GMOとくとくBB WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン~比較とおすすめ

GMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンはすべてのWiMAXを取り扱う他社プロバイダも含めて実質利用金最安となるものです。

GMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバックキャンペーン公式サイト(特設ページ)を見てみる

とにかくWiMAXポケットwifiの実質利用料金を最安を求めるあなたにおすすめのプロバイダ×キャンペーンとなります。

GMOとくとくBB WiMAX2+のポケットwifiとは

GMOとくとくBB WIMAX2+のポケットwifiはWiMAXという回線を利用するポケットwifi(モバイルwifiルーター)です。

すべてのWiMAXを取り扱うポケットwifiプロバイダはUQ WiMAX(UQコミュニケーションズ)からWiMAX回線を借りてユーザーにサービスを提供・運営しているので、

  • 通信速度
  • 通信容量
  • 通信制限
  • 対応エリア

などWiMAX回線に関することはほぼ同条件です。

これが大きなWiMAX/WiMAX2+を取り扱う各社プロバイダのキャンペーンを重視そして比較する理由となります。

GMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンとは

GMOとくとくBBキャッシュバックキャンペーン201812

GMOとくとくBBの公式サイト(キャッシュバックキャンペーン特設ページ)

GMOとくとくBB WiMAX2+(以下GMOとくとくBB)では、

  • キャッシュバックキャンペーン
  • 月額割引キャンペーン
  • 得の極みキャンペーン

などとキャッシュバックキャンペーンのほかにもキャンペーンが展開されています。

GMOとくとくBBWiMAX2+ポケットwifiキャンペーン比較とおすすめ

※GMOとくとくBBで展開されるキャンペーンと他社プロバイダとの比較等を当サイトほかページにてまとめています

これらのGMOとくとくBBが展開するキャンペーンの違いを簡単に言うと利用支払総額の違いです。

それらキャンペーンの中でも最も実質利用料金がお得となっているのがキャッシュバックキャンペーンです。

しかもそれ(GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーン)は他社プロバイダも含めても実質利用料金は最も最安となっています。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンの大きな特徴のひとつは他社と比較した際の圧倒的な高額キャッシュバックとなっている金額です。

キャッシュバックキャンペーン適用条件と基本利用料金

GMOとくとくBBのライトとギガの利用料金プランについて

GMOとくとくBBでキャッシュバックキャンペーンを利用して契約・申し込みをする際の利用料金を以下の表にまとめました。

ポケットwifi機種端末代金 0円(無料)
月額利用料金(初月) 3,609円をポケットwifi利用開始~月の残り日数で日割り
月額利用料金(1~2カ月目) 3,609円
月額利用料金(3~24カ月目) 4,263円
月額利用料金(25カ月目以降) 4,263円
キャッシュバック金額 最大42,200円
2年間の実質総支払額 61,150円
3年間の実質総支払額 112,306円

※2018年12月のキャッシュバックキャンペーンで計算しています

※利用プランはギガ放題また表内すべて税抜き表示

※総支払額は初期費用(登録事務手数料:3,000円)を含みまた初月の日割りを満額(3,609円)としてキャッシュバック金額42,200円を差し引きした金額で算出しています

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは最大○○円という形ですが、その理由は契約・申し込み時に選ぶポケットwifi(モバイルwifiルーター)の機種端末によるものです。

これはキャッシュバック金額が選ぶポケットwifiの機種端末による違いで変動するというシステムは他社プロバイダで同様となっています。

例えば、GMOとくとくBBの2018年12月のキャッシュバックキャンペーンでは、

  • WX05(本体のみ)
  • W05(本体のみ)

などを条件にポケットwifi端末を選ぶことが最大42,200円とキャッシュバック最大額となります。

ですので、ポケットwifi端末本体のみではなくクレードルセットにしたり、ほかポケットwifi機種端末を選ぶとキャッシュバック金額は違ってきます。

GMOとくとくBBの公式サイト(キャッシュバックキャンペーン特設ページ)にてどのポケットwifi端末を選ぶといくらのキャッシュバックがされるかと”キャッシュバック特典額一覧”としてもあります。

GMOとくとくBBの公式サイト(キャッシュバックキャンペーン特設ページ)

またここではギガ放題プランを取り上げましたがライト(通常)プランでもキャッシュバックキャンペーンの利用は可能です。

ポケットwifi選べる機種端末

GMOとくとくBBキャッシュバックキャンペーンでは、

などがWiMAX/WiMAX2+のポケットwifiとして選べる機種端末となります。

また据え置き型のWiMAX/WiMAX2+ホームルータータイプのL01sも選択可能となっています。

ポケットwifi端末はどれを選んだら良いのか?と悩む際は最新機種端末含めて今現在現役で利用されている機種端末であれば使い勝手にそれほど大きな違いはありませんので、極論どれを選んでも問題ないと個人的には考えています。

またWX05とW05は今現在NECの最新機種とHUAWEIの最新機種となり、

WX05とW05おすすめはどっち~WiMAXポケットwifi比較~

として当サイトほかページにそれら最新機種を比較してまとめていますので併せてご覧頂ければと思います。

このほか、

WX05とWX04の違い!ポケットwifiキャンペーン比較とおすすめ!

など最新機種(後継機)WX05と前機種WX04の比較もまとめています。

契約期間は3年のみ

今現在GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンでのWiMAXポケットwifiを契約・申し込みの契約期間は3年のみとなっています。

契約期間はとても重要なので細かく書きますが”ポケットwifi端末発送月の翌月を1カ月目として1~36カ月間を契約期間の区切り”となります。

以前までは2年契約も可能でしたが今現在は出来ません。

それはデメリットでもメリットでもあります。

3年契約のみとなったことで通常有料(月額1,005円)となるハイスピードプラスエリアモード(LTEオプション)の利用が無料で使える様になりました。

最短即日発送対応

GMOとくとくBBではWiMAXポケットwifiの契約・申し込みの時間帯によりますが最短即日発送対応となっています。

もちろんAmazonプライムのお急ぎ便などとは違って全国送料無料での対応となっています。

肝心のWiMAXポケットwifiの契約・申し込みを行う時間帯ですが、

  • 平日15:30まで
  • 土日祝14時まで

が即日発送対応となります。

これを過ぎると翌日発送となります。

またGMOとくとくBBの契約・申し込みページでは通常発送と即日発送の欄がありますが通常発送を選択すると4営業日以降順次発送となるのでおおよそ1週間ほどの時間を要することになるので早く使いたい場合には必ず即日発送にチェックをすることをおすすめします。

早ければ翌日には手元にポケットwifiは届きすぐに使える様になっています^^

解約方法・違約金について

GMOとくとくBBでキャッシュバックキャンペーンを利用して契約・申し込みをした際の解約方法と違約金についてまとめています。

キャッシュバックキャンペーンを利用しての契約・申し込みでは他社プロバイダでも同様に解約違約金が高くなることが一般的です。

※キャッシュバックされる金額によってというところもあります

GMOとくとくBBでの解約違約金については、契約更新月(解約月)以外での解約となると、

  • 1~24カ月目までの解約の場合:24,800円
  • 25カ月目以降の解約の場合:9,500円

といった費用が発生します。

ですが、特例として契約・申し込み前にGMOとくとくBBの公式サイトでのエリアチェックを行った際にピンポイントエリア判定にて○だったにもかかわらず、WiMAXの電波がしっかりと届かず満足のいく利用が出来ないなどといった場合には20日以内なら解約規約金不要で契約のキャンセルOKとなる初期契約解除制度というものがあります。

もちろん契約更新月での解約は0円(無料)となります。

※解約手続きは更新月の前月21日~当月20日の期間内となりその期間を過ぎると自動更新となります。

GMOとくとくBBではキャッシュバックキャンペーンを利用した契約・申し込みだけに限らず、契約更新月以外での解約については書面での手続きが必要になります。

また契約更新月以外での解約となるとまずお客様サポートセンターへメールまたは電話(0570-045-109:平日10~19時)での問い合わせが必要となります。

契約更新月での解約の申請はBBnaviから行うことが可能です。
解約のほかオプションの追加や解除また自分の契約情報の確認などもBBnaviから行うことが出来ます。

GMOとくとくBBの過去~今現在までのキャッシュバック金額

GMOとくとくBBの過去~今現在までのキャッシュバックキャンペーンによるキャッシュバック金額ですが、

  • 2018年12月:42,200円
  • 2018年11月:42,000円
  • 2018年10月:42,100円
  • 2018年9月:43,000円

※過去3カ月のキャッシュバック金額を記載しています

と、いずれも他社プロバイダが展開するキャッシュバックキャンペーンを圧倒しての高額キャッシュバックとなっています。

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンがいつまで続くのかは分かりませんが、他社プロバイダのキャッシュバックキャンペーンとポケットwifiの繁忙期に合わせて金額の変動をしている印象があります。

GMOとくとくBBのキャンペーンの適用は1度のみ

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは1度のみの利用となり2度目、3度目という利用はキャンペーンの適用対象外となります。

過去に1度でもGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンだけに限らずキャンペーンを利用した経験がある場合は適応外となります。

そういった場合は他社プロバイダでWiMAXポケットwifiを契約・申し込みするのがおすすめです。

ポケットwifiキャッシュバックキャンペーン比較おすすめランキング

※WiMAX/WiMAX2+のポケットwifiを取り扱う多数の他社プロバイダでもGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンには劣るとしてもキャッシュバックキャンペーンは展開されています

GMOとくとくBBは正直キャンペーンの利用が出来なければUQ WiMAXと利用料金の価格設定は変わらないのであまりおすすめは出来ません・・・。

GMOとくとくBBのキャッシュバック受け取りまで

お金(紙幣)の受け取りの無料アイコン素材 2

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを利用して契約・申し込みをした上で非常に重要なこと・・・それはキャッシュバックの受け取りです。

当たり前ですが実質最安となるキャッシュバックキャンペーンを利用してもキャッシュバックの受け取りが出来なければ意味がありません

ですのでここではGMOとくとくBBのキャッシュバック受け取りまでについてまとめています。

ここを見ることでGMOとくとくBBからのキャッシュバックを確実に受け取ることが出来ます。

とりあえずGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを利用して契約・申し込みをした際のキャッシュバック受け取りについては、

  • 実際にキャッシュバックの受け取りが出来るのは約1年後
  • GMOのプロバイダメールアドレスにキャッシュバック手続きメールは届く
  • キャッシュバック手続きの期限は約1カ月の間
  • キャッシュバック手続きの期限を過ぎると受け取り不可

などを覚えておくことをおすすめします。

キャッシュバック受け取りまでの期間は契約~約1年後

GMOとくとくBBのキャッシュバックに関してのメールが届くのはポケットwifi端末が発送された月を1カ月目として11カ月目となります。
そしてキャッシュバックが受け取れるのが最短でその1カ月後となる12カ月目(翌月末)になります。

例えば、1月にポケットwifi端末が発送された場合であれば11月にメールが届くことになり、その届いたメールにキャッシュバックの振込先(口座情報の入力)など諸々必要なことをして返信することで、実際にキャッシュバックされるのが12月ということになるわけです。

ポケットwifi端末発送月 キャッシュバックメール送信日/受け取り日(月) 指定した口座への振り込み月
1月 同年11月 同年12月
2月 同年12月 翌年1月
3月 翌年1月 翌年2月
4月 翌年2月 翌年3月
5月 翌年3月 翌年4月
6月 翌年4月 翌年5月
7月 翌年5月 翌年6月
8月 翌年6月 翌年7月
9月 翌年7月 翌年8月
10月 翌年8月 翌年9月
11月 翌年9月 翌年10月
12月 翌年10月 翌年11月

※ポケットwifi端末発送月を基準に同年・翌年を記載

つまりメールの返信が遅れれば遅れるほどキャッシュバックされるのも遅れるということになります。

またGMOとくとくBBから届くキャッシュバックのお知らせメールには期限があるので期限切れには注意をしなければなりません。

というのもキャッシュバックの期限切れによるキャッシュバックの受け取りを損ねるユーザーが非常に多いからです。

などGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンについての口コミ・評判も多数色々と賛否両論があります。

まとめると、

  • キャッシュバックの受け取りの為のメールを見逃していた
  • メールが多数届く営業宣伝メールに埋もれてしまった
  • 11カ月後に届くメールのことを忘れていた
  • そもそもメールに気づかなかった

などがキャッシュバックを貰い損ねる理由になっているかと思います。

これはおそらく事前にキャッシュバックキャンペーンのキャッシュバック受け取りについてのシステムを理解していなかったのではないかということが予想されます。

そしてGMOとくとくBBの契約~11カ月後に届くメールが非常に重要になっていることが分かります。

キャッシュバックの手続き期限は約1カ月の間

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンのキャッシュバックの期限はメールが届いた翌月末となり、それまでに返信をしなかった場合は、キャッシュバックの受け取りは不可になります。

※キャッシュバックの期限を厳密に書くと”キャッシュバックメール送信日の翌月の末日”となります

キャッシュバックのお知らせメールが届いてから期限はおおよそ1カ月の猶予があるので普通に考えるとそれほど心配することでもないかなと。

また振込先口座情報に不備があった場合も受け取り不可となりますので注意が必要です。

ほかそれまで(11カ月後のキャッシュバックお知らせメール送信/受信)に途中解約や利用料金の滞納なども受け取りが出来ません。

キャッシュバックの受け取り損ねをするユーザーに最も多いのが”メールに気付かなかった・・・”といわゆる期限切れということですのでスマホのカレンダーやアラーム機能を利用してなどの対策もおすすめします。

GMOプロバイダメールアドレスにキャッシュバック手続きメールは届く

GMOとくとくBBの規約を見ると基本メールアドレス宛にキャッシュバックのお知らせメールが届くとあります。

この基本メールアドレスとはキャッシュバックの為にGMOとくとくBBのWiMAXを契約・申し込みをした際にメールアドレスの付与があり、キャッシュバックのメールはそのメールアドレス宛(gmobb.jp)に届く形となります。

つまりこれは諸刃の剣というかむしろデメリットにもなり専用のアドレスがあるのでそこをチェックすればキャッシュバックに関することが分かるのですが、普段Gmailやyahoo!のフリーアドレスなどを利用している場合は”わざわざ”という行動になるからです。

またGMOとくとくBBの会員サイトBB naviにてWEBメールとして確認することも可能です。
メールの転送設定もここから出来るので普段使っているメールアドレスに転送設定をしておくことでよりキャッシュバックのメールを見落とさない様に出来るかと思います。

ほかメール関連のよくある質問Q&AというのがGMOとくとくBBの公式サイト内のコンテンツがあるので一度目を通してもおいても良いでしょう。

またGMOとくとくBBの専用メールアドレスは何もキャッシュバックに関するメールだけではなくて、大量の営業(宣伝)メールも11カ月間の間届くことになるので肝心のキャッシュバックに関するメールが埋もれることにもなるのです。

※大量の営業(宣伝)メールとはいえ月に10~20通前後(月により変動)ですので3日に1~2通届くくらいのものです

ちなみにキャッシュバックに関するメールは「GMOとくとくBBからのお知らせ」というメールタイトルで届くことになります。

これでも簡単にまとめたつもりですが、やはり言葉で色々と説明するとGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンのキャッシュバックの受け取りまでの道のりは長く感じるかもしれません。

が、要は『キャッシュバックメールを受け取って振込先口座情報を入力して返信後は待つだけ』となりますので簡単と言えば簡単なことです。

まずはおおよそ11カ月後に届くことになるキャッシュバックのお知らせメールに注意しておくことが重要でこれがキャッシュバックを受け取る為の全てと言っても過言ではないかもしれません。

GMOとくとくBB WiMAX2+キャッシュバックキャンペーン他社比較とランキング

ここではGMOとくとくBB WiMAX2+と厳選した他社プロバイダが展開するキャッシュバックキャンペーンを比較してまとめています。

各社プロバイダが展開するキャッシュバックキャンペーンを比較するポイントは、

  • キャッシュバック金額
  • キャッシュバックされるまでの期間
  • キャッシュバックの受け取りの手続き方法

などです。

ちなみに以下の比較表の上から高額キャッシュバックのプロバイダ順にランキングしています。

ランキング 各プロバイダ キャッシュバック 受け取り手続き
1位 GMOとくとくBB 最大42,200円 11カ月後にキャッシュバックのお知らせに関するメールから申請手続き開始
2位 @nifty 最大30,100円 4カ月目に届くキャッシュバックに関する案内メール→5カ月目に受け取り(振込)
3位 BIGLOBE 最大30,000円
(口座振替の場合は15,000円)
12カ月後(口座振替の場合6カ月後)にキャッシュバックのお知らせに関するメールから申請手続き開始
3位 3WiMAX 最大30,000円 開通月から15カ月目末に指定の口座にキャッシュバックを振込
5位 hi-ho 最大20,000円
(+動画配信サービスの場合は5,000円)
3カ月の利用を確認後に4カ月後に案内メールにてキャッシュバック受け取り
6位 UQ WiMAX 最大10,000円 ポケットwifi契約~5カ月後に届くメールにて受け取り手続き→翌月または翌々月に指定口座に振り込み

もちろん一概に高額なキャッシュバックキャンペーンだから良いというわけではありますが、とはいえやっぱり重要な比較ポイントであることは間違いありません。

キャッシュバックキャンペーンはキャッシュバックの受け取りが完了してこそのキャッシュバックキャンペーンです。

当たり前ですがキャッシュバックの受け取りが出来なければせっかくのキャッシュバックも意味がありません。

簡単なイメージですが高額なキャッシュバックキャンペーンになるほど受け取り方法となる手続きは面倒で手間がかかる印象があります

しかし、どのプロバイダのキャッシュバックキャンペーンを利用する際でも事前にキャッシュバックの受け取り方法についてのシステムは理解しておかなければキャッシュバックの受け取りをすることは難しいでしょう。

先にも書いた様に最も高額となるGMOとくとくBBのキャッシュバックですらあの程度の手続き方法ですのでどのキャッシュバックキャンペーンのキャッシュバック手続き方法もそれほど難しいものではありません。

また基本的にキャッシュバック金額とキャッシュバックされるまでの期間は比例しており、金額が少ないほど早く、金額が増えるにつれて期間もそれなりにかかる様になっていきます。

それにはいくつかの理由があってそのひとつにキャッシュバックだけを受け取り利益を出す目的で契約・申し込みをするユーザーへの早期解約防止策のひとつとなります。

ちなみに同様に多くのプロバイダの解約金が1年目が高く、2年目、3年目と徐々に段階を踏まえて落ち着いていくのも、早期解約防止策のひとつとなっています。

ただGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンを利用しての契約・申し込みでの解約違約金は1年目が非常に高額になっており、2年目、3年目に同額になる形となっています。

GMOとくとくBB WiMAX2+キャッシュバックキャンペーンはおすすめ

GMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバックキャンペーンを利用してのWiMAXポケットwifiの契約・申し込みはかなりおすすめです。

ですが過去に1度もGMOとくとくBBにてキャンペーンの利用をしたことがないことが条件です。
でないと単純にキャッシュバックキャンペーンの利用が出来ないからです。

GMOとくとくBB以上に高額なキャッシュバックが用意されているキャッシュバックキャンペーンを展開しているプロバイダは過去~今現在までありません。

まとめ

GMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンは”常に”と言ってもいいほど最安をキープしています。

もちろん各社が展開するキャッシュバックキャンペーンのキャッシュバックの金額だけでは判断するものではなく契約期間の実質的に支払う利用料金で判断するものです。

しかしそれで判断してGMOとくとくBBは最安をキープをしているプロバイダとなっています。

お支払方法の選択肢やサポートに関するところなど実質利用料金以外のところとなると他社に軍配が上がるところもあります。

※そういった部分も当サイトポケットwifiキャンペーン比較おすすめランキング【最強決定王】ではまとめています。

が、こと実質利用料金となると比較するだけ無意味なのではないかと思わせるほど圧倒的です。

私も毎月各社のプロバイダを比較していますが、各社のキャンペーンは高頻度で変更されますので瞬間的に劣ることが稀にありますが、基本的にはGMOとくとくBBが他社に劣ることがありません。

それはGMOとくとくBB自体も常に他社のキャンペーンをチェックしていると思われるからです。

最後にやっぱりキャッシュバックキャンペーンのキャッシュバックは受け取ってこそのキャッシュバックなのでしっかりと手間や面倒であっても忘れずに手続きをしましょう。

ただそれでもやっぱりキャッシュバックの受け取りが出来ないユーザーがいるのは事実です。
またそういった不安・心配があるという場合はGMOとくとくBBにはキャッシュバックキャンペーンのほか、

GMOとくとくBB月額割引キャンペーン~ポケットwifi比較とおすすめ

などの月額割引キャンペーンという毎月のポケットwifiの利用料金が確実に安くなるキャンペーンも展開されているのでそちらのキャンペーンを検討してみるのもおすすめです。

またそういった理由からかキャッシュバックキャンペーンの展開はなく月額割引キャンペーンのみを展開するプロバイダも存在します。

ポケットwifi&WiMAX月額割引キャンペーン比較おすすめランキング

※当サイトほかページにて月額割引キャンペーンを展開するプロバイダをまとめています

とはいえ、しっかりとキャッシュバックを受け取れるならやはり最も最安となるGMOとくとくBBのキャッシュバックキャンペーンがおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAX2+のキャッシュバックキャンペーン公式サイト(特設ページ)を見てみる

GMOとくとくBB WiMAX2+

東証一部上場企業のGMOが運営している業界最安級の料金プランWiMAXポケットwifiとなります。

月ごとに展開されるキャンペーンを利用することでさらにお得に契約申し込みをすることも可能となっています。

そんなキャンペーンの中でもキャッシュバックは高額となっており選ばれる大きな理由のひとつです。

ネクストモバイル(NEXTmobile)

ネクストモバイル(NEXTmobile)はソフトバンクの回線を利用したポケットwifiです。

WiMAXの電波が、

・届かない
・繋がりにくい

といった環境の場合におすすめのポケットwifiとなっています。

WiMAXのギガ放題といった使い放題プランはないもののWiMAXにない3日間の制限のないところで勝っています。

hi-ho WiMAX2+

hi-ho WiMAX2+は最安級の料金プランを展開するWiMAXサービスとなります。

月額割引キャンペーンとキャッシュバック+動画配信サービスの2つのプランがあります。

最安級であり最安値という言い方をしない理由には、常に1、2位を争っているプロバイダーとなるからです。
※1、2位を争っているプロバイダーはGMOです

最安級の料金プランも大きなメリットですが、ほかにも解約の手間がかからないプロバイダーということでも人気となっています

ポケットwifiの選び方ポケットwifi キャンペーンGMOとくとくBBWIMAX2+
pocketwifimaniaをフォローする
ポケットWifiキャンペーン比較おすすめランキング【最強決定王】

コメント

Top