ネクストモバイルとWiMAX比較~ポケットwifiキャンペーンとおすすめ~

インターネットが工事不要で利用出来るということでも人気となっているポケットwifiです。

そんなポケットwifiの中でも圧倒的なシェア率を誇るWiMAXに対抗出来ると高評価されている新しい通信サービスネクモバ(ネクストモバイル)です。

ネクストモバイルの公式サイトを見てみる

ネクストモバイルのツイッター公式アカウントにてネクストモバイルさん自身がネクモバと略されていたのですが・・・まだあまり浸透はしていない様ですが。

で、ネクストモバイルとWiMAXとそもそもどちらがおすすめでどちらがおすすめでないかというのは利用するユーザーの置かれている環境や状況によるところが大きいので一概には言えません。

本ページではネクストモバイルとWiMAXを色々な面で比較してまとめています。

LTE(ネクストモバイル)とWiMAXの比較になる

ネクストモバイルはSoftbank 4G/Softbank 4G LTE(回線)を利用したポケットwifiで、WiMAXはその名の通りWiMAX(回線)を利用したポケットwifiで、共にモバイルwifiルーターとなります。

簡単に大きく分けて言うと、

  • WiMAXのポケットwifi
  • LTEのポケットwifi

といった利用する回線の違いです。

ポケットwifiを損せずお得に契約・申し込みする為には、WiMAXを取り扱うプロバイダでは回線の比較はほとんど必要のないところでしたが、ネクストモバイルとWiMAXとなると回線の比較、そして各プロバイダが展開するキャンペーン、それに伴う利用料金、サービスなどの比較が必要となります。

あとはネクストモバイルを使ってまたはWiMAXを使ってインターネットを利用する場所や目的また用途などを加味して比較するなどです。

ネクストモバイルとは

ネクストモバイルとは株式会社グッド・ラックが運営するポケットwifiプロバイダのひとつです。

ネクストモバイルのポケットwifiとは

ネクストモバイルがえらばれる理由が知りたいって

ネクストモバイルのポケットwifiについてまとめています。

利用料金プラン

ネクストモバイルの利用料金プランの3つの詳細とは

ネクストモバイルの利用料金プランはWiMAXのギガ放題(実質無制限使い放題)などといったものではなくて、

  • ギガネクスト20(月間20GBが上限の通信容量プラン)
  • ギガネクスト30(月間30GBが上限の通信容量プラン)
  • ギガネクスト50(月間50GBが上限の通信容量プラン)

という料金プランとなります。

良くも悪くも非常にシンプルな料金プランの構成となっています。

※ちなみにネクストモバイルの公式サイトによると利用料金と容量のバランスが取れているギガネクスト30が人気となっている様です^^

WiMAXで言うところの通常(月間7GB制限/上限)プランの拡大版というイメージが良いかもしれません。

ネクストモバイルの利用料金ほか諸々と以下に、

  ギガネクスト20 ギガネクスト30 ギガネクスト50
月額利用料金 2,760円
25ヶ月目以降:3,695円(税抜)
3,490円
25ヶ月目以降:3,695円(税抜)
3,490円~
13ヶ月~24ヶ月:4,880円(税抜)
25ヶ月目以降:5,815円(税抜)
月間上限データ(通信)容量 20GB 30GB 50GB
速度制限 なし なし なし
初期費用 0円 0円 0円
お支払方法 クレジットカード クレジットカード
口座振替
クレジットカード
1GBあたりの月が利用料金 約138円
※25ヶ月目以降は約184円
約116円
※25ヶ月目以降は約123円
約97円
※25ヶ月目以降は約116円

※初期費用は0円ですが契約事務手数料として3.000円(税抜)はかかります

と簡単に表にまとめました。

さらに以下で詳しく解説していきます。

機種端末

ネクストモバイルFS030WとHT100LN

ネクストモバイルで選べる機種端末は、

  • FS030W
  • HT100LM

の持ち運びに便利な富士ソフト株式会社が製造開発したモバイルwifiルーターと据え置きをメインに考えられたNEC製のホームタイプwifiルーターの2つとなります。

簡単に言うと、ネクストモバイルでは外出用と自宅用でのポケットwifi(モバイルwifiルーター)の端末選びが出来るということです。

FS030W

FS030Wは元々はSIMロックフリー(ポケットwifi)端末としてリリースされたモバイルwifiルーターですので、ネクストモバイルではソフトバンクのSIM(マルチUSIM(F))を挿入してサービスを展開していますが、ソフトバンクのSIMに限らずどこの会社のSIMでも利用可能となっています。

※ネクストモバイルで利用されているソフトバンクのSIM(マルチUSIM(F))は少し珍しいタイプのSIMでIMEI制限を受けないSIMとなっています

※FS030W自体はSIMロックフリー(ポケットwifi)端末ですがネクストモバイルでは独自にSIMロックをかけています

その特徴としては同時接続台数15台というのはかなり大きなポイントです。

また最大連続通信20時間とかなりの長時間の利用が可能となっているのもメリットです。

HT100LM

HT100LMはコンセントに繋ぐだけで簡単に利用出来るということがポイントになっています。

有線及び無線接続も可能なホームルーターですが、持ち運びは出来ませんので、自宅のみのwifi利用を考えている場合におすすめのwifiルーターとなります。

お支払方法

ネクストモバイルのお支払方法は2つから選べるのだ

ネクストモバイルのお支払い方法は、

  • クレジットカード決済
  • 口座振替

と2つから選ぶことが出来る様になっています。

これは結構大きなメリットでしょう。

クレジットカード決済

30GBプラン以外での20GBプランと50GBプランではクレジットカード決済のみの対応となります。

が、30GBプランでもクレジットカード決済を選択するのがおすすめです。

理由としては契約・申し込みでの審査などもなく~また手元に端末が届くまでも早いですし、つまりはネクストモバイル(ポケットwifi)を利用するまでが最短となるからです。

ネクストモバイルでは契約したその日に即日発送(全国送料無料)というのもメリットとなるので口座振替となるとそのメリットが生かしきれません・・・。

口座振替

先にも書いた様にネクストモバイルで口座振替が選択出来るのは30GBのプランのみとなります。

WiMAXを取り扱うプロバイダでもクレジットカード決済と口座振替の2つを選択出来るところは少なく、またそもそもポケットwifi全プロバイダでも口座振替に対応しているところは少ないのが現状ですので。

他社プロバイダと同様に口座振替を選択する際は審査があり、これまでスマホやガラケーなどでの滞納・未納歴またクレジットカード、消費者金融などでのブラックリストとなるとケースにもよりますが審査は通りにくい様です。

ほか過去にポケットwifiなどの契約直後に解約した過去歴があったりも。

つまり審査とは契約者に支払い能力また意思があるかないかなど信用問題の審査となります。

解約違約金(解除料)

ネクストモバイルの解約違約金(解除料)は、

  • 0〜12ヶ月目 19,000円(税抜)
  • 13〜24ヶ月目 14,000円(税抜)
  • 26ヶ月以降(更新月以外)9,500円(税抜)

となっており、WiMAXを取り扱うプロバイダともそれほど変わりはありません。

もちろん、契約更新月(解約月)に関しては0円(無料)となっています。

サポート

ネクストモバイルは電話・チャットなどのサポートに関しても比較的評判が良くなっています。

オペレーター満足度調査なるものもあり、今後サポートにもしっかりと力を入れていこうという姿勢が見られると支持されたりもしています。

オプション

ネクストモバイルのポケットwifiのオプションには、

  • 安心サポート
  • My NEXTサポート

といった大きく2つのオプションが用意されています。

安心サポート

安心サポートとは、月額300円を支払うことで、ポケットwifi(モバイルwifiルーター)本体端末が自然に故障した場合のみ無料で修理を行ってくれるサービスとなります。

とはいえ、月額300円を支払っているので厳密に言えば無料ではないという見方もあります。
単純計算として2年間安心サポートに加入すると7,200円かかることになりますから。

ちなみに、ポケットwifi端末が自然に故障した場合なので、水漏れや紛失などの場合は対象外となります。

My NEXTサポート

My NEXTサポートとは、

  • 設定サポート
  • メールサービス
  • セキュリティサービス

の3つがセットになった月額907円のサポートサービスです。

ネクストモバイルの(サポート)専用のメールアドレスが貰えたり、電話問い合わせも出来たり、遠隔サポートをしてくれたり、など手厚いサポートを提供しています。

ネクストモバイルとWiMAXのポケットwifi比較

ここではネクストモバイルとWiMAXのポケットwifiの比較と言っても、厳密に言うとネクストモバイルの回線とWiMAXという回線の比較となります。

つまり、

  • Softbank 4G/Softbank 4G LTE
  • WiMAX/WiMAX2+

との比較となります。

便宜上基本的にここでは、

  • Softbank 4G/Softbank 4G LTEをネクストモバイル
  • WiMAX/WiMAX2+をWiMAX

という言い方をしています。

※WiMAXにはソフトバンクではありあませんがauのLTE=au 4G LTEをハイスピードプラスエリアモードで利用することが出来るのでソフトバンク回線を利用するネクストモバイルにも全然対抗出来ます

ちなみに、WiMAXでは

  • ハイスピードモード=WiMAX
  • ハイスピードプラスエリアモード=WiMAX+au 4G LTE

となります。

通信速度

ネクストモバイルはWiMAXと比較すると(ネクストモバイルの通信速度は)下り最大150Mbps/上り最大50Mbpsと通信速度はかなり遅いです。

WiMAXでも使う機種端末によって通信速度に違いはありますが、それでも今現役で使われている様なW05(2018年1月19日発売)、WX04(2017年11月1日発売)、また最新機種となるWX05(2018年11月8日発売)などのどれと比較しても劣っています。

ちなみに通信速度は、

  • W05の下り最大708Mbps/上り最大75Mbps
  • WX04とWX05の下り最大440Mbps/50Mbps

となります。

※ネクストモバイルとWiMAXでは上りの通信速度にそこまでの大きな差はありませんが、基本的には通信速度で重要となるのは下りとなるのが一般的ですので、そこに大きな差があるわけです。

とはいえ、それはあくまで理論上でという話であり、実際に利用する上ではそれほど気になるレベルの話ではないでしょう。

実測として10Mbps以上の通信速度が出ていれば快適に使えるレベルだと言われています。
20Mbpsの通信速度も出ていれば4K動画の視聴もほぼ問題ないでしょう。

つまりネクストモバイルでは十分な通信速度は出ているということです。

ただ、理論上でもネクストモバイルの通信速度が遅いことは遅いということは覚えておいた方が良い事実ではあります。

速度容量

ネクストモバイルにはWiMAXのギガ放題プランの様に無制限や使い放題というものがあるわけではなく、データ容量の上限が決まっているものとなります。

データ容量の上限は、

  • 20GB
  • 30GB
  • 50GB

といった3つのプランで管理されることになります。

データ容量の上限が決まっている以上、ネクストモバイルを使ってどんなインターネットの利用をするのか?でデータ容量プランの選択をしっかりと行う必要があります。

通信制限

通信容量だけを聞くと無制限ではない、使い放題ではない、というのはデメリットだと感じてしまいます。

が、実はそれにはデメリットだけではなくメリットもあります。

それはネクストモバイルにはWiMAXの様に3日で10GB制限というものがないということです。

ネクストモバイルには月間で契約したプランの容量を超えない限り通信制限にかかることはないということです。

ですが月間で契約したプランを超えると通信速度制限にかかります。

ちなみに月間で契約したプランの容量を超えると通信速度が128Kbpsという超低速になるので注意する必要はあります。

また通信速度制限の解除は翌月からとなり追加料金などを支払う必要はありません。

対応エリア

WiMAXは都心部や室外で高速通信が出来るということがひとつのウリであり特徴となっています。

※電波の特性としてWiMAXは高速通信が出来る反面で直線的な電波となり障害物に弱いというところがあります

それに対してネクストモバイルはLTEを利用するポケットwifiで、WiMAXと比較すると田舎や地方でも使える対応エリアと広く、また室内や地下で繋がりやすいなどと言われています。

※LTEは電波が障害物を回り込んで避けたりと柔軟となっています
(それがWiMAXと比較して通信速度が遅い理由でもあります)

またネクストモバイルは”ソフトバンク回線(プラチナバンド)を利用している=スマホと同じ回線”ということも繋がりやすさの理由のひとつです。

とはいえ、もちろんどちらを利用する場合でも契約前にピンポイントエリアチェックを行うことは重要です。

例えば、WiMAXが高速通信であっても、ネクストモバイル(LTE)がエリアが広くても、そもそも対応エリア内でなければ話になりませんから。

ですが、ネクストモバイルもWiMAXも人口カバー率で言うと90%以上はカバーしているのでそこまで大きな差はないかと思います。

ネクストモバイルは90%以上とは言っても99%カバーしているので本当に全国各地日本中どこでも使えると言っても過言ではないでしょう。

またWiMAXは今もどんどんとエリアを拡大しており使えるエリアは広がっていますが、ただ今現在ではネクストモバイルの方がWiMAXよりも比較的場所を選ばずにほぼ日本全国どこでも使うことが出来そうです。

ネクストモバイルのポケットwifiキャンペーン

ネクストモバイルのポケットwifiキャンペーンは、

  • 50GBプランが30GBプランの利用料金で使い始めることが出来る!
  • ポケットwifi(モバイルwifiルーター)機種端末0円!

などといったキャンペーンが展開されています。

※常に最新の情報を心掛けていますが、キャンペーンは高頻度で変更されますので今現在も展開されているか、必ず最終確認として公式サイトをチェックして下さい

50GBプランが30GBプランの利用料金で使い始めることが出来る!

ネクストモバイルのキャンペーン50GBが30GBの料金で使える???

50GBプランが30GBプランの利用料金で使い始めることが出来る!キャンペーンは、文言をしっかりと見ることが重要になります。

”使い始める”ことが出来るというキャンペーンという文字通り、最初の1年間に限っての利用料金となります。

以降2年目、3年目となると段階を踏まえて月額利用料金は高くなっていきますので、しっかりと必要かどうか検討をして契約・申し込みをしましょう。

ポケットwifi(モバイルwifiルーター)機種端末0円!

ネクストモバイルの端末0円無料キャンペーンとは一体なんぞや

ポケットwifi(モバイルwifiルーター)機種端末0円(無料)!キャンペーンは、基本的にはどこのWiMAXのポケットwifiを取り扱うプロバイダでも展開されており特別キャンペーンと呼ぶ様なものではありません。

しかし、それはWiMAXと比較した場合であり、Y!mobileのポケットwifiやソフトバンクエアーなどでは端末料金0円というのは一般的ではなく、一括支払いか分割支払いというのが一般的となっています。

で、Y!mobileのポケットwifiやソフトバンクエアーなどでは端末代金と同額の割引をすることで実質無料!などといった言い方もしていたりします。

つまり、契約期間の途中で解約すると解約違約金+(分割支払いをしている場合に)端末代金の残りを支払う必要が出たりしますが、端末代金0円キャンペーンを展開するネクストモバイルにはそれがないということです。

WiMAXのポケットwifiを取り扱うプロバイダではさらにプラスアルファでキャンペーンが展開されている様なイメージです。

ネクストモバイルとWiMAXのポケットwifiキャンペーン比較

ここではネクストモバイルとWiMAXのポケットwifiを取り扱うプロバイダのキャンペーン、それに伴う利用料金、またサービスなどについて比較しています。

つまり各プロバイダによる比較となります。

ネクストモバイルとWiMAXではそもそも回線が違う為比較しにくいと言うのが正直なところです。

しかしポケットwifiを比較する上で重要なことは最終的に結局は実質の総支払額である利用料金が決定打になると思っています。

それを踏まえて以下、WiMAXを取り扱う多数のプロバイダの中から主要となるプロバイダ6社を厳選して月額利用料金とキャンペーンの比較を以下に表にしてまとめました。

各プロバイダ 月額料金 キャンペーン

ネクストモバイル

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

20GB:2790円(24カ月目まで)
※25カ月目以降は3,695円(税抜)になります
30GB:3490円(24カ月目まで)
※25カ月目以降は3,695円(税抜)になります
50GB:3490円~(12カ月目まで)
※13カ月~24カ月4,880円(税抜)
25カ月目以降は5,815円(税抜)
・50GBに限り最初の1年が30GBと同額で利用出来るキャンペーン
・ポケットwifi機種端末無料キャンペーン

UQ WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

1~3カ月目:3,696円
4カ月目以降:4,380円
最大10,000円(2018年12月のキャッシュバックキャンペーン)

GMOとくとくBB

※リンクをクリックするとGMOとくとくBBが展開する3つのキャンペーン詳細ページへと飛びます

1~2カ月目:月額3,609円
3~24カ月目:月額4,263円
最大42,100円(2018年12月のキャッシュバックキャンペーン)
ほか月額割引キャンペーンもあり!

So-net WiMAX

※リンクをクリックすると詳細ページへと飛びます

1~18カ月目:2,980円
19~24カ月目:3,280円
25カ月目以降:4,179円
特別キャンペーンという形ではありませんが、月額割引キャンペーンの様な料金プランの展開をしています

Biglobe WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイト(キャンペーン特設ページ)へと飛びます

1~2カ月目:3,695円
3カ月目以降:4,380円
最大30,000円(2018年12月のキャッシュバックキャンペーン)
ほか月額割引キャンペーンもあり!

Broad WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

1~3カ月目:2,726円
3~24カ月目:3,441円
25カ月目:4,041円
(オプションの加入が必須)
WiMAXスタートキャンペーン
初期費用無料キャンペーン(口座振替の場合は適用されません)

※契約事務手数料3,000円は特別なことが無い限り基本的にすべてプロバイダで付随します

※WiMAXを取り扱うポケットwifi各プロバイダはギガ放題プランを記載して比較しています

※常に最新情報を心掛けていますが、高頻度でキャンペーンは変更されますので、必ず最終チェックは公式サイトにて確認して下さい

ポケットwifi最新キャンペーン比較!利用料金最安値おすすめはここ!

当サイトほかページにて(WiMAXのみに絞って)ポケットwifiを取り扱う各プロバイダのキャンペーンを徹底比較しています

ちなみにネクストモバイルとY!mobileやYahoo!Wi-Fiなど同じLTEのポケットwifiをキャンペーン含め諸々利用料金や端末などなどと比較して断然ネクストモバイルを私はおすすめします。

LTEのポケットwifiだけでの比較となるとネクストモバイルは今現在最強なのではないかと私は思っています。

まとめ

ネクストモバイルとWiMAXの比較では、まず自分の置かれている環境で利用するべき回線の比較を行い、そしてその後にお得に契約する為の各プロバイダの比較が必要となります。

ネクストモバイルと比較するとWiMAXを取り扱うポケットwifiはプロバイダが多数あることもあり、独自のキャンペーンが展開されプロバイダ同士が競争することでお得に契約・申し込み出来る機会が増えるのはポケットwifiを検討する側にとっては大きなメリットでしょう。

ネクストモバイルとWiMAXの比較と選び方のポイントとしては、

  • 通信容量を気にせず高速通信でインターネットを十分にたっぷりと楽しみたいということならWiMAX
  • 月々20GB~50GBまでの通信容量があれば十分!と自分自身がポケットwifiを使って利用するデータ通信量を把握していて最強コスパ重視で選ぶならネクストモバイル

というところで選ぶのが私のおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAX2+

東証一部上場企業のGMOが運営している業界最安級の料金プランWiMAXポケットwifiとなります。

月ごとに展開されるキャンペーンを利用することでさらにお得に契約申し込みをすることも可能となっています。

そんなキャンペーンの中でもキャッシュバックは高額となっており選ばれる大きな理由のひとつです。

ネクストモバイル(NEXTmobile)

ネクストモバイル(NEXTmobile)はソフトバンクの回線を利用したポケットwifiです。

WiMAXの電波が、

・届かない
・繋がりにくい

といった環境の場合におすすめのポケットwifiとなっています。

WiMAXのギガ放題といった使い放題プランはないもののWiMAXにない3日間の制限のないところで勝っています。

hi-ho WiMAX2+

hi-ho WiMAX2+は最安級の料金プランを展開するWiMAXサービスとなります。

月額割引キャンペーンとキャッシュバック+動画配信サービスの2つのプランがあります。

最安級であり最安値という言い方をしない理由には、常に1、2位を争っているプロバイダーとなるからです。
※1、2位を争っているプロバイダーはGMOです

最安級の料金プランも大きなメリットですが、ほかにも解約の手間がかからないプロバイダーということでも人気となっています

ポケットwifiの選び方ポケットwifi キャンペーンネクストモバイル (NEXTmobile)
pocketwifimaniaをフォローする
ポケットWifiキャンペーン比較おすすめランキング【最強決定王】

コメント

Top