日本国内用ポケットwifiレンタルサービス会社比較&おすすめ【厳選】

ここでは国内で使う為のレンタルできるポケットwifiをまとめました。

つまり、国内で一時的にポケットwifiをレンタルしたいという人向けのページとなっています。

例えば、
・仕事で出張する際にポケットwifiが必要になる
・ポケットwifiの契約を考えているが、とりあえずお試しで使ってみたい
など。

最近ではポケットwifiを通常契約せずにレンタルポケットwifiを普段使いしている人もいる様です。

実際にそれに伴ってポケットwifiのレンタルサービスを提供をする会社も増えてきています。

要するにポケットwifiのレンタルの需要は確実に以前に比べて伸びているということです。

しかし、そのせいで・・・「どこの会社でポケットwifiをレンタルするのがお得となるのかが分からない」という人も多くなってきているのも現状です。

つまり、ポケットwifiの端末を購入して月額料金を払うのではなく、端末をレンタルすることでお得にポケットwifiを運用してインターネットを利用するというわけです。

ここではポケットwifiのレンタルサービスを提供する会社を比較しておすすめをまとめています。

ポケットwifiをレンタルするメリットとは

レンタルwifiのメリットは、

『契約期間に縛りがない!その為、解約金(違約金)が発生しない!』

というところが非常に大きいところです。

スマホでもそうですし、ほか固定回線、通常契約をするポケットwifiなど全て2年や3年といった契約期間があり、いわゆり縛りがあります。

当然ですが契約期間中に解約をすると違約金を払わなければなりません。

つまり、一時的にポケットwifiを使いたい場合に契約期間があるというのはかなり都合が悪いところとなります。

そういう場合にレンタルポケットwifiは非常におすすめとなるのです。

ポケットwifiをレンタルするデメリットとは

レンタルポケットwifiのデメリットは端末を最終的に返却する必要があるというところだと思います。

例えば、ポケットwifiを紛失したり、故障させたり、すると弁済金を払わなければなりません。
ですが、その為の補償オプションというものも基本的に各社が用意しています。
不安があるなら補償オプションの利用も検討することをおすすめします。

要するに借りたものは大切に使いましょうね!という感じです^^

あくまでレンタルですから当たり前ですが手間であることに変わりはありません。

ポケットwifをレンタルする理由と選び方

レンタルポケットwifiの選び方のポイントは自分自身がなぜポケットwifiをレンタルするのか?という状況を把握することです。

・1日~1週間、はたまた1か月、2か月、それ以上など期間
・どこで使うのか?田舎or都会?室内?地下?

などです。

ポケットwifiレンタル会社のサービス比較

1日からレンタルできるポケットwifiは、

・Wi-Fiレンタルどっとこむ:回線はソフトバンク/ドコモ
・グローバルモバイル:ソフトバンク
・Wi-Fi東京:Yモバイル
・Wi-Fiレンタルジャパン:ソフトバンク/au/UQ WiMAX
・TREモバイルレンタル:Yモバイル
・どこでもネット:ソフトバンク
・JWiFi:ソフトバンク

ポケットwifiレンタル会社のプラン

ポケットwifiレンタル会社にはそれぞれのレンタルプランが存在します。

・無制限プラン
・日数別プラン
といったものです。

◆無制限プランとは、LTE使い放題なるサービスのことです。

ポケットwifiをキャリアやまたプロバイダで通常契約すると・・・通信制限があるにもかかわらずポケットwifiをレンタルで利用すると無制限で使えるというは・・・謎です。

※無制限で使えるとはいえ、あまりにも異常な通信利用量となると通信会社の判断によって通信制限がかかる場合もあります

例えば、SAKURA WiFiというポケットwifiレンタルサービス会社がソフトバンクのLTE回線を容量無制限で利用出来るサービスを提供しています。
月額料金も3680円と安い料金設定となっており、非常におすすめのポケットwifiレンタルサービス会社のひとつです。
さらに全額返金保証があります。

◆日数別プランはポケットwifiを使った日数に応じて料金がかかるというプランです。
短期で利用する際に日数別プランはおすすめです。

まとめ

当サイトがおすすめポケットwifiレンタルサービス会社は、

  • WiFIレンタルどっとこむ(1日単位で利用したい!即日借りたい!月7GB以下でそれほど激しくインターネットを使わない)
  • SAKURA WiFi(インターネットをたくさん利用する!無制限で使える&全額返金保証あり)
  • STAR WiFi(初期費用を出来るだけ抑えたい)
  • FUJI WiFi(たくさんインターネットを使うが月間で10~50GB内で収まる程度)

となります。

ポケットwifiは時と場合では通常契約をするよりもレンタルする方がお得になるケースもありますので、色々と比較検討してみることがおすすめです。

GMOとくとくBB WiMAX2+

東証一部上場企業のGMOが運営している業界最安級の料金プランWiMAXポケットwifiとなります。

月ごとに展開されるキャンペーンを利用することでさらにお得に契約申し込みをすることも可能となっています。

そんなキャンペーンの中でもキャッシュバックは高額となっており選ばれる大きな理由のひとつです。

ネクストモバイル(NEXTmobile)

ネクストモバイル(NEXTmobile)はソフトバンクの回線を利用したポケットwifiです。

WiMAXの電波が、

・届かない
・繋がりにくい

といった環境の場合におすすめのポケットwifiとなっています。

WiMAXのギガ放題といった使い放題プランはないもののWiMAXにない3日間の制限のないところで勝っています。

カシモWiMAX

カシモWiMAXは最安級の料金プランを展開するWiMAXサービスとなります。

最安級であり最安値という言い方をしない理由には、常に1、2位を争っているプロバイダーとなるからです。
※1、2位を争っているプロバイダーはGMOです

最安級の料金プランも大きなメリットですが、ほかにも解約の手間がかからないプロバイダーということでも人気となっています

ポケットwifiの選び方ポケットwifiのレンタル
pocketwifimaniaをフォローする
ポケットWifi比較おすすめランキング【最強決定王】

コメント

Top