGMOとくとくBBに軍配が上がります。

ポケットwifi&WiMAX月額割引キャンペーン比較おすすめランキング

GMOとくとくBBも他社プロバイダもWiMAXを利用するポケットwifiは…

GMOとくとくBBWiMAX2+を含めWiMAX/WiMAX2+を取り扱うプロバイダはWiMAX/WiMAX2+という回線を利用する以上、

  • 通信速度
  • 通信容量
  • 通信制限
  • 対応エリア

などWiMAX/WiMAX2+に関することはすべてのプロバイダが同条件となり変わりはありません。
つまりWiMAX/WiMAX2+という回線に関することは比較対象ではありません。

各プロバイダを比較するのはキャンペーン、それに伴う契約期間中の総支払額となる利用料金、サービスなどとなります。

もちろんハイスピードプラスエリアモードといったau 4G LTEに関しても同様です。

まとめ

ここまでGMOとくとくBBが展開するキャンペーンの解説また他社プロバイダが展開するキャンペーンとの比較などなどをまとめてきました。

このほか、

GMOとくとくBBとカシモWiMAX~ポケットwifiキャンペーン比較とおすすめ~

GMOとくとくBBとBIGLOBE比較とおすすめ~WiMAXポケットwifiキャンペーン

GMOとくとくBBとSo-net~WiMAXポケットwifiキャンペーンおすすめと比較~

GMOとくとくBBとBroadWiMAX~ポケットwifiキャンペーン比較とおすすめ~

などと、GMOとくとくBBと○○と2社のWIMAXポケットwifiに特化して比較した当サイト内でのほかページもありますので併せてご覧頂けますとより深く理解出来るかと思います。

で、それらすべてのキャンペーンを比較して最安で契約・申し込みが出来るのがGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンとなります。

つまりとにかく最安でWiMAXのポケットwifiを契約したいということであればGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを利用しての契約・申し込みをおすすめします。

WiMAXのポケットwifiを契約すると今後毎月必ずかかるコストとなります。
ですのでその利用料金のコストでプロバイダを選ぶことはとても重要なことです。

ポケットwifiをコスパ重視で選ぶ!月額利用料金最安徹底比較!

※当サイトほかページにてもポケットwifiの利用料金についての各プロバイダの比較をまとめています

GMOとくとくBB WiMAX2+

東証一部上場企業のGMOが運営している業界最安級の料金プランWiMAXポケットwifiとなります。

月ごとに展開されるキャンペーンを利用することでさらにお得に契約申し込みをすることも可能となっています。

そんなキャンペーンの中でもキャッシュバックは高額となっており選ばれる大きな理由のひとつです。

ネクストモバイル(NEXTmobile)

ネクストモバイル(NEXTmobile)はソフトバンクの回線を利用したポケットwifiです。

WiMAXの電波が、

・届かない
・繋がりにくい

といった環境の場合におすすめのポケットwifiとなっています。

WiMAXのギガ放題といった使い放題プランはないもののWiMAXにない3日間の制限のないところで勝っています。

hi-ho WiMAX2+

hi-ho WiMAX2+は最安級の料金プランを展開するWiMAXサービスとなります。

月額割引キャンペーンとキャッシュバック+動画配信サービスの2つのプランがあります。

最安級であり最安値という言い方をしない理由には、常に1、2位を争っているプロバイダーとなるからです。
※1、2位を争っているプロバイダーはGMOです

最安級の料金プランも大きなメリットですが、ほかにも解約の手間がかからないプロバイダーということでも人気となっています

ポケットwifiの選び方ポケットwifi キャンペーンポケットwifiのプロバイダーGMOとくとくBBWIMAX2+
pocketwifimaniaをフォローする
ポケットWifiキャンペーン比較おすすめランキング【最強決定王】

コメント

Top