hi-hoWiMAX2+はおすすめ?ポケットwifiキャンペーン比較!

hi-hoWiMAXがえらばれる理由が気になるの ポケットwifiの選び方

hi-ho(ハイホー)WiMAX2+はかなり独特なキャンペーンを展開しているプロバイダとなっています。

そんなhi-hoWiMAX2+で展開されているキャンペーンとは、

※今現在はキャッシュバックキャンペーンから月額割引キャンペーンへと変更となっています

といった2つのキャンペーンで、とその独特なキャンペーンとは後者の動画配信サービス月額無料となるものです。

mieru-TVとは2014年11月~開始されたオンライン型のエンタメ作品レンタルサービスでいわゆる動画配信サービスのことで、Amazonプライムやhuluなどと同じ様なところでカテゴライズされるサービスとなります。

これについてはかなり面白い取り組みで他社プロバイダでは類を見ないものとなっています。

hi-hoWiMAX2+のキャンペーン

hi-hoWiMAX2+では、

  • キャッシュバックキャンペーン
  • キャッシュバック+動画配信(mieru-TV)サービス月額無料キャンペーン

といった2つのキャンペーンが展開されています。

これらのキャンペーン/プランは2018年の4月から見直しが行われて新しく展開されたものです。

2つのキャンペーンの大きな違いはキャッシュバック金額の違いそして動画配信サービスが付いているか付いていないかということですが、それ以外で月額利用料金の違いもあります。

2つのキャンペーンを見比べると分かるのですがなんとなく上手くバランスが取られているなという印象があります。

ちなみにキャッシュバックの金額は多くはないですが受け取りまでのスピードは他社と比較すると圧倒的に早くなっています。

他社のキャッシュバックでは通常10カ月や11カ月などそれ以上になったりすることも普通ですが、hi-hoWiMAX2+だと3カ月で申請出来るのでかなり早くなっています。

ただキャッシュバック金額が20,000円となっているのでちょっと考えればそれも納得できるものにはなります。

例えば他社でもキャッシュバック金額が今よりも少なくなればキャッシュバックを申請出来るまでの期間は今よりも短くなるでしょう。

他社と見比べてもやっぱりhi-hoWiMAX2+はなんとなく上手くバランスが取られているなという印象になります。

キャッシュバックキャンペーン

※今現在キャッシュバックキャンペーンから月額割引キャンペーンへと変更となっています

hi-hoWIMAX2+のキャッシュバックキャンペーンとはどんなの

hi-ho WiMAX2+ 公式サイト(特設キャンペーンページ)へ

hi-hoWiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンでは月額4300(実質3780円)で20000円のキャッシュバックとなり、キャッシュバック+動画配信サービス月額無料キャンペーンでは月額3480円で5000円のキャッシュバックとなります。

ちなみに実質3,780円とは永年520円値引きという公式サイトに表示があり月額4,300円-500円=3780円となるからです

またこの”永年割引”というのはhi-hoWiMAX2+のメリットで他社プロバイダでは初めの1~2年は割引があり3年目からなくなる→契約し直しという流れが一般的だったりします。

あと20,000円のキャッシュバックキャンペーンを利用するとW05にポケットwifi機種端末は限られることになります。

キャッシュバック+動画配信(mieru-TV)サービス月額無料キャンペーン

hi-hoWiMAX2+(公式)とは一体なんぞや

hi-ho WiMAX2+ 公式サイト(特設キャンペーンページ)へ

hi-hoWiMAX2+でTriprouterを選択するとその特典として5000円キャッシュバック+月額900円の動画配信サービス”mieru-TV”が無料で利用出来る様になります。

それゆえにしっかりキャッシュバック金額は少なくなっているのでキャッシュバック金額にも影響していることは明らかです。

動画配信サービスがセットになっているというのは独特のサービスであまり他社プロバイダでは見ないものです。

hi-hoWiMAX2+とは

hi-ho(ハイホー)WiMAX2+は老舗のプロバイダですが、WiMAX2+の取り扱いが始まったのは2018年2月~となります。

実はそれまでは無印WiMAX回線のみを提供していたプロバイダとなります。

hi-hoは元々は旧松下電気系列(現パナソニック)のインターネット事業者でしたが、今現在はIIJmio傘下のプロバイダとなっています。

IIJmioと聞くと格安simを思い浮かべる人も多いのではないでしょうか。
というのも格安simのパイオニア的な存在で一定層に常に人気を博している格安simプロバイダでもあるからです。

そしてここではhi-hoWiMAX2+の、

  • 利用料金
  • 契約期間
  • WiMAXポケットwifi取り扱い機種端末
  • お支払方法
  • 解約違約金
  • auスマートバリューmine
  • オプションサービス

など他社比較や特徴などと併せてまとめています。

利用料金

hi-hoWiMAX2+の利用料金の体系は他社と比較すると分かりやすい部類に入ると思います。

月額料金は3,780円が24カ月間一定で変わらず、さらにそのまま3年目(契約更新)に突入しても月額料金は3,780円と変わりません。

初月(申し込み月)は3,780円が日割り計算となるだけです。

※キャッシュバック+動画配信サービスキャンペーンの利用プランでは3,480円となります

ちなみにhi-hoWiMAX2+ではギガ放題プランのみしかなく通常プランはありません。

hi-hoWiMAX2+は動画配信サービスとのセットキャンペーンを推しているので確かに通常プランで動画配信サービスを利用するのは通信容量的にもかなりしんどいので然るべき判断だと思います。

あっさりしていて好感のもてるところもあります。

この辺りも他社プロバイダと比較すると独特の取り組みだと思います。

契約期間

hi-hoWiMAX2+では契約期間が2年契約のみしか選択肢がありません。

※契約のし直しなどの必要はなくそのまま3年目の契約に突入することは可能です

つまり、3年契約であれば月額1,005円が無料で利用出来るハイスピードプラスエリアモードは必ず有料となります。

とはいえ、逆に言えば2年契約が出来るプロバイダは少ないので出来る限り短い契約期間でポケットwifiを利用したいと考える際にはおすすめとなります。

ゆえに2年の契約期間のみしか選択肢がないとはいえ人によってはメリットまたデメリットにも成り得ることでしょう。

WiMAXポケットwifi取り扱い機種端末

hi-hoWiMAX2+でのWiMAXポケットwifi取り扱い機種端末は、

  • Speed Wi-Fi NEXT W05
  • Triprouter(トリプルーター)

の2機種のみとなります。

この据え置き型ホームルータータイプのL01sの選択も可能となっています。

以下に簡単にですが2つのポケットwifi機種端末を比較表にしてまとめました。

  W05 Triprouter
製造元 HUAWEI 株式会社ジェネタス(企画販売元:株式会社ネットワークコンサルティング)
発売日 2018年1月 2017年
通信速度 ◆ハイスピードモード(WiMAX2+)
下り最大558Mbps
上り最大30Mbps
◆ハイスピードプラスエリアモード(WiMAX2+/LTE)
下り最大758Mbps
上り最大112.5Mbps
下り最大220Mbps
連続通信時間 ハイスピードモード(WiMAX2+)ハイパフォーマンス:約6時間30分ノーマル:約9時間バッテリーサービス:約10時間30分ハイスピードプラスエリアモード(WIMAX2+、LTE)ハイパフォーマンス:約4時間20分ノーマル:約6時間30分バッテリーセーブ:約9時間10分 約6時間
バッテリー・電池容量 2,750mAh 2,500mAh
同時接続台数 最大10台 最大 8 台
Wi-Fi規格 IEEE802.11a/b/g/n/ac IEEE802.11b/g/n
サイズ(外形寸法)・質量(重さ) 約130×55×12.6mm(ディスプレイ2.4インチ)約131g W108×H62×D24.5mm/約 100g(Speed USB STICK U01 と合わせて約 138g)

WiMAXのポケットwifiとしてどちらがおすすめとなると利用用途によるところがあるので決めかねるのですが・・・一般的には通信速度や通信時間などスペックから見てもW05がおすすめされると思います。

しかしTriprouterはかなり個性派のWiMAXポケットwifi(モバイルwifiルーター)でほかポケットwifiとの比較対象としては難しいというところもあります。

ちなみにTriprouterとSpeed Wi-Fi  STICK U01はセットで2つで1つとなっており、Triprouterと呼んだり、U01と呼んだりされますが基本的には同じものです。

トリプルーターとは一体どんなポケットwifiなんだということ

要はモバイルwifiとモバイルバッテリーがセットになっているWiMAXのポケットwifiとなります。
このWiMAXポケットwifi端末の選択肢があることもプロバイダとしては独特で個性派と言えるでしょう。

それも選べるというよりはキャンペーンによりどちらかを縛られることになっています。

要するにキャッシュバックキャンペーン⇒W05となり、キャッシュバック+動画配信サービス(mieru-TV)月額無料キャンペーン⇒Triprouterとなります。

分かりやすいと言えば分かりやすいです。

お支払方法

hi-hoWiMAX2+でのお支払方法はクレジットカード決済のみとなります。
お支払方法を口座振替対応を希望している際は残念ながら契約・申し込みは出来ません。

もちろんクレジットカードの名義は契約者本人名義のものに限ります。
また多くのプロバイダと同じくデビットカードは対象外となっていますのでご注意下さい。

解約違約金

hi-hoWiMAX2+の解約規約金については多くの他社プロバイダと同様のものとなります。

  • 初月~12カ月の解約となると19,000円
  • 13~24カ月の解約となると14,000円
  • 25か月目以降となると9,500円

※25カ月目は解約違約金はかからない

と段階を踏まえた解約違約金の仕組みです。

hi-hoWiMAX2+では2年契約のみなので契約更新月(解約月)は25カ月目となりますのでそのタイミングは無料で解約出来るところとなっています。

auスマートバリューmineは使えない

hi-hoWiMAX2+では多くのプロバイダでは当たり前の様に利用することが出来るauスマートバリューmineを使うことは出来ません。

auスマートバリューmineとは最大で毎月のスマホ代が1000円ほど安くなるという割引プランです。

auスマートバリューmineについて(au公式サイト)

ただauスマホやガラケーの現auユーザー限定のサービスとなりますのでauユーザーでない限りはあまり関係のないことになります。

オプションサービス

hi-ho WiMAX2+ではオプションサービスも充実しています。

など必ずしも必要なものではありませんがあれば安心感はあるでしょう。
またそれぞれ別途月額料金が発生しますので十分な検討も必要になるかと思います。

hi-hoWiMAX2+と他社プロバイダを比較

ここではhi-hoWiMAX2+と他社プロバイダとの比較をしています。

で、まずWiMAXのポケットwifiを探していると、

  • GMOとくとくBB
  • So-net
  • BIGLOBE

など、今現在WiMAX/WiMAX2+を取り扱うポケットwifiプロバイダは良く目にすると思います。

多くのWEBサイトやブログでも比較した結果から上記3つのプロバイダがおすすめされたりもしています。

ある意味で上記のこれらは3強のWiMAXポケットwifiプロバイダと言っても過言ではないかもしれません。

実際にそれ(この3強)はそうで何を優先するかで(この3強から)選ぶプロバイダは変わるとは思いますが、これらのプロバイダは総合的な意味でもおすすめのプロバイダとあることに間違いはないと思います。

例えば、

  • とにかく安く使いたい契約期間中の総支払額の利用料金を重視するなら=GMOとくとくBB
  • 月額料金やサポートなどバランスを重視するなら=So-net
  • お支払方法を口座振替にしたいなら=BIGLOBE

という風にです。

しかしSo-netとBIGLOBEを比較すると月額料金やサポートなどどちらもバランスの取れたプロバイダです。

ですのでSo-netとBIGLOBEの比較をした際に最終的にはお支払方法を重視するのが良いのではないかと思います。

というのはクレジットカード決済or口座振替かで選ぶという具合にです。

BIGLOBEを含めてお支払方法を口座振替に出来るプロバイダはとても少ないのが現状です。

ポケットwifi口座振替対応おすすめプロバイダ!審査や手数料はどう?

それらの中でも口座振替を希望するならBIGLOBEがおすすめです。

またSo-netではキャッシュバックがありませんのでキャッシュバックが欲しいということならBIGLOBEがおすすめです。

ですがキャッシュバックを重視するならより高額となるGMOとくとくBBがおすすめとなります。

ただキャッシュバックの受け取り手続きまで考慮するとBIGLOBEの方が手間や面倒さはなくなります。

そこにキャッシュバック受け取りまでのスピードを比較して考慮するとhi-hoWiMAX2+も選択肢に入るでしょう。

ですが利用料金に関して言えばGMOとくとくBBにはキャッシュバックキャンペーンのほか月額割引(旧鬼安)キャンペーンまた得の極みキャンペーンという合計3つのキャンペーンが存在するのですが、他社プロバイダと同様のキャンペーンと比較するとどれを選んでもとにかく安くなります。

つまりGMOとくとくBBに利用料金の比較では右に出るプロバイダはおそらく存在しません。
ですので他社プロバイダがGMOとくとくBBに勝る為にはそれ以外のところで比較するほかないのです。

ポケットwifiをコスパ重視で選ぶ!月額利用料金最安徹底比較!

※ポケットwifiを契約すると毎月かかるコストとなるのでコスト(実質の利用料金)を重視するのはプロバイダ選ぶでは大きなポイントです

このほか今現在もWiMAXのポケットwifiをどこかのプロバイダで契約して利用していて乗り換えを考えていたりという際にはBroadWiMAXがおすすめだったりと。

BroadWiMAXでは他社プロバイダで発生する解約違約金を負担してくれるサービスがあります。

つまりそれぞれのプロバイダでそれぞれの強みを持っていたりするわけです。

などと堂々巡りにもなってきます・・・。

ですので『何を重視するかで選ぶプロバイダは人それぞれ変わってきます』ので先述した様に、

  • とにかく安く使いたい契約期間中の総支払額の利用料金を重視するなら=GMOとくとくBB
  • 月額料金やサポートなどバランスを重視するなら=So-net
  • お支払方法を口座振替にしたいなら=BIGLOBE

というのが最終的におすすめとなります。

で、ここにhi-hoWiMAX2+を加えると・・・どうしても見劣りするというのが本音です。

ですが、唯一比較してhi-hoWiMAX2+にメリットが生まれるところは選べるWiMAXのポケットwifiの機種端末となります。

hi-hoWiMAX2+では唯一上記の3強のプロバイダには取り扱いのないTriprouterがあります

Triprouterを利用したいということならhi-hoWiMAX2+をおすすめします。
しかしTriprouterを利用したいけれど動画配信サービスは必要ないということであればカシモWiMAXも選択肢のひとつとなってきます。
Triprouterを取り扱うプロバイダは何もhi-hoWiMAX2+だけではありません。

ちなみにですが、動画配信サービスを利用したいけどmieru-TVなどのこだわりはないということなら、GMOとくとくBBやBIGLOBEそしてhi-hoWiMAX2+ほか他社プロバイダも含めキャッシュバックキャンペーンを展開するプロバイダのキャッシュバックキャンペーンを利用してキャッシュバックされた現金でほか動画配信サービスを利用するという選択肢も全然あったりもします。

例えばhi-hoWiMAX2+のキャンペーンで月額無料となっているmieru-TVは月額900円となり、Amazonプライムは月額400円となっています。

とどちらも動画配信サービスであるので比較対象となるでしょう。

つまり考え方によってはまた色々とキャンペーンの使い方もあるということで、突き詰めるとキリがなくなるのがWiMAXのポケットwifiプロバイダの比較なのです^^;

ですので”とにかく何を優先するかを決めて”そしてWiMAXのポケットwifiプロバイダは決定するというのがおすすめとなるわけです。

まとめ

WiMAXを取り扱うポケットwifiプロバイダは本当に多く20社以上あります。
それに伴ってキャンペーンも多数展開されています。

が大きく分けると、

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 月額割引キャンペーン

となっています。

以下はhi-hoWiMAX2+を含め厳選した主要プロバイダの利用料金またキャンペーン等をまとめた比較表です。

各プロバイダ 月額料金 キャンペーン

hi-hoWiMAX2+

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

初月:日割り
1カ月目~:4,380円(永年500円割引により実質3,780円)
キャッシュバックキャンペーン(20,000円)
キャッシュバック(5,000円)+動画配信サービスキャンペーン

UQ WiMAX

※リンクをクリックすると詳細ページへと飛びます

1~3カ月目:3,696円
4カ月目以降:4,380円
キャッシュバックキャンペーン

GMOとくとくBB

※リンクをクリックすると公式サイト(キャンペーン特設ページ)へと飛びます

1~2カ月目:月額3,609円
3~24カ月目:月額4,263円
最大42,000円(2018年11月のキャッシュバックキャンペーン)
ほか月額割引キャンペーンもあり!

So-net WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

1~18カ月目:2,980円
19~24カ月目:3,280円
25カ月目以降:4,179円

なし

※特定のキャンペーンは展開していませんが月額割引の様なキャンペーンを展開

Biglobe WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイト(キャンペーン特設ページ)へと飛びます

1~2カ月目:3,695円
3カ月目以降:4,380円
最大30,000円(2018年11月のキャッシュバックキャンペーン)
ほか月額割引キャンペーンもあり!

Broad WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

1~3カ月目:2,726円
3~24カ月目:3,441円
25カ月目:4,041円
(オプションの加入が必須)
WiMAXスタートキャンペーン
機種端末無料キャンペーン

カシモWiMAX

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

初月:選ぶプランによって0円または1,380円
1カ月目:1,380円
2~24カ月目:3,580円
25カ月目以降:4,079円

なし

※取り上げてキャンペーンは展開していませんがそもそもの利用料金を下げたプラン

※契約事務手数料3,000円は特別なことが無い限り基本的にすべてのプロバイダで付随します

※各プロバイダ:ギガ放題プランで比較しています

※常に最新情報を心掛けていますが、高頻度でキャンペーンは変更されますので、必ず最終チェックは公式サイトにて確認して下さい

ポケットwifi最新キャンペーン比較!利用料金最安値おすすめはここ!

当サイトほかページにて家電量販店を除いたWEBに特化する店舗(プロバイダ)のキャンペーンを徹底比較しています

それほどの中からhi-hoWiMAX2+を選ぶならTriprouterを使いたい+動画配信(mieru-TV)サービスを月額900円を無料で利用したいといった場合におすすめのプロバイダとなります。

この条件に当てはまり、さらに2年契約がしたいということであればhi-hoWIMAX2+はさらにおすすめのプロバイダとなります。

もちろんhi-hoWiMAX2+もWiMAXを利用するポケットwifiプロバイダである為、

  • 通信速度
  • 通信容量
  • 通信制限
  • 対応エリア

などWiMAXという回線に直接関係するところは他社プロバイダと同様の条件となるので比較対象にはなりません。

WiMAXという回線を選ぶ上ですべて重要なことですが、たた各社プロバイダを比較するポイントではないということです

GMOとくとくBB WiMAX2+

東証一部上場企業のGMOが運営している業界最安級の料金プランWiMAXポケットwifiとなります。

月ごとに展開されるキャンペーンを利用することでさらにお得に契約申し込みをすることも可能となっています。

そんなキャンペーンの中でもキャッシュバックは高額となっており選ばれる大きな理由のひとつです。

ネクストモバイル(NEXTmobile)

ネクストモバイル(NEXTmobile)はソフトバンクの回線を利用したポケットwifiです。

WiMAXの電波が、

・届かない
・繋がりにくい

といった環境の場合におすすめのポケットwifiとなっています。

WiMAXのギガ放題といった使い放題プランはないもののWiMAXにない3日間の制限のないところで勝っています。

hi-ho WiMAX2+

hi-ho WiMAX2+は最安級の料金プランを展開するWiMAXサービスとなります。

月額割引キャンペーンとキャッシュバック+動画配信サービスの2つのプランがあります。

最安級であり最安値という言い方をしない理由には、常に1、2位を争っているプロバイダーとなるからです。
※1、2位を争っているプロバイダーはGMOです

最安級の料金プランも大きなメリットですが、ほかにも解約の手間がかからないプロバイダーということでも人気となっています

ポケットwifiの選び方ポケットwifi キャンペーンポケットwifiのプロバイダーhi-ho WiMAX2+
pocketwifimaniaをフォローする
ポケットWifiキャンペーン比較おすすめランキング【最強決定王】

コメント

Top