GMOとくとくBBとSo-net~WiMAXポケットwifiキャンペーンおすすめと比較~

WiMAXのポケットwifiをどれにしようかな?と検討そして探していると、

  • GMOとくとくBB WiMAX2+
  • So-net WiMAX2+

といった2つのプロバイダは避けては通れないでしょう。

2つともWiMAXのポケットwifiのユーザーに人気そして支持されているプロバイダです。

多くのWEBサイトやブログでも取り上げられていますもんね。
はっきり言ってどちらのプロバイダを選んでも基本的に大きな失敗はないと思います。

GMOとくとくBBは充実したキャンペーン、また昨今ユーザーのことを考えより良く整備されてきたサービスなどなどで人気そして支持されています。

それに対してSo-netはソニーの子会社ということもあり信頼度が高くとにかく信頼度を優先するユーザーに人気でまたサポートの品質も高い評価を得ています。

本ページではそんなGMOとくとくBBとSo-netWiMAXとどちらを選ぶべきか?そしておすすめはどちらなのか?をまとめています。

GMOとくとくBBもSo-netもWiMAXのポケットwifiである

GMOとくとくBBもSo-netもWiMAXのポケットwifiであるということは比較する上で重要です。

というのも、GMOとくとくBBもSo-netを比較する際にWiMAX(WiMAX2+)という回線の比較には全く意味がないからです。

例えば、WiMAXの通信に関すること、

  • 通信速度
  • 通信容量
  • 通信制限
  • 対応エリア

などなどはほぼ同じ条件となっています。

というのも、2社共にUQ WiMAX(UQコミュニケーションズ)からWiMAXを借りて運営しているからです。

また、この2社だけに限らずWiMAXのポケットwifiを取り扱う全てのプロバイダはUQ WiMAXからWiMAXを借りて運営しています。

ですので、GMOとくとくBBもSo-netと2つのプロバイダを比較する上で重要なところは各プロバイダのキャンペーン、それに伴う利用料金、サービスなどなどとプロバイダ独自が展開するものです。

もう少し細かく言うと・・・以下に続きます。

通信速度は選ぶ機種端末による違いだけ

通信速度は選ぶ機種端末による違いとなります。

通信容量や通信制限は選ぶ利用プランによる違いだけ

通信容量や通信制限は選ぶ利用プランによる違いとなります。

対応エリアに違いなし

で対応エリアに関しては全くもって違いはありません。

GMOとくとくBBとSo-netを比較

まずはGMOとくとくBBとSo-netを比較表にまとめました。

各プロバイダ GMOとくとくBB So-net
月額料金(総支払額利用料金) とにかく安い(最安)! 安い
キャンペーン キャッシュバック
月額料金割引
月額料金割引
機種端末 WX05/W05/WX04/L01sなどなどと最新端末~現役の少し古い端末までほぼほぼ全て取り扱いあり WX05/W05/WX04/L01sなどなどと最新端末~現役の少し古い端末までほぼほぼ全て取り扱いあり
機種変更 1年10カ月以降は無料で出来る 出来ない(新規契約になる)
サポート 時間帯によっては混雑しており繋がりにくい 電話・メールともに定評があり、サポートに安定性があり高評価されている
解約違約金 キャッシュバックを選択した際に解約違約金は変則的になる 至って普通・標準的な解約違約金
解約の際のSIMカードの返却 あり なし
契約期間 2年or3年 3年

GMOとくとくBBとSo-netと比較表に簡単にまとめました。

利用料金

ここではGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンと月額利用料金割引キャンペーン、So-netの利用料金をさらに詳しく表にまとめたものです。

上記の簡単な比較表を見ても分かるので先に申し上げますが、実質の総支払額の利用料金で比較するとGMOとくとくBBを選ぶのがおすすめです。

※実質とはキャッシュバック金額も差し引きしての総支払額の利用料金のこと

So-netだけではなく他社プロバイダも含めてGMOとくとくBBにポケットwifiの実質の利用料金で右に出るプロバイダはありません。

ポケットwifi最新キャンペーン比較!利用料金最安値おすすめはここ!

つまりとにかくWiMAXのポケットwifiを安く使いたいならGMOとくとくBBがおすすめとなります。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを2年と3年で表にまとめています。

利用プラン 契約期間 1~2カ月目 3~24カ月目 25カ月目~ 総支払額
ギガ放題(実質無制限使い放題)プラン 2年
3年
3,609円 4,263円 4,263円 2年:101,004円
3年:152,160円
通常(月間7GB制限)プラン 2年
3年
3,609円 3,609円 3,609円 2年:86,616円
3年:129,924円

と、これだけを単純に見るとそれほど安いとは感じませんが、これらの価格からキャッシュバックキャンペーンで11カ月後にキャッシュバックされる金額を差し引きすることになります。

ちなみに2018年11月のキャッシュバックキャンペーンは最大42,000円となっています。
キャッシュバック金額が選ぶポケットwifiの機種端末および利用プランによる違いがあります。

またキャッシュバックキャンペーン利用の際には契約期間が2年であっても3年であっても利用料金に違いは発生しません。

GMOとくとくBBの月額利用料金割引キャンペーン

月額利用料金割引キャンペーンを2年と3年で表にまとめています。

利用プラン 契約期間 1~2カ月目 3~24カ月目 25カ月目~ 総支払額
ギガ放題(実質無制限使い放題)プラン 2年 2,590円 3,344円 4,263円 78,748円
ギガ放題(実質無制限使い放題)プラン 3年 2,170円 3,260円 4,263円 115,180円
通常(月間7GB制限)プラン 2年 2,590円 2,690円 3,609円 64,360円
通常(月間7GB制限)プラン 3年 2,170円 2,690円 3,609円 95,800円

と、キャッシュバックの受け取りに不安や心配がある場合は多少なりとも利用料金は実質上がることになりますが、月額割引キャンペーンを利用するのがおすすめです。

キャッシュバックの受け取り手続きなどの手間や面倒もなくなるのでケースによってはこちらが良いかもしれません。

So-netの利用料金

So-netのWiMAXのポケットwifiの利用料金をさらに詳しく表にまとめたものです。

利用プラン 契約年数 1~36カ月 総支払額
ギガ放題(実質無制限使い放題)プラン 3年 3,380円 121,680円
通常(月間7GB制限)プラン 3年 2,780円 100,080円

So-netの月額料金は契約期間の3年の間ずっと変わらず同じと、利用料金が色々とあり複雑なGMOと比較すると非常に分かりやすいのが特徴ですが特別安いわけではありません。

GMOとくとくBBでキャッシュバックキャンペーンを利用した際はもちろんですが、月額割引(旧鬼安)キャンペーンの利用であってもです。

つまりGMOとくとくBBではキャッシュバックキャンペーンのほか月額料金割引キャンペーンなどもありますが、どちらを選んでもSo-netよりも安くお得となります。

契約期間

GMOとくとくBBでは契約期間を2年or3年で選べるのに対してSo-net WiMAXでは3年契約しか選択出来ません。

厳密に言うとSo-net WiMAXでも2年契約が出来るのですがキャンペーン対象外となる為、あまり2年契約をSo-net WiMAXで選ぶ意味がありません。

2年契約が最優先重要事項となるのであればそもそもSo-net WiMAXを選択肢に入れないことがおすすめです。

まず2年契約が最優先で重要なポイントとなるならGMOとくとくBB以外の選択肢はないといっても過言ではないかもしれません。

また本ページでのGMOとくとくBBとSo-netどっちが良いの?おすすめなの?というところで2年契約出来ることが最優先となると文句なしにGMOとくとくBBがおすすめとなります。

WiMAXのポケットwifiの契約期間は今後3年がスタンダードになっていく流れで、2年で契約でプロバイダが数少なくなっています。

※とはいえ、WiMAXのポケットwifiを3年契約するとハイスピードプラスエリアモード(LTEオプション)が無料で使うことが出来るというメリットがあります。

おそらく今現在(2018年11月)ではGMOとくとくBBと本家であるUQ WiMAXのみとなっているはずです。

最新機種端末となるWX05に関してはGMOとくとくBBとUQ WiMAX含めどこのプロバイダでも3年契約しかありません。

ポケットwifiWX05キャンペーン比較!おすすめのプロバイダとは!

※2018年11月時点でWiMAXのポケットwifi最新機種端末となるWX05に特化してまとめたほかページもありますので併せてご覧頂けますと幸いです

解約違約金

GMOとくとくBBとSo-netの解約違約金についての比較を表にまとめました。

各プロバイダ GMOとくとくBB
(キャッシュバックキャンペーン)
GMOとくとくBB
(月額利用割引キャンペーン)
So-net
1~12カ月 24,800円 19,000円 19,000円
13~24カ月 24,800円 14,000円 14,000円
25~36カ月 9,500円 9,500円 9,500円

※当然ですが契約更新月(解約月)は解約違約金は0円(無料)となります
2年契約であれば25カ月目/3年契約であれば37カ月目が契約更新月(解約月)

先述した様にGMOとくとくBBでキャッシュバックキャンペーンと月額割引キャンペーンと選ぶキャンペーンによって解約違約金は違ってきます。

多少複雑ですが、これはキャッシュバックキャンペーンのキャッシュバックの不正受け取りを防止する為の策となるので仕方ないと考えるほかはなさそうです。

GMOとくとくBBの月額割引キャンペーンとSo-netの解約違約金は同様でこれは2社以外の他社プロバイダと比較しても標準的な解約違約金の価格となります。

ちなみにGMOとくとくBBでは契約更新月(解約月)以外での解約には電話orメールでの連絡が必要となりますが、So-netではWEBから解約が可能です。

またGMOとくとくBBでSIMカードの返却が義務(自費で郵送)となっていますが、So-netではそれも必要ありません。

2社を比較すると契約更新月(解約月)以外での解約の場合、GMOとくとくBBの方がSo-netに比べて多少なりとも面倒であることは確かです。

GMOとくとくBBがおすすめの人

GMOとくとくBBwimaxとは

GMOとくとくBBがおすすめの人は、

  • とにかくポケットwifiの利用料金を安くしたい
  • ポケットwifiは2年契約がしたい

といった人におすすめです。

GMOとくとくBBWIMAX2+口コミ評判!料金~契約解約方法徹底解説!

とにかくポケットwifiの利用料金を安くしたい

とにかくポケットwifiの利用料金を安くしたい!ということであればGMOとくとくBBでのポケットwifiの契約・申し込みがおすすめです。

ポケットwifiは2年契約がしたい

ポケットwifiは2年契約がしたい!ということが最優先であれば他社プロバイダと比較してもGMOとくとくBB以外にほぼ選択肢ありません。

UQ WiMAXでも2年契約を選ぶことは出来ますが如何せんGMOとくとくBBまた他社プロバイダを含めても比較しても利用料金が高くなっています。

また初めてWiMAXのポケットwifiを利用するといった場合など契約期間が出来るだけ短い方が安心感もあるかと思います。

So-netがおすすめの人

ソネットのワイマックスポケットwifiってどうなの

So-netがおすすめの人は、

  • とにかく手厚いサポートがほしい
  • とにかくシンプルな方が良い
  • 1年10カ月後に無料で機種変更が出来るのが良い

といった人におすすめです。

So-netWiMAX2+口コミ評判!速度・契約~解約方法まで徹底解説!

とにかく手厚いサポートがほしい

So-netはとにかく手厚いサポートに定評があり実際に使うユーザーに高評価されています。

GMOとくとくBBだけでなく他社プロバイダと比較しても今現在サポート面で右に出るところはないと思います。

ですのでとにかく手厚いサポートがほしいといった場合はSo-netのポケットwifiの契約がおすすめです。

とにかくシンプルな方が良い

So-netの利用料金は特別安いわけではありませんが、契約期間の3年間ずっと変わらないという非常にシンプルなものとなっています。

ポケットwifiの契約期間中に利用料金が変動するのはなんとなく面倒に感じるという場合はSo-netを選ぶひとつの理由になるでしょう。

また、解約に関することもGMOとくとくBBとSo-netを比較するとシンプルです。

SIMカードの返却が必要の無いことや解約更新月(解約月)以外での解約方法など色々と。

1年10カ月後に無料で機種変更が出来る

So-netを選ぶ際に最も大きいところは1年10カ月後に無料で機種変更が出来るというところです。

つまり機種が古くなってきたら新しい(アップグレード)ものに変更が出来るわけです。

3年契約のみとなるSo-netでのデメリットですがこのシステムがあることで2年も同じ端末を使うとバッテリーの持ちも悪くなることが予想できる3年契約の大きなメリットでしょう。

まとめ

GMOとくとくBBとSo-netとどちらがおすすめでどちらがおすすめでないということはありません。

要は優先順位の高い方を比較して選ぶのがおすすめです。

例えば、

  • とにかく安く(最安)ポケットwifiを使いたいということならGMOとくとくBB
  • サポートを重視してポケットwifiを使いたいということならSo-net

などなどがGMOとくとくBBとSo-netを選ぶポイントになったりという感じです。

最後に私としてはポケットwifiを契約すると今後毎月必ずかかるコストとなる為利用料金の安さというのは比較するポイントとして非常に重要となると考えています。

ポケットwifiをコスパ重視で選ぶ!月額利用料金最安徹底比較!

※当サイトほかページにてポケットwifiの利用料金をコスパ重視での比較をまとめています

ですのでポケットwifiのプロバイダ選びにおいてコストパフォーマンス重視でプロバイダを選ぶことをおすすめしています。

しっかりと考えて後悔のないポケットwifi選びをして頂ければと思います。

この記事が少しでもあなたのお役に立つことが出来ていれば幸いです。

GMOとくとくBB WiMAX2+

東証一部上場企業のGMOが運営している業界最安級の料金プランWiMAXポケットwifiとなります。

月ごとに展開されるキャンペーンを利用することでさらにお得に契約申し込みをすることも可能となっています。

そんなキャンペーンの中でもキャッシュバックは高額となっており選ばれる大きな理由のひとつです。

ネクストモバイル(NEXTmobile)

ネクストモバイル(NEXTmobile)はソフトバンクの回線を利用したポケットwifiです。

WiMAXの電波が、

・届かない
・繋がりにくい

といった環境の場合におすすめのポケットwifiとなっています。

WiMAXのギガ放題といった使い放題プランはないもののWiMAXにない3日間の制限のないところで勝っています。

hi-ho WiMAX2+

hi-ho WiMAX2+は最安級の料金プランを展開するWiMAXサービスとなります。

月額割引キャンペーンとキャッシュバック+動画配信サービスの2つのプランがあります。

最安級であり最安値という言い方をしない理由には、常に1、2位を争っているプロバイダーとなるからです。
※1、2位を争っているプロバイダーはGMOです

最安級の料金プランも大きなメリットですが、ほかにも解約の手間がかからないプロバイダーということでも人気となっています

ポケットwifiの選び方ポケットwifi キャンペーンGMOとくとくBBWIMAX2+So-net WiMAX2+ (ソネットワイマックス2+)
pocketwifimaniaをフォローする
ポケットWifiキャンペーン比較おすすめランキング【最強決定王】

コメント

Top