ポケットwifiを月額料金3000円台または2000円台それ以下で利用する方法!

ポケットwifiの月額料金を3000円台または2000円台それ以下で利用するなら選ぶプロバイダは大方決まってきます。

が私のおすすめです。

どちらも実質の月額利用料金は2000円台となります。

これは多数のWiMAX・LTEのポケットwifiのプロバイダの中から比較した結果です。

ポケットwifiは比較的利用料金に比例している

ちゃんと自身が知識を持って利用用途を考えて契約したポケットwifiは比較的利用料金に比例している印象があります。

安いポケットwifiにはそれなりに理由がある

というのも月額の利用料金が1000円台またはそれ以下という激安のポケットwifiにはそれ相応の理由があります。

また、月額が2000円台、3000円台とそこそこ安い利用料金の格安レベルのポケットwifiにもそれ相応の理由があります。

月額4500円以上の利用料金は支払い過ぎ

とはいえ、4500円以上となり、5000円台、6000円台の月額料金を支払ってポケットwifiを利用しているというはちょっと支払い過ぎです。

特に月額の利用料金が5000円台、6000円台は高過ぎる印象です。
もちろん実際に利用プランの内容も知らなければ簡単には判断は出来ませんが。

ちなみに高すぎる月額料金を支払っているユーザーの多くが家電量販店で契約したという場合がほとんどではないでしょうか。

そういう場合はやっぱり利用料金の見直しをおすすめします。

で、インターネットの利用用途、通信速度、通信容量を考えて私たちが狙うべきポケットwifiの利用料金は”3000円台またはそれ以下の2000円台というそこそこ安い利用料金のポケットwifi”というのが現実的でしょう。

WiMAXのポケットwifiを3000円以下2000円台で契約できるプロバイダ

まず最初に言っておきたいのがWiMAXの大元となるUQ WiMAX経由でのポケットwifiの契約では、

UQ WiMAXの月額利用料金はどうなってる安いの高いの?

と、どんな利用プランを以てしても3000円以下2000円台ではほぼ絶対に契約は出来ません。

WiMAXのポケットwifiを3000円以下2000円台で利用出来るプロバイダは、
・Broad WiMAX
・カシモWiMAX
・GMOとくとくBB
と、各社を比較した結果3社となりました。

この中でも最もおすすめとなるのがGMOとくとくBBです。

GMOとくとくBBでWiMAXのポケットwifiを契約する

実質の月額となりますがGMOとくとくBBでWiMAXのポケットwifiを契約することです。

実質となる理由はGMOとくとくBBが毎月打ち出すキャンペーンを利用するからです。
・キャッシュバックキャンペーン
・月額割引キャンペーン
・得の極みキャンペーン
の3つのキャンペーンは今現在(2018年10月現在)展開されています。

キャッシュバックキャンペーンの利用がおすすめ

GMOが展開する3つのキャンペーンの中でも私のおすすめはキャッシュバックキャンペーンの利用となります。

GMOとくとくBBの2018年10月キャッシュバックキャンペーンとは

2018年10月現在のキャンペーンでは42,100円の高額キャッシュバックとなっています。

※キャッシュバック金額またキャンペーンは月毎に変わります

GMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバックキャンペーン特設公式サイトを見てみる

このキャッシュバックキャンペーンを利用することで実質月額利用料金を2000円台にすることが可能となります。

しかもWiMAXのポケットwifiであれば使い放題である実質無制限(ギガ放題)のプランを利用することも出来ます。

他社プロバイダと比較しても間違いなくGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは最安級トップクラスとなっています。

※GMOとくとくBBの契約ではお支払方法はクレジットカードのみの選択となりますので口座振替は出来ません。クレジットカードを持っていることがGMOとくとくBBでポケットwifiを契約する必須条件となります。

ポケットwifiのお支払を口座振替にするという場合は残念ですが月額の利用料金が高い安い云々の話ではまず無くなってきます。

ポケットwifi口座振替対応おすすめプロバイダ!審査や手数料はどう?

ポケットwifiの利用料金の支払い方法が口座振替対応ということがプロバイダを選ぶ条件となり、それだけでプロバイダはかなり絞られることになります。

多少話が反れてしまいましたが、GMOとくとくBBのキャッシュバックの受け取りについてはユーザー間で賛否両論はありますが、全て自己責任であるというのが本当のところです。

GMOとくとくBBWIMAX2+口コミ評判!料金~契約解約方法徹底解説!

とはいえ、11カ月目に送られてくるキャッシュバックのメールを見逃すと受け取れないというのは意外と考えているより難易度は高いのかもしれません。

私の友人でもキャッシュバックを受け取り損ねたと嘆いている友人がいました。
ちなみにその友人はかなりお金に細かいタイプだったので私としても意外でした。

それでもしっかりとキャッシュバックキャンペーンの仕組みを理解していればキャッシュバックを受け取り損ねることはないでしょう。

よくよく話を聞いてみるとその友人も当時ギリギリまでキャッシュバックの仕組みを理解していなかった様でした。

LTEのポケットwifiを3000円以下2000円台で契約出来るプロバイダ

LTE系ポケットwifiを3000円以下2000円台で契約、そしておすすめ出来るプロバイダは、

  • Y!mobile
  • Yahoo!Wi-Fi
  • ネクストモバイル

の3つとなります。

この中で最もおすすめとなるのがネクストモバイルです。

Y!mobileやYahoo!Wi-Fiなどが利用料金が安い

Y!mobileやYahoo!Wi-FiなどといったソフトバンクLTE回線を利用したポケットwifiは他社プロバイダと比較するとかなり利用料金は安くなっています。

ヤフーワイファイとはどんなポケットwifiなの?

が、快適にインターネットを利用出来るのか?というと話が変わってきます。

基本的にLTE系のポケットwifiは通信制限があり、通信規制に対してかなり厳しい印象となっています。

またY!mobileやYahoo!Wi-Fiの利用プランの月間通信容量の制限も5GB/7GBで、2000円台で利用するなら5GBを利用プランの選択がギリギリとなり、人によっては”月額料金は安いけど快適なインターネットの利用は出来ない”ということもあります。

ポケットwifiを利用しているけれど、
・動画視聴
・オンラインゲーム
など自分自身がやりたいインターネットの利用が出来ていないとなれば意味がありません。

LTE系ポケットwifiを2000円台で運用するには月間通信容量に制限を持たせることは必須条件です。

つまり、Y!mobileやYahoo!Wi-Fiなどのポケットwifiはインターネットの利用は少しだけ、その少しだけだけどインターネットの利用をする必要があるというユーザー向けとなります。

先述した様にWiMAXのポケットwifiは使い放題のギガ放題(実質無制限)プランで2000円台から始めることが可能となっています。

もちろん逆に人によっては非常におすすめ出来るポケットwifiにもなっています。
月額の利用料金は安いし、快適にインターネットも利用出来ている、というユーザーもいるでしょう。

また、Y!mobileやYahoo!Wi-Fiなどのポケットwifiはソフトバンクのプラチナバンドも使うことが出来るので田舎と呼ばれる様な地方都市、地下街、ビルの中などの室内でも繋がりやすいと言わていますので、利用回線自体は非常に安定した良いものとなっています。

そこそこの通信制限を我慢出来るのであればY!mobileやYahoo!Wi-FiなどのLTE系ポケットwifiは月額2000円台で利用出来るポケットwifiです。

Yahoo!WiFi(ヤフーワイファイ)口コミ評判!契約~解約方法!

Yahoo!プレミアム会員になる(登録する)必要がある

とはいえ、月額利用料金が2000円台というのにはカラクリがあり、そのひとつにYahoo!プレミアム会員になる(登録する)必要があります。

つまりYahoo!プレミアム会員の月額利用料金分が上乗せされるということです。

Yahoo!プレミアム会員の登録をすると月額462円(2018年10月現在)がかかります。
これまでじわじわと月額料金は値上げしているので今後も値上げされることが予想されます。

つまり、ポケットwifiの月額利用料金+Yahoo!プレミアム会員の月額利用料金が本当の意味でのポケットwifiの月額利用料金となるでしょう。

ネクストモバイルのポケットwifiを契約する

ネクストモバイルとは

2000円台から利用することが出来るLTE系のポケットwifiのおすすめはネクストモバイルです。

ネクストモバイル(NEXTmobile)口コミ評判!契約~解約方法徹底解説!

ネクストモバイルには、
・20GBプラン
・30GBプラン
・50GBプラン
という3つの通信容量で分けられた利用プランがあります。

やっぱり通信容量の制限はあるのですが、それがそこまで気にならないくらいの大容量となっています。

20GBプランなら2000円台でポケットwifiが利用出来る

この中で2000円台で利用することが出来るのが20GBプランです。

3つのプランの中で最もユーザーに人気となっているのは30GBプランですが、30GBプランとなると月額利用料金が3,490円と3000円台になります。

それでも最も人気となっている利用プランなだけあり私としてもおすすめ出来るものです。

ネクストモバイルを選ぶ上でもケースバイケースにはなりますが、WiMAXが利用出来る環境ならやはりWiMAXのポケットwifiをおすすめします。

WiMAXポケットWifiとネクストモバイル(Nextmobile)比較!違い解説!

ポケットwifiの月額料金の相場はどれくらい?

冒頭でもポケットwifiの月額料金についてお話しましたが、ここではもう少し突っ込んでお話をしたいと思います。

とりあえずざっくりポケットwifiの月額利用料金の私調べでの基準となりますが表にまとめました。

ポケットwifiの月額利用料金  
2,000~2,500円 かなり安い!激安と言っても良い!
2,500~3,000円 安い!格安でポケットwifiを運用している!
3,000~3,500円 まぁ安い。それなりに安い。
3,500~4,000円 普通。だいたい多くのユーザーの利用料金(相場くらい)
4,000~4,500円 高い。結構高い。
4,500円以上 高過ぎ!見直しが必要!

まずポケットwifiの月額料金の相場ですが、おおよそ3000~4500円くらいが多くのポケットwifiユーザーが月々支払っている額になるかと思います。

ちなみに、安いものであれば月額2000円台、一般的な月額料金でおおよそ4000円前後になると思います。

だいたい月額の利用料金が4000円前後となっているユーザーはキャリアでポケットwifiを契約しているのではないでしょうか。

つまり多くのポケットwifiユーザーが高い月額利用料金を支払っているということです。

また、ポケットwifiの月額利用料金が4500円以上となっているのであればちょっと高過ぎると言えます。

これほどまでの割高な月額利用料金となっているユーザーのだいたいが家電量販店で上手く乗せられてポケットwifiを契約したパターンだと思います。

キャリアや家電量販店でポケットwifiを契約すると人件費や店舗維持費などの経費が掛かっている為どうしても割高になってしまいます。

あとインターネットを利用する上で色々と制限されるところもありますが、1000円以下の激安価格でもポケットwifiは利用することが出来ます。

ポケットwifiを月1000円以下と月々1000円以下で利用する方法!

これは色々と制限されるところと1000円以下の激安価格のバランスをどう取るかというのがポイントになってきます。

1000円以下でポケットwifiを利用することは多くの一般ユーザーにはあまりおすすめはしませんが、今の段階である程度の知識があるならかなりコストを抑えることが出来るのでおすすめの方法です。

何はともあれ、私が考える範囲では、おおよそ2500~3000円台でポケットwifiを利用するのが理想的なところになると思います。

ポケットwifiは契約するプロバイダの違いによって契約期間内(2年や3年etc.)での総支払額は4万~7万円、下手すると10万円近く変わってくることもあります。

まとめ

ポケットwifiを3000円台、2000円台、1000円台またはそれ以下と比較的格安で運用する為には利用方法をしっかりと考えていかなければなりません。

それは利用プランの組み立て、固定回線との併用、格安SIMとの併用、などなど。

詰まるところインターネットを利用する為の総支払額をみていく必要があったりします。
例えば多くの人が割高となっているスマホ契約から見直したりするのがおすすめです。

またインターネットの利用をポケットwifi1本にまとめ快適にインターネットを利用するなら月間実質無制限で使えるWiMAXの一択になるでしょう。

ですが、都会で利用するならWiMAXは通信も安定しますが、地方都市で利用するならLTE系のポケットwifiの方が比較的良いとされています。

ポケットwifiの各社対応エリア比較!全国で使える利用回線はどれ?

それでも、今ではWiMAXも相当全国的にエリアカバーされていますのでピンポイントエリアチェックを契約の際に必ず行ってみましょう。

インターネットの利用方法は本当に人それぞれですから人それぞれの環境や状況にあった組み合わせがあるのです。

例えば、私の場合であれば、自宅に固定回線(光回線)を引いて、WIMAXのポケットwifiを契約、さらに格安simも契約しています。

スマホも持っていますが多くの人が契約する様なキャリア契約ではなく、格安スマホを利用しており、携帯電話はかけ放題プランのみのキャリア契約をしています。

いわゆる2台持ちをしています。

私にとっては今現在このインターネットの利用・運用方法がベストというわけではありませんが、不自由なくそこそこ快適となっているのです。

ポケットwifiをコスパ重視で選ぶ!月額利用料金最安徹底比較!

私は私なりにコスパ重視でポケットwifi、ほかインターネット利用料金を比較して選んでいます。

GMOとくとくBB WiMAX2+

東証一部上場企業のGMOが運営している業界最安級の料金プランWiMAXポケットwifiとなります。

月ごとに展開されるキャンペーンを利用することでさらにお得に契約申し込みをすることも可能となっています。

そんなキャンペーンの中でもキャッシュバックは高額となっており選ばれる大きな理由のひとつです。

ネクストモバイル(NEXTmobile)

ネクストモバイル(NEXTmobile)はソフトバンクの回線を利用したポケットwifiです。

WiMAXの電波が、

・届かない
・繋がりにくい

といった環境の場合におすすめのポケットwifiとなっています。

WiMAXのギガ放題といった使い放題プランはないもののWiMAXにない3日間の制限のないところで勝っています。

カシモWiMAX

カシモWiMAXは最安級の料金プランを展開するWiMAXサービスとなります。

最安級であり最安値という言い方をしない理由には、常に1、2位を争っているプロバイダーとなるからです。
※1、2位を争っているプロバイダーはGMOです

最安級の料金プランも大きなメリットですが、ほかにも解約の手間がかからないプロバイダーということでも人気となっています

ポケットwifiとはポケットwifiの選び方
pocketwifimaniaをフォローする
ポケットWifi比較おすすめランキング【最強決定王】

コメント

Top