ポケットwifiキャンペーン比較~ベスト電器WiMAXはおすすめ?

ベスト電器でもWiMAXのポケットwifiの契約・申し込みをすることは可能です。

※ベスト電器では以前まではベスト電器WiMAXといった独自プロバイダがありましたが、ヤマダ電機との事業統合に伴って現在のプロバイダはYAMADA Air Mobile WiMAX2+となっています

ですが、私はベスト電器でWiMAXポケットwifiを契約・申し込みをするのはおすすめしません

その理由は単純にベスト電器と他社プロバイダとを比較するとお得ではないということに尽きるのですが。

基本的にベスト電器だけに限った話ではなく家電量販店(実店舗)全般においてポケットwifiの契約・申し込みはお得ではありませんのでおすすめしません。

どうしてもWEB特化している店舗(プロバイダ)と比較すると見劣りするというのが正直なところです。

やっぱり家電量販店(実店舗)は人件費や店舗維持費など諸々と諸経費がかかるのでしょう。
その影響が顧客へのしわ寄せという形でポケットwifiの利用料金/キャンペーン/サービスなどに愚直に表れているなという印象が強いです。

本ページではベスト電器のWiMAXのポケットwifiを中心に他社プロバイダとの利用料金/キャンペーン/サービスなどなどとの比較、またおすすめのプロバイダなどについてまとめています。

※当サイトは最も詳しいポケットwifiの比較サイトを目指しています。

ベスト電器とは

ベスト電器は、2013年にビックカメラと提携解消をした後に、ヤマダ電機のグループ会社となりました。

日本国内では九州地方を中心に全国展開しており、それだけでなく海外展開もしている有名大手家電量販店となっています。

ベスト電器のWEB公式サイト

※ベスト電器のWEB公式サイトでは店舗情報やお買い得情報などを確認することが出来ますが、WiMAXのポケットwifiの契約・申し込みは出来ません

ベスト電器(YAMADA Air Mobile WiMAX2+)のWiMAXのポケットwifi

ベスト電器はヤマダ電機のグループ会社となる前まではベスト電器独自のベスト電器WiMAXといったプロバイダがありました。

が、現在はヤマダ電機と同じプロバイダとなるYAMADA Air Mobile WiMAX2+となっています。

ポケットwifiキャンペーン比較~ヤマダ電機WiMAXはおすすめ?

※ヤマダ電機でのポケットwifiの契約・申し込みについても当サイトほかページにてまとめていますので併せてご覧頂けますとより理解を深めることが出来るかもしれません

UQ WiMAXからWiMAXを借りている

まずはWiMAXのポケットwifiについて知っておかなければならないことの解説からとなります。

というのもこれを知っておかなければお得にポケットwifiを契約・申し込みすることが出来ないからです。

『全てのWiMAXを取り扱うプロバイダはUQ WiMAXからWiMAXという回線を借りて事業を運営させている』ということです。

これはWEBに特化している店舗(プロバイダ)であっても家電量販店(実店舗)のプロバイダであっても同様となります。

ですので、もちろんベスト電器(YAMADA Air Mobile WiMAX2+)も同じことでWiMAXをUQ WiMAXから借りて事業を運営しています。

ですので、WiMAXのポケットwifiの契約・申し込みの際に気になる様な、

  • 通信速度
  • 通信容量
  • 通信制限
  • 対応エリア

などといったWiMAXという回線に関することで大きな違いや差は無いということです。

実は各プロバイダにおける大きな違いや差はポケットwifiの利用料金/キャンペーン/サービスなどにしか生まれないのです。

つまり各プロバイダを比較するポイントはポケットwifiの利用料金/キャンペーン/サービスなどとなるのです。

契約・申し込みは店舗(店頭)受付のみ

ベスト電器(YAMADA Air Mobile WiMAX2+)のポケットwifiの契約・申し込みは店舗(店頭)受付のみとなっています。

ですのでWEBからの契約・申し込みは出来ませんので検討している際はベスト電器店舗へ出向く必要があります。

お支払方法はクレジットカードのみの対応

ベスト電器(YAMADA Air Mobile WiMAX2+)のポケットwifiのお支払方法はクレジットカードのみの対応となっています。

ですのでクレジットカードは契約の際に必ず必要なものとなります。
これは逆を返すと口座振替で支払いをしたい人は利用出来ません。

ですがベスト電器だけに限らずポケットwifiのお支払方法はクレジットカードが主流となっているのが現状です。

ですので口座振替に対応しているプラバイダはいくつかありますが少なくなっています。

ポケットwifi口座振替対応おすすめプロバイダ!審査や手数料はどう?

クレジットカードを所持していない、または何等かの理由があり所持出来ない、クレジットカード払いでの支払いはなんとなく恐怖感がある、などといった人は実際に一定数いることが理由でしょう。

しかし、私自身もポケットwifiのお支払方法はクレジットカード払いをおすすめしています。
というのも、口座振替にするとポケットwifiの契約・申し込みの際また利用料金などと利用する上でもデメリットが多く発生するからです。

YAMADA Wi-FIプレミアムが利用出来る

ベスト電器(YAMADA Air Mobile WiMAX2+)でポケットwifiを契約・申し込みするとYAMADA Wi-FIプレミアムというWi-Fiスポット(公衆無線LAN)を無料で利用することが出来る様になります。

YAMADA Wi-FIプレミアムの利用エリアは、

  • UQ Wi-FIエリア
  • Wi2エリア

となります。

ポケットwifiとwifiスポット比較!メリット・デメリットまとめ!

Wi-Fiスポットの利用に関してはメリットとデメリットまたリスクなどそれなりの知識を持っておくことをおすすめします。

月額利用料金

ベスト電器はヤマダ電機と同じプロバイダとなるYAMADA Air Mobile WiMAXですので、ベスト電器の月額利用料金はヤマダ電機と基本的には同様の仕組みとなります。

YAMADA Air Mobile WiMAXのポケットwifiの利用プランには、

  • YAMADA Flatツープラス
  • YAMADA Flatツープラスギガ放題

があります。

それぞれのプランについて月額利用料金を以下の表にまとめました。

ベスト電器(YAMADA Air Mobile WiMAX)利用プラン 1~2カ月目 3カ月目~24カ月目 25か月目以降
YAMADA Flatツープラス 3,696円 3,696円 4,196円
YAMADA Flatツープラスギガ放題 3,696円 4,380円 4,880円

初めの2年はそれぞれ500円割引が適用されますので3年目以降はその割引がなくなり高くなります。

これはUQ WiMAXで言うところの、

  • YAMADA Flatツープラスギガ放題=ギガ放題(無制限・使い放題)プラン
  • YAMADA Flatツープラス=通常7GB制限のあるライトプラン

などとそれぞれプランの名称は違いますが同様のものです。

ベスト電器ではプロバイダがYAMADA Air Mobile WiMAX2+とヤマダ電機と同じなので当然と言えば当然ですね。

ベスト電器のポケットwifiキャンペーン

ベスト電器ではポケットwifiのキャンペーンは大々的には行われていません。

が、ベスト電器だけに限ったことではなく実店舗ではよくあることなのですが、各店舗によってキャンペーンを展開していたりいなかったりと違いがあります。

また、決算時期や年末となるとキャンペーン打ち出したりなどということもよくあります。

家電量販店(実店舗)でよく展開されているキャンペーン

家電量販店(実店舗)でよく展開されているキャンペーンには、

  • 商品割引キャンペーン
  • ポケットwifi×○○セットキャンペーン

などといったキャンペーンです。

ほかにもポケットwifi契約・申し込みした店舗で使えるクーポン券や商品券プレゼントキャンペーンなども展開されていたりします。

これらのほかにも割引と言うとauスマートバリューmineというキャンペーンではありませんが割引があります。

auスマートバリューmineとはauユーザー以外のユーザーには意味のないものですが、auのスマホやガラケーユーザーに限って最大で934円安くなるといった割引特典となります。

※ちなみに『auスマホユーザーはお得!朗報!』などと謳ったりしているのが目立ったりしています・・・それはその通りで嘘ではないのですが・・・auスマートバリューmineはどこのプロバイダで契約・申し込みをしてもWiMAXのポケットwifiであれば適用される割引となっていますので。

が、実はこれらのキャンペーンは蓋を開けてみると全て似たり寄ったりのキャンペーンとなっています。

※キャンペーンではないauスマートバリューmineを除きます

ですが、似たり寄ったりのいくつかのキャンペーンが同時に展開されていても、基本的にどれかひとつのキャンペーンから選ぶのが一般的です。

(最終的に辿り着くところは同じ様なところになるのですが・・・)

多くの場合、キャンペーンの適用条件には、

  • 選べるポケットwifi=モバイルwifiルーターの機種端末の縛り
  • WiMAXまとめてプランなどといった特定のプラン・オプションサービスへの加入

などが条件となります。

ポケットwifiの端末の縛りとは、ポケットwifi(モバイルwifiルーター)の機種端末を自由に選ぶことが出来ず、店舗が指定するポケットwifiの機種端末の中から選ぶ必要があるという縛りです。

この縛りの多くの場合にポケットwifiの最新機種の端末を選ぶと最大となるキャンペーンの特典を受けることが出来ないといった特徴があります。

そしてWiMAXまとめてプランとは、ポケットwifiの月額利用料金プランとは別にプラスされるプラン・オプションサービスとなります。

実店舗のキャンペーンの多くはポケットwifiの端末縛りよりもWiMAXまとめてプランがポイントです。

下記にWiMAXまとめてプランの利用料金について表にまとめました。

WiMAXまとめてプラン S8 M8 L8
月額(毎月のお支払額) 741円 963円 1,547円
2年間の総支払額 17,784円 23,112円 37,128円

※WiMAXまとめてプランは2年の契約期間となっています

これだけの利用料金がポケットwifiの月額利用料金に別途プラスされて支払う必要が出てくることになるのです。

つまりWiMAXまとめてプランへの加入をキャンペーン適用の必須条件にすることで店舗側は損しない様な仕組みが完成されており、またWiMAXまとめてプランはそれだけの為のプランとなっているのが現状です。

なぜならWiMAXまとめてプランとは簡単に言うとポケットwifiを利用する上で全く必要のないプランとなるからです。

ですのでポケットwifiのキャンペーンにWiMAXまとめてプランが絡んでいると注意するべきでしょう。

商品割引キャンペーン

商品割引キャンペーンとは、ポケットwifiの契約・申し込みと同時に店舗商品を同時購入することでその商品からいくらかの割引をしてくれるというキャンペーンです。

各店舗によっては割引金額には違いがあることが多く、30,000円~50,000円の間が相場となっている印象です。

相場以上となる60,000円、また逆に5,000円や10,000円などの割引金額のキャンペーンとなっていることもあります。

ただ、この商品割引キャンペーンの多くは実はあまり割引金額にそれほど意味はありません。

その理由はWiMAXまとめてプランのS/M/Lなどの料金プランがそれぞれに用意されているからです。

例えば、

  • 40,000円割引キャンペーンであればWiMAXまとめてプランL8への加入
  • 20,000円割引キャンペーンであればWiMAXまとめてプランS8への加入

などがキャンペーンの適用条件といった具合にするという形です。

ポケットwifi×○○セットキャンペーン

ポケットwifi×○○セットキャンペーンとは、ポケットwifiの契約・申し込みとセットでパソコンやタブレットなども無料で付けてくれるというキャンペーンです。

ポケットwifiのキャンペーンでパソコンセットはおすすめ出来ない?

ポケットwifiのキャンペーンでタブレットセットはおすすめ?

と、一見お得に感じますが、やっぱりWiMAXまとめてプランに注意しましょう。

家電量販店(実店舗)が実施するこのポケットwifi×○○セットキャンペーンの多くは形式的には無料でパソコンやタブレットなどを付けてくれていますが、実際はWiMAXまとめてプランという特殊プランを経由(通じて)して自身で支払いをしているというカラクリとなっています。

ベスト電器と他社プロバイダのポケットwifiキャンペーン比較

各プロバイダの比較する上で知っておく必要があることがあります。

それは先述した様にUQ WiMAXを除く各プロバイダはUQ WiMAXからWiMAXを借りているということです。

つまりUQ WiMAXとUQ WiMAX以外の各プロバイダとでは多少収益の生み方に異なりがあるので利用料金/キャンペーン/サービスなどそれぞれの設定に違いがあるのは当然のこととなります。

UQ WiMAXは各プロバイダが獲得した顧客が支払うポケットwifiの利用料金からも多少の収益が生まれているでしょう。

一人一人の顧客(ユーザー)といっても昨今これだけ普及しているWiMAXですので莫大な収益になることは必至です。

しかしUQ WiMAXを除く各プロバイダは当然ですが違うはずです。

UQ WiMAX以外は自社プロバイダで獲得した顧客が支払う利用料金からのみで収益が発生しており、他社プロバイダが獲得した顧客の利用料金から収益が発生することはないでしょう。

ですので、UQ WiMAXとUQ WiMAX以外の各プロバイダでの比較ではUQ WiMAXの利用料金が高くなっても当然ではあるのです。

なぜならUQ WiMAXとUQ WiMAX以外の各プロバイダでは収益の生み方が違うからです。

だから、UQ WiMAXを除く各プロバイダは常日頃から顧客獲得の為の競争をしておりそれぞれの特色や特徴が生まれているのです。

これらを踏まえてここから各プロバイダの比較をご覧下さい。

ベスト電器(YAMADA Air Mobile WiMAX2+)と他社プロバイダのポケットwifiのキャンペーンを比較しました。

それら多数のプロバイダの中からベスト電器(YAMADA Air Mobile WiMAX)を含めた主要他社プロバイダ6社の月額利用料金とキャンペーンの比較を以下に表にしてまとめています。

各プロバイダ 月額料金 キャンペーン

ベスト電器(YAMADA Air Mobile WiMAX)

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

1~2カ月目:3,696円
3カ月目~24カ月目:4,380円
25か月目以降:4,880円
各店舗によってキャンペーンを行っている可能性あり

UQ WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

1~3カ月目:3,696円
4カ月目以降:4,380円
商品券

GMOとくとくBB

※リンクをクリックすると公式サイト(キャンペーン特設ページ)へと飛びます

1~2カ月目:月額3,609円
3~24カ月目:月額4,263円
最大42,000円(2018年11月のキャッシュバックキャンペーン)
ほか月額割引キャンペーンもあり!

So-net WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

1~18カ月目:2,980円
19~24カ月目:3,280円
25カ月目以降:4,179円
なし

Biglobe WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイト(キャンペーン特設ページ)へと飛びます

1~2カ月目:3,695円
3カ月目以降:4,380円
最大30,000円(2018年11月のキャッシュバックキャンペーン)
ほか月額割引キャンペーンもあり!

Broad WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

1~3カ月目:2,726円
3~24カ月目:3,441円
25カ月目:4,041円
(オプションの加入が必須)
なし

※各プロバイダ:ギガ放題プランで比較しています

※常に最新情報を心掛けていますが、高頻度でキャンペーンは変更されますので、必ず最終チェックは公式サイトにて確認して下さい

ベスト電器(YAMADA Air Mobile WiMAX2+)のポケットwifi利用料金は高い

ベスト電器(YAMADA Air Mobile WiMAX2+)またUQ WiMAXを除いて各社プロバイダではそれぞれで利用料金、キャンペーン、サービスetc.を展開して常日頃から競争をしています。

その結果、やはり各プロバイダにはそれぞれの特色や特徴があり顧客獲得の為の企業努力が見受けられます。

そんな中でベスト電器とほか他社プロバイダとを比較するとやはり見劣りするというのが正直なところです。

なぜならベスト電器はUQ WiMAXからWiMAXを借りているにもかかわらずほぼ同額・同プランにて展開しているからです。

ポケットwifiの契約・申し込みは各社プロバイダの利用料金/キャンペーン/サービスを比較することは非常に重要なこととなります。

ポケットwifi最新キャンペーン比較!利用料金最安値おすすめはここ!

※ここでも常に最新の情報を心掛けていますが、高頻度でキャンペーンは変更されますので、必ず最終チェックは公式サイトにて確認して下さい

ベスト電器でポケットwifiを契約・申し込みするメリット

ベスト電器でポケットwifiを契約・申し込みするメリットはなかなか無いというのが正直なところとなります。

特別ベスト電器だからといったものはありませんが、それでもベスト電器と同様に実店舗でポケットwifiを契約・申し込みをするメリットはあります。

それは、

  • ポケットwifiについて直接販売員から話を聞くことが出来る
  • ポケットwifiを契約・申し込みした当日に利用することが出来る
  • ポケットwifiの実機を実際に見て触ることが出来る

などといったところでしょう。

とはいえデメリットだけではなくメリットがあるというのはポイントになるはずです。

しかし、メリットとデメリットは表裏一体となっていますので、メリットとなるかデメリットとなるかは自分次第になるところもあります。

ポケットwifiについて直接販売員から話を聞くことが出来る

ポケットwifiについて分からないことを直接販売員から話を聞くことが出来るのはメリットだと思います。

だからといってポケットwifiについて無知ということとなるのと少々問題です。

なぜならポケットwifiについて無知ということであれば販売員さんに何を聞いて良いのか分からないでしょうし、また聞いたことの回答が合っているのか間違っているのかなどの判断も出来ないからです。

そういう多くの場合が訳も分からないまま言われるがままに流れでポケットwifiを契約・申し込みしていたというのがオチでしょう。

はっきり言って無知なお客さんほど販売員さんにとって良いカモであることに違いはありません。

販売員さんもボランティアではなく仕事ですので契約を獲得しないといけません。
(販売員さんの)雇用形態・プロバイダ・店舗によってはお給料にも影響することもあるでしょう。

ですので、販売員さんに直接話を聞くことが出来るというのはメリットにもデメリットにもなるということです。

ポケットwifiを契約・申し込みした当日に利用することが出来る

ポケットwifiを契約・申し込みした当日に利用することが出来るというのもメリットのひとつとなっています。

しかし、これについてもポケットwifiの契約・申し込みの時間帯のタイミングによって翌日からの利用となる場合もあるので確認する方が良いですね。

WEB特化している店舗(プロバイダ)となると、早くて当日、基本は2~3日後をみておくのが普通ですので・・・とはいえ、よほど即日に利用しなければならない理由が無い限りは今後の利用料金などを考えると末というのが得策だと思います。

また、どうしてもWEB特化している店舗で即日利用したいということであれば、WEB契約・申し込み後当日でも取りに行くことが出来るプロバイダもあります。

ポケットwifiの実機を実際に見て触ることが出来る

ポケットwifiの実機を実際に見て触ることが出来るのは実店舗での大きなメリットだと思います。

さすがにWEBに特化しているプロバイダの場合、ポケットwifiの契約・申し込み前に実機を見て触ることは出来ません。

ポケットwifiの契約・申し込みではありませんがUQ WiMAXのTRY WiMAXというサービスを利用して検討している機種端末を借りることで実機を見て触ることは可能です。

まとめ

ここまで本ページでまとめたことが理由となり、私はベスト電器でのポケットwifiの契約・申し込みをおすすめしません。

ポケットwifiの契約・申し込みはWEBに特化した店舗(プロバイダ)がおすすめです。

WEBに特化したプロバイダの中でも私がおすすめするのはGMOとくとくBBとなります。

そしてGMOとくとくBBのポケットwifiの契約・申し込みにはキャッシュバックキャンペーンを利用することです。

その理由は単純でポケットwifiの利用料金をどこのプロバイダよりも実質的に安く最安値で運用することが出来ることからです。

ポケットwifiをコスパ重視で選ぶ!月額利用料金最安徹底比較!

ポケットwifiを契約すると今後はどうしても毎月のコストとなることは必至です。
ですので万が一利用料金の高いところで契約してしまうと追々ボディブローの様に家計にとって大きな痛手となります。

GMOとくとくBB WiMAX2+

東証一部上場企業のGMOが運営している業界最安級の料金プランWiMAXポケットwifiとなります。

月ごとに展開されるキャンペーンを利用することでさらにお得に契約申し込みをすることも可能となっています。

そんなキャンペーンの中でもキャッシュバックは高額となっており選ばれる大きな理由のひとつです。

ネクストモバイル(NEXTmobile)

ネクストモバイル(NEXTmobile)はソフトバンクの回線を利用したポケットwifiです。

WiMAXの電波が、

・届かない
・繋がりにくい

といった環境の場合におすすめのポケットwifiとなっています。

WiMAXのギガ放題といった使い放題プランはないもののWiMAXにない3日間の制限のないところで勝っています。

カシモWiMAX

カシモWiMAXは最安級の料金プランを展開するWiMAXサービスとなります。

最安級であり最安値という言い方をしない理由には、常に1、2位を争っているプロバイダーとなるからです。
※1、2位を争っているプロバイダーはGMOです

最安級の料金プランも大きなメリットですが、ほかにも解約の手間がかからないプロバイダーということでも人気となっています

ポケットwifiの選び方ポケットwifi キャンペーン
pocketwifimaniaをフォローする
ポケットWifi比較おすすめランキング【最強決定王】

コメント

Top