ポケットwifiキャンペーン比較~エディオンのWiMAXはおすすめ?

エディオン(EDION)は全国展開する大手家電量販店です。

今ではチュートリアルの徳井義実さんと子役としても実力派の本田望結ちゃん&紗来ちゃん姉妹が出演するテレビコマーシャルも放送されています。

ちなみにエディオンのモバイルインターネットサービスはKuaLnet(クオルネット)やエディオンネットという名称で展開されています。

そんなエディオンのWiMAXポケットwifiですが・・・おすすめかどうかという話になると、あなたがポケットwifiをお得に契約・申し込みをしたいなら私はおすすめしません。

その理由は至極単純なことでWiMAXポケットwifiの他社プロバイダとエディオンを比較すると実質の利用料金、キャンペーン、サービス等々と見劣りすることが否めないからです。

本ページで私がエディオンのWiMAXポケットwifiをおすすめしない理由またエディオンのWiMAXポケットwifiについてと他社プロバイダの比較と共に詳しくまとめています。

エディオン(EDION)とは

冒頭でも書いた様にエディオン(EDION)を一言でまとめると全国展開する大手家電量販店です。

が、エディオンはこれまで様々な経緯があり今現在のエディオンとなりました。

色々な会社を吸収・合併したのが今現在のエディオン

エディオン(EDION)は元々デオデオとミドリ電化が統合してエディオンWESTが出来ており、またエイデンと石丸電機と東京エディオンが統合してエディオンEASTが出来ました。

その後もさらに色々な会社を吸収・合併しています。

そして2012年の10月1日にエディオンWESTとエディオンEASTの2つが合併して出来たのが現在のエディオンとなります。

エディオンの店舗は約350店舗、フランチャイズ店舗が約760店舗と、1000店舗を超える全国規模で展開する大手家電量販となっています。

ちなみにエディオンは関東よりも関西に多く存在します。

業界3位の規模の日本有数の大企業(大手家電量販)

今現在のエディオンの売上高はヤマダ電機、ビックカメラに次ぐ業界3位の規模まで成長した日本有数の大企業となっています。

ちなみに業界トップに君臨するヤマダ電機の店舗数は若干1000店舗に満たないくらいなので店舗数だけで言うとエディオンは業界トップのヤマダ電機の上をいっています。

エディオンのWiMAXポケットwifi

ここではエディオンで契約・申し込みをするWiMAXのポケットwifiについてまとめています。

エディオンはUQ WiMAXから回線を借りて運営している

まず最初にエディオンのWiMAXポケットwifiについて必ず知っておく必要のあるポイントですが、WiMAXを取り扱うプロバイダはすべてUQ WiMAXからWiMAXという回線を借りて運営しているということです。

それは他社プロバイダも含めたエディオンも同様にです。

それがどういうことかというと、

  • 通信速度
  • 通信容量
  • 通信制限
  • 対応エリア

など、WiMAXに関する通信利用条件はほぼほぼすべて同じということです、

ですので、最も比較するべきは各プロバイダが展開する利用料金、キャンペーン、サービスなどであるということです。

ポケットwifi最新キャンペーン比較!利用料金最安値おすすめはここ!

なぜならそれらは各プロバイダの腕の見せ所であり大きな差はそこから生まれるからです。

例えば一つに、各プロバイダの利用料金、キャンペーン、サービスの違いによって今後支払う費用(お金)は何万円、何十万円といった差が出てくることになります。

KuaLnet(クオルネット)/エディオンネットというプロバイダ

先述した様にエディオンのモバイルインターネットサービスはKuaLnet(クオルネット)/エディオンネットというプロバイダ名称で展開されています。

KuaLnet(クオルネット)/エディオンネットの公式サイトを見てみる

正直あまり見やすいとは言えない作りとはなっていますが、KuaLnet(クオルネット)/エディオンネットの公式サイトを見ると元々はWiMAXのポケットwifiだけでなく、LTEのポケットwifiとして、

  • YM4G+サービス
  • EM4Gサービス
  • EM-LTEサービス
  • EM3Gサービス

などの取り扱いもありましたが今現在は新規の申し込みを停止しており、WiMAX2+のみの展開となっています。

お支払方法はクレジットカードのみ対応

エディオンで契約・申し込みをしたポケットwifiのお支払方法はクレジットカードのみとなりますのでクレジットカードを持っていることが必須契約条件です。

エディオンで作ったクレジットカードならポケットwifiの月額利用料金から毎月200円割引をしてもらえるといった特典もあります。

店舗契約・申し込みのみ対応

エディオンのWiMAXポケットwifiの契約はエディオン店舗(店頭)での申し込みのみ対応となっており、WEB契約・申し込みは出来ません。

要するにエディオンでWiMAXポケットwifiを契約する際は店舗まで出向く必要があるということですので、エディオンが身近にない場合、店舗へ行くまでにかかる車や電車といった交通機関の費用も含めて利用料金などと色々と考えても良いでしょう。

エディオンまでが遠出となる際は交通費もバカには出来ません。

サポートの評判がイマイチ良くない

エディオンのポケットwifiのサポートの多数のユーザーの口コミを見る限り評判がイマイチ良くありません。

エディオンのWiMAXポケットwifiの月額利用料金

エディオンのWiMAXポケットwifiの月額利用料金をプラン別に簡単にですが表にまとめました。

簡単にした理由ですが、エディオンのポケットwifi利用プランは非常に多く複雑な構成となっている為です。

エディオンのポケットwifiを検討するユーザーの口コミ・評判でもごちゃごちゃしていて把握しにくいという声も挙がっていたりします。

エディオンのWiMAXポケットwifi利用料金プラン 月額利用料金 違約金/契約解除料
ギガ放題3ねん 4,880円 9,500円
ギガ放題にねん 4,880円 2,000円
ギガ放題スタンダード 5,880円 2,000円
よねん 4,196円 9,500円
3ねん 4,196円 9,500円
にねん 4,196円 9,500円
スタンダード 5,196円 2,000円

ポケットwifiプラン別利用料金の詳細(クオルネット/エディオンWEB公式サイト)

お支払方法をエディオンのクレジットカードで契約すると月額200円の割引が適用されます。

これはエディオンでWiMAXのポケットwifiを契約する特典・メリットでしょう。

KuaLnet(クオルネット)/エディオンネットではポケットwifiを契約した翌月を1カ月目として、にねん(2年)が24カ月後の末日、3ねん(3年)が36カ月後の末日、よねん(4年)が48カ月後の末日までの契約期間となっています。

ちなみにスタンダードでは契約期間の縛りはありませんがその分月額利用料金が高くなっています。

ポケットwifiエディオンのWiMAXキャンペーン

今現在エディオンではポケットwifiのキャンペーンは展開されていません。

ですが、多数の口コミや評判を見ていると、エディオンのWiMAXポケットwifiキャンペーンは各店舗により細かい違いがあるかもしれません。

エディオンでWiMAXを契約するとキャッシュバックが付いてくるキャンペーン?

ちなみに『エディオンでWiMAXを契約するとキャッシュバックが付いてくる!』という文言をインターネット上で見かけたのですが、その確認を取ることは出来ませんでした。

ただ私がこれまで多くのWiMAXを含めたポケットwifiのプロバイダをチェックして比較している中で実店舗が現金のキャッシュバックキャンペーンを行っているのを見た記憶がありません。

実店舗では商品券やクーポンで割引をするというのが一般的となっている印象です。

とはいえ、そういったことをやっているというのは無きにしも非ずなので、エディオンでポケットwifiの契約を検討しているということであれば契約予定の店舗に問い合わせをしてもいいかもしれません。

WiMAXのポケットwifi契約・申し込みで60,000円割引キャンペーン

過去(現在も?)にはエディオンでWiMAXのポケットwifiを契約・申し込みすると60,000円割引というキャンペーンも行われていました。

一見お得に見えるこのキャンペーンですが、実際はそうではなく、実質はWiMAXのポケットwifiの基本利用料金に割引額が上乗せされた形となるものでした。

ポケットwifiのキャンペーンでパソコンセットはおすすめ出来ない?

ポケットwifiのキャンペーンでタブレットセットはおすすめ?

これらのキャンペーンと酷似または同様のキャンペーンとなっています。

※WiMAXの基本利用料金にWiMAXまとめてプランが絡むと要注意です。

エディオンではWiMAXまとめてプラン=アシストパックが酷似したプランとなっており、簡単に言うと一種のローン(24回の分割)払いの様な仕組みとなっているものです。

アシストパックの種類 月額利用料金 お支払い契約期間
アシストパックM 741円 24カ月(2年)
アシストパックLL 1,547円 24カ月(2年)

アシストパックはエディオン店舗でポケットwifi契約と同時に購入する商品(価格・値段)によってプランが違いがあります。

アシストパックを利用した際の隠れたデメリットですが、ポケットwifiの解約違約金とアシストパックの解除料が二重に発生するというところです。

つまり、やむ負えないポケットwifiの解約を迫られた時なども考えることをおすすめします。

ポケットwifiを紛失した場合の対処方法!探し方~かかる料金・費用まで!

ポケットwifiの紛失また仕事の都合での引越しなどによってWiMAXの対応エリア外となってしまったりとやむ得ない解約状況というのは意外とあります。

エディオンのWiMAXポケットwifiキャンペーン比較

エディオンのWiMAXポケットwifiを含めた主要プロバイダ6社と利用胸襟、キャンペーン、サービスなどを比較しました。

エディオン(KuaLnet(クオルネット))の利用料金は高い(比較結果)

エディオン(KuaLnet(クオルネット))を含めた主要他社プロバイダ6社の月額利用料金とキャンペーンの比較を以下に表にしてまとめています。

各プロバイダ 月額料金 キャンペーン

エディオン(KuaLnet(クオルネット))

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

1~3カ月目:4,880円
4カ月目~24カ月目:4,880円
なし
各店舗によってキャンペーンを行っている可能性あり

UQ WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

1~3カ月目:3,696円
4カ月目以降:4,380円
商品券

GMOとくとくBB

※リンクをクリックすると公式サイト(キャンペーン特設ページ)へと飛びます

1~2カ月目:月額3,609円
3~24カ月目:月額4,263円
最大42,000円(2018年11月のキャッシュバックキャンペーン)
ほか月額割引キャンペーンもあり!

So-net WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

1~18カ月目:2,980円
19~24カ月目:3,280円
25カ月目以降:4,179円
なし

Biglobe WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイト(キャンペーン特設ページ)へと飛びます

1~2カ月目:3,695円
3カ月目以降:4,380円
最大30,000円(2018年11月のキャッシュバックキャンペーン)
ほか月額割引キャンペーンもあり!

Broad WiMAX

※リンクをクリックすると公式サイトへと飛びます

1~3カ月目:2,726円
3~24カ月目:3,441円
25カ月目:4,041円
(オプションの加入が必須)
なし

※各プロバイダ:ギガ放題プラン(エディオンはギガ放題にねんプラン)で比較しています

※常に最新情報を心掛けていますが、高頻度でキャンペーンは変更されますので、必ず最終チェックは公式サイトにて確認して下さい

ポケットwifiはWEB契約・申し込みがおすすめ

先の比較表を見ると、So-net WiMAXやBroad WiMAXでは無理矢理キャンペーンを打ち出すことはなく、最初からポケットwifiの利用料金を割引(引き下げる)するという方法を取るなど、WiMAX系のポケットwifiを取り扱う各プロバイダでは様々なキャンペーンや工夫をしてそれぞれの特色を出し顧客獲得に全力で努めています。

そんな中でやっぱりエディオンのWiMAXポケットwifiは他社プロバイダと比較すると見劣りをしてしまうというのが正直なところとなります。

それに加えてわざわざエディオン店舗まで出向いて契約・申し込みをする必要もあり、他社プロバイダでは自宅に居ながら自分のタイミングでいつでも契約・申し込みをすることが出来ます。

ほかにも、エディオンと他社プロバイダとを比較することで多くのエディオンのデメリットが浮き彫りになります。

とはいえ、エディオンだけでなく実店舗でポケットwifiの契約・申し込みとなると、WEB特化しているプロバイダと違い、人件費や店舗維持費などとかかる経費も大きくなる為、どこかで補填する必要がありますので、その分ポケットwifiの利用料金が高くなるのは仕方ないのかもしれません。

だからといって、ポケットwifiを実店舗で契約・申し込みをしようとは消費者としてはなりません。

ですので、ポケットwifiの契約・申し込みはWEB特化しているプロバイダの方が安くておすすめです。

そして、先述している様に安くてもほぼほぼ同条件のWiMAXという回線を利用している為、安いから悪いなどといった様な変わりはありません。

エディオンでポケットwifiを契約するメリット

もちろんエディオンだけに限らず実店舗でポケットwifiを契約・申し込みにはデメリットばかりではなく、

  • ポケットwifiについての疑問や分からないことを直接販売員さんから聞くことが出来る
  • ポケットwifiを契約・申し込みした当日に利用することが出来る
  • 公衆無線LAN”Free Wi-Fi プレミアム”を利用することが可能となる(エディオンのWiMAXポケットwifiの契約に限る)

などといったメリットもあります。

とはいえ、メリットとデメリットは常に背中合わせになっているということも忘れてはなりません。

ポケットwifiについての疑問や分からないことを直接販売員さんから聞くことが出来る

ポケットwifiについて気になること、分からないこと、など様々な疑問を直接顔を見ながら販売員さんから聞くことが出来るのは人によってはかなり大きなメリットになるかもしれません。

しかし、それでも多少なりともポケットwifiについての知識を持っておくことをおすすめします。

なぜなら、あなたにポケットwifiの知識が皆無となると、販売員さんの言っていることが本当or嘘なのかを判断出来ないからです。

あくまで販売員さんはプロのセールスマンであるということを忘れてはなりません。

私も『(話が)上手いな~』と感心してしまう様な話上手な販売員さんも多いですから。

どんな販売員さんも必ずあなたにポケットwifiの契約・申し込みをしてもらいたいと思っています。

それが販売員さんのお仕事ですしそれが当たり前のことです。

つまり、あなたのポケットwifiについての知識によって販売員さんに直接聞くことが出来るということはメリットにもデメリットにもなり得るということです。

ポケットwifiを契約・申し込みした当日に利用することが出来る

実店舗でポケットwifiを契約・申し込みをするとポケットwifiを当日に受け取り、そのまま利用することが可能です。

WEBプロバイダを利用しての契約・申し込みの場合、ポケットwifiが手元に届くのはさすがに早くても翌日、2~3日は見ておくというのが一般的です。

しかし、1日待つだけで今後支払う費用に何万円、何十万円の差が出てくることを考えると、即日ポケットwifiを使うよほどの理由がなければ・・・と私なら待ちます。

※実店舗でのポケットwifiの契約・申し込みの時間帯によってはインターネット開通に時間がかかることもあり、利用出来るのは翌日からとなる場合もあります

公衆無線LAN”Free Wi-Fi プレミアム”を利用することが可能となる(エディオンのWiMAXポケットwifiの契約に限る)

これは実店舗全てではなく、エディオンのWiMAXポケットwifiでの契約に限ることとなりますが、公衆無線LAN”Free Wi-Fi プレミアム”を利用することが可能となります。

ポケットwifiの通信制限対策としても公衆無線LANを利用することが出来ます。

※Free Wi-Fi プレミアムのアクセスポイントは現在も全国各地に拡大中でカフェやファミリーレストラン、今後は全国の空港や駅などの公共機関、コンビニなどへの拡大を見込むことも出来ます

まとめ

ここまでエディオンのWiMAXポケットwifiについて解説してきたことから私はエディオンでのWiMAXポケットwifiの契約・申し込みをおすすめしません。

先述した様に実店舗でポケットwifiを契約・申し込みをするメリットもあります。

が、それ以上に上回るメリットがWEB特化しているWiMAXポケットwifiプロバイダにはあります。

私がおすすめするWiMAXポケットwifiプロバイダのひとつにGMOとくとくBBがあります。

ポケットwifiをコスパ重視で選ぶ!月額利用料金最安徹底比較!

私がGMOとくとくBBをおすすめする理由はキャッシュバックキャンペーンを利用することで実質最安値でポケットwifiを利用することが出来るということです。

どんな理由があったにしてもポケットwifiを納得して満足のいくものを選ぶ上で各社プロバイダの比較をおすすめします。

ポケットwifiは長期契約することが一般的で2年、3年、長いと4年などと、それだけ今後は毎月の利用コストがかかってきます。

ですので利用料金の安さというのはプロバイダ選びで考慮するポイントとして非常に重要となります。

本ページが少しでもエディオンのWiMAXポケットwifiの契約・申し込みを悩んでいるあなたのお役に立てれば幸いです。

GMOとくとくBB WiMAX2+

東証一部上場企業のGMOが運営している業界最安級の料金プランWiMAXポケットwifiとなります。

月ごとに展開されるキャンペーンを利用することでさらにお得に契約申し込みをすることも可能となっています。

そんなキャンペーンの中でもキャッシュバックは高額となっており選ばれる大きな理由のひとつです。

ネクストモバイル(NEXTmobile)

ネクストモバイル(NEXTmobile)はソフトバンクの回線を利用したポケットwifiです。

WiMAXの電波が、

・届かない
・繋がりにくい

といった環境の場合におすすめのポケットwifiとなっています。

WiMAXのギガ放題といった使い放題プランはないもののWiMAXにない3日間の制限のないところで勝っています。

カシモWiMAX

カシモWiMAXは最安級の料金プランを展開するWiMAXサービスとなります。

最安級であり最安値という言い方をしない理由には、常に1、2位を争っているプロバイダーとなるからです。
※1、2位を争っているプロバイダーはGMOです

最安級の料金プランも大きなメリットですが、ほかにも解約の手間がかからないプロバイダーということでも人気となっています

ポケットwifiの選び方ポケットwifi キャンペーンポケットwifiのプロバイダー
pocketwifimaniaをフォローする
ポケットWifi比較おすすめランキング【最強決定王】

コメント

Top