ポケットwifi +F FS030W口コミ・評価~速度・使い方・設定まとめ!

FS030Wとは ポケットwifiの機種端末

ポケットwifi +F FS030Wは2016年の12月22日に発売された富士ソフト製のモバイルwifiルーターです。

『+F(プラスエフ)』というのが端末名で”FS030W”というのは型番とのことです。

富士ソフトは格安sim業者(MVNO)向けに卸している端末を作っています。

+F FS030WはWiMAXが使えるモバイルwifiルーターではありません。
WiMAXよりもエリアが広く繋がりやすい4G回線を使用します。

ここではそんな+F FS030Wについての口コミ・評価~速度・使い方・設定まで網羅してまとめています。

※随時更新まとめ中です

+F FS030Wの口コミ・評判!

+F FS030Wの口コミ・評判を見てみると、

  • バッテリー持ちが良いので助かります
  • 格安simで運用できるポケットwifiの中で最もおすすめ出来る端末!
  • 端末の形が正方形で色がオールブラックで自分好み!

などといったものが見受けられました。

FS030Wの特徴・スペック・仕様etc.

FS030Wのスペック・特徴・仕様をいくつか挙げると、

スペックとしては、

  • サイズ(大きさ):7.4cm×7.4cm×1.73cm
  • 重量(重さ):128g
  • 連続通信時間:無線LAN通信時→最大20時間・bluetooth通信時→最大24時間
  • 同時接続台数:最大15台
  • 通信方式はLTE  900MHz(B8)/800MHz(B19)、UMTS  2100MHz(B1)/800MHz(B6)/900MHz(B8)/800MHz(B19)
  • LTE4対応もしており、NTTドコモXi(クロッシィ)サービス
      2GHz/1.7GHz/1.5GHz/800MHz 帯に対応

となっています。

ざっくり簡単に分かりやすくまとめると、

  • 連続通信が約20時間可能な高性能バッテリー!
  • 下り最大150Mbpsの高速データ通信が可能!
  • APN(Access Point Name)を自動で設定する機能が備わっている為、初心者にも簡単に利用可能!

というところです。

もちろん連続通信時間などは使用頻度や用途・設定によって異なりがあります。

通信速度についても遅いなどといったこともあちらこちらで囁かれていることもありますが、十分に早い速度となっていると思います。
少なからず普段使う分には何不自由はありません。
動画も普通に見れますし、オンラインゲームも普通にプレイ出来ます。

また、対応エリアなどは使用するsimによって変わってきます。
例えば、ソフトバンクの回線を利用するということであればソフトバンクの回線エリア、ドコモの回線を利用するのであればドコモの回線エリアなどといった具合です。

FS030Wの使い方・設定

FS030Wの使い方と設定はとても簡単です。

FS030Wのメリット

FS030Wはバッテリーの持ちが素晴らしいということで口コミでも評判が良く高評価されています。

FS030Wのスリープ機能を使うことで2、3日充電せずに放置していても使用できる!という実際にFS030Wを使うユーザーからの口コミもあったりします。

FS030Wのデメリット

FS030Wのデメリットとしては、サイズが多少大きいということが挙げられ、重量としては約106gあります・・・。

特に端末に厚みがあると言われており、寸法としては、約107.5(W)x63.7(H)x14.8(H)mmとなり、持ち歩く際に若干不便さを感じるというユーザーもいるようです。

しかし、反して、公式サイトなどを見てみると端末自体のうたい文句としては”手のひらに収まるコンパクトサイズ”だとのことです・・・。

実際に確認してみたところ、私自身はそれほど気になる様な大きさではありませんでしたが。

SIMフリーモバイルWiFiルーター

+F FS030WはいわゆるSIMフリーモバイルWiFiルーターとなります。

初期設定も非常に簡単というところでも高評価されています。
SIMカードを+F FS030W端末にさして電源を入れると勝手に初期設定が始まります。
クレードルを使うことで有線接続も可能で、bluetooth接続にも対応しています。

+F FS030Wは、

  • au
  • ドコモ
  • ソフトバンク

などといった3大キャリアに対応しています。

+F FS030Wが契約できるポケットwifiプロバイダー

ポケットwifiのプロバイダーでは、

  • Fuji WiFI
  • ネクストモバイル
  • Cmobile

などで選べるモバイルwifiルーターです。

また、今はないですが、過去にはスマモバでも取り扱いがありました。

WiMAXではなくLTE回線を利用するポケットwifiです。

とはいえ、基本的にはsimフリーモバイルwifiルーターですので回線セットではなく端末だけを買って、格安simを自分の好きなところで契約することのできるものです。

しかし、回線セット契約をすることで端末代金を安く出来るというメリットもあります。

FS030Wの販売店舗!どこで買えるの?

FS030Wの端末のみを購入できるところとしては、

  • アマゾン
  • 楽天市場
  • ヤフーショッピング

などでネット通販することが出来ます。

実店舗でもビックカメラやヨドバシカメラなどでも販売されています。

FS030Wの端末価格は1万~1万5000円前後くらいになっています。
タイミングによっては1万円を切っていることもあります。

ちなみに中古でも購入することは可能です。

まとめ

ポケットwifi +F FS030Wはかなり優秀なモバイルwifiルーターです。

wifiの速度や安定性はsim側の問題となりますのでモバイルwifiルーターの問題では基本的にはありません。

つまり、例えば通信速度が遅いということであれば、原因は+F FS030Wにあるのではなく、挿入しているsimに原因があるということです。

+F FS030W(モバイルwifiルーター)で出来ることは対応している周波数とバッテリーの強さの2点が大きなところです。

私が感じる+F FS030Wの大きな魅力としてはバッテリーの持ちだと思います。

+F FS030Wは基本的に格安simで安くポケットwifiを運用したいユーザー向けのsimフリーモバイル端末です。

また、ここ最近(2018年9月現在)ではネクストモバイルでポケットwifiの契約をすることでこの+F FS030W端末を利用できる様になっています。

ちなみにネクストモバイルでポケットwifiの契約をすると、

  • ポケットwifiルーター本体(+F FS030W)
  • バッテリーパック
  • SIMカード
  • 充電用ケーブル
  • 充電用プラグ
  • 保証書
  • 説明書

のセットで手元に届くことになります。

GMOとくとくBB WiMAX2+

東証一部上場企業のGMOが運営している業界最安級の料金プランWiMAXポケットwifiとなります。

月ごとに展開されるキャンペーンを利用することでさらにお得に契約申し込みをすることも可能となっています。

そんなキャンペーンの中でもキャッシュバックは高額となっており選ばれる大きな理由のひとつです。

ネクストモバイル(NEXTmobile)

ネクストモバイル(NEXTmobile)はソフトバンクの回線を利用したポケットwifiです。

WiMAXの電波が、

・届かない
・繋がりにくい

といった環境の場合におすすめのポケットwifiとなっています。

WiMAXのギガ放題といった使い放題プランはないもののWiMAXにない3日間の制限のないところで勝っています。

カシモWiMAX

カシモWiMAXは最安級の料金プランを展開するWiMAXサービスとなります。

最安級であり最安値という言い方をしない理由には、常に1、2位を争っているプロバイダーとなるからです。
※1、2位を争っているプロバイダーはGMOです

最安級の料金プランも大きなメリットですが、ほかにも解約の手間がかからないプロバイダーということでも人気となっています

ポケットwifiの機種端末
pocketwifimaniaをフォローする
ポケットWifi比較おすすめランキング【最強決定王】

コメント

Top